高齢者雇用安定室

ホーム > 高齢者雇用安定室 > ご挨拶

高齢者雇用安定室長ご挨拶

 岡山大学では,平成21年1月にダイバーシティ推進本部を設置し,女性研究者や外国人など多様な人材を活用して組織やチームの業績やモチベーションを高めるとともに,高齢者や身体障害者と協働し,多様な職員が持てるスキルを最大限発揮することができる教育研究環境整備を推進しています。
 ダイバーシティ推進本部では、本学における高齢者の65歳までの安定した雇用を確保するために「高齢者雇用安定室」を設置しています。「高齢者雇用安定室」では、高齢者の雇用の安定や高齢者の就業支援に必要な施策及び職務設計の計画などの業務を行っていますが、今後、段階的に定年年齢を引き上げることを見据えて、再雇用制度の活用、役職定年制、短時間勤務などについて検討する予定です。
  岡山大学ダイバーシティ推進本部高齢者雇用安定室長