ニュース

ホーム > ニュース > 平成25年度 第2回 「メンタルヘルス研修」を開催しました

平成25年度 第2回 「メンタルヘルス研修」を開催しました

 平成25年9月24日(火)10:00より女性サポート相談室が主催する第2回目のメンタルヘルス研修会を実施しました。
今年は奈良大学のメッド ハフシ教授をお招きし、「原子価論」という臨床心理学における1つの立場からお話いただきました。
 原子価論は、人と人との繋がり方について焦点を当てたものであり、そこから、さまざまな人間の精神的病理を紐解いていく理論です。講演の前半は、ハフシ先生より理論的な説明があり、後半は長い時間をとって、参加していただいた方とのディスカッションを行いました。日頃、学生指導に苦慮されている先生方からは、次々と質問が飛び出しとても活発的な議論が行われました。アンケートからは、ハフシ先生の「教育的関係と治療的関係は違うということ」「相手にニーズがないのに、一方的なつながりを持とうとしてもだめだ」などの学生対応の理解に、とても参考になったと感想が寄せられました。