ニュース

ホーム > ニュース > 平成25年度 第5回「おかやまサイエンス・トーク」を 開催しました

平成25年度 第5回「おかやまサイエンス・トーク」を 開催しました

平成25年度 第5回おかやまサイエンス・トーク (2013.9.27)

共 催 :・みつ朝日学園朝日塾中等教育学校・岡山大学

日 時 :平成25年9月27日(金)14:30~16:00

場 所 :朝日塾中等教育学校(会場:グリーンホール)


 平成25年9月27日、朝日塾中等教育学校にておかやまサイエンス・トークを開催し、1年生~2年生まで生徒約70名 および教員数名が参加しました。
 まず、岡山大学大学院自然科学研究科(工)博士前期課程1年の吉川 舞氏より「身の回りの化学 〜フッ素のお話〜」というタイトルで発表がありました。フッ素の特殊な性質を利用した製品が身近に多く存在していることを紹介し、フッ素の性質から生まれる不思議な現象について説明しました。また、アミノ酸やマグネシウムを利用した実験の解説も行いました。
 次に、岡山大学大学院環境生命科学研究科(環) 特任助教の齋藤 光代氏より「陸-海境界域のサイエンス~目に見えない地下水がつなぐ陸と海~」というタイトルで発表がありました。陸の淡水の循環経路や、地盤沈下・物質輸送変化などの問題について触れ、今後は、埋め立てや護岸計画の見直し、揚水量の規制等が必要であることを述べ、締めくくりました。
 参加者からは、「化学が苦手なのですが、良い勉強方法はありますか?」、「地下水を守るために、僕たちにできることはありますか?」といった質問が挙げられました。