皮膚科学分野

Department of Dermatology

欧文著作

原著論文

  • Tsuji K, Hamada T, Uenaka A, Wada H, Sato E, Isobe M, Asagoe K, Yamasaki O, Shiku H, Ritter G, Murphy R, Hoffman EW, Old LJ, Nakayama E, Iwatsuki K: Induction of immune response against NY-ESO-1 by CHP-NY-ESO-1 vaccination and immune regulation in a melanoma patient. Cancer Immunol Immunother (2008) 57, 1429-1437.
  • Yamamoto T, Yamada A, Tsuji K, Iwatsuki K: Tracing of the molecular remnants of herpes virus infections in necrotic skin tissue. Eur J Dermatol (2008) 18, 499-503.
  • Hayashi N, Akamatsu H, Kawashima M, Acne Study Group: Establishment of grading criteria for acne severity. J Dermatol (2008) 35, 255-260.

症例報告

  • Hamada T, Matsuura H, Oono T, Morizane S, Yamasaki O, Asagoe K, Yamamoto T, Tsuji K, Iwatsuki K: Karyotypic analysis of bone marrow cells in pyodermic lesions associated with myelodysplastic syndrome. Arch Dermatol (2008) 144, 643-648.
  • Sugiyama H, Asagoe K, Morizane S, Oono T, Okazaki F and Iwatsuki K: Leukocyte common antigen-negative, aggressive cutaneous anaplastic large cell limphoma with prominent pseudocarcinomatous hyperplasia. Eur J Dermatol (2008) 18, 74-77.
  • Nakanishi G, Suzuki N, Lin SN, Asagoe K, Iwatsuki K: Re-evaluation of CD34-negative dermatofibrosarcoma protuberans with a highly sensitive, tyramide-based immunohistochemical analysis. Eur J Dermatol (2008) 18, 719-721.
  • Kashino K, Senoo A, Yamasaki O, Iwatsuki K: Gangrenous staphylococcal infections localized on the lesions of acquired reactive perforating collagenosis.  J Dermatol (2008) 35, 594-597.
  • Tokuyama Y, Senoh A, Setsu N, Iwatsuki K: Pustular psoriasis induced by terbinafine: differential diagnosis from acute generalized exanthematous pustulosis. Eur J Dermatol (2008) 18, 725-726.

和文著作

原著論文

  • 林 伸和、赤松浩彦、岩月啓氏、黒川一郎、幸野 健、谷岡未樹、日高良子、古川福実、山崎 修、山崎雙次、山本有紀、宮地良樹、川島 眞: 尋常性ざ瘡ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌 (2008) 118, 1893-1923.
  • 瀬津名美子、松浦浩徳、岩月啓氏、山田庸介: Amalgam Tattooの1例−X線微量解析所見−. 皮膚科の臨床 (2008) 50, 104-105.

症例報告

  • 岩月啓氏、新田悠紀子、木村 宏、森島恒雄、小島勢二: EBウイルス関連T/NK細胞増殖症を基盤に発症した種痘様水疱症様皮疹. Herpes Management (2008) 11, 7.
  • 鈴木規弘、青地聖子、山本哲也、岩月啓氏: Hailey-Hailey病−1次性接触皮膚炎を契機に診断に至った例−. 皮膚病診療 (2009) 30, 1369-1372.
  • 山田晶子、山崎 修、野村知代、岩月啓氏: 膀胱全摘・回腸瘻造設術後に発症したPeristomal Pyoderma Gangrenosumの1例−107報告例の検討−. 西日本皮膚科 (2008) 70, 257-260.
  • 山田晶子、山本剛伸、岩月啓氏: 種痘様水疱症とEBウイルス. Topics in Atopy (2008) 7, 34.
  • 山本哲也、山崎 修、山田晶子、浅越健治、岩月啓氏: 皮膚病変に著明な貪食像を認めた全身性エリテマトーデスの1例. 皮膚臨床 (2008) 50, 999-1002.
  • 徳山弥生、妹尾明美、瀬津名美子、岩月啓氏: 塩酸テルビナフィンによる膿疱性乾癬の1例. 三豊総合病院雑誌 (2008) 29, 42-46.

総説

  • 岩月啓氏: 21世紀を迎えて皮膚科研究は何が起こっているか? 皮膚科研究の現況、評価と展望. Visual Dermatology (2008) 7, 209-213.
  • 岩月啓氏: ウイルス性疣贅. 医学と薬学 (2008) 60, 715-721.
  • 浅越健治: 皮膚T細胞性リンパ腫のリンパ節病変評価とPET/CT. 臨床皮膚科 (2008) 62, 81-86.
  • 辻 和英、岩月啓氏: 小児のリンパ系疾患. MB Derma (2008) 135, 47-52.
  • 大塚正樹、浅越健治、岩月啓氏: 皮膚がんの診断と標準的治療. 岡山医学会雑誌 (2008) 120, 201-206.
  • 山本剛伸、岩月啓氏: EBV関連皮膚疾患の診断と治療. MB Derma (2008) 147, 63-70.
  • 山本剛伸、山田晶子、岩月啓氏: EBウイルスとリンパ増殖症. 日本皮膚科学会雑誌 (2008) 118, 3059-3068.

単行本(著書)

  • 岩月啓氏: 皮膚リンパ腫?WHO-EORTC新分類と最近の進歩. 最新皮膚科学大系2008-2009. 玉置 総編, 中山書店, 東京 (2008) pp11-24.
  • 岩月啓氏: 種痘様水疱症と蚊刺過敏症. EBウイルス改訂第2版. 田 監修, 診断と治療社, 東京 (2008) pp180-186.
  • 岩月啓氏: 悪性リンパ腫の診断フローチャートについて教えて下さい. 皮膚科診療こんなときどうするQ&A. 渡辺晋一編, 中外医学社, 東京 (2008) pp94-96.
  • 岩月啓氏: グラム陰性菌感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp645-654.
  • 岩月啓氏: ライムボレリア症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp676-685.
  • 岩月啓氏、日野治子: ウイルス性皮膚疾患. 皮膚科典型アトラス560. 古川福実編, 日本医事新報社, 東京 (2008) pp125-130.
  • 岩月啓氏、山崎 修: 細菌性皮膚疾患. 皮膚科典型アトラス560. 古川福実編, 日本医事新報社, 東京 (2008) pp131-138.
  • 岩月啓氏、山崎 修、渡辺晋一、伊藤 薫: 細菌感染症・梅毒. 皮膚科感染症夏期セミナー−診断と治療指針−. マッキャンヘルスケア, 東京 (2008) pp91-140.
  • 大野貴司、岩月啓氏: Behcet病におけるステロイドの適応は?. EBM皮膚疾患の治療2008-2009. 宮地・幸野編, 中外医学社, 東京 (2008) pp117-119.
  • 大野貴司: 毛包炎. よくわかる病態生理9. 川田 暁編, 日本医事新報社, 東京 (2008) pp173-174.
  • 大野貴司: せつ. よくわかる病態生理9. 川田 暁編, 日本医事新報社, 東京 (2008) pp174-175.
  • 大野貴司: 癰(よう). よくわかる病態生理9. 川田 暁編, 日本医事新報社, 東京 (2008) pp176.
  • 大野貴司: 丹毒. よくわかる病態生理9. 川田 暁編, 日本医事新報社, 東京 (2008) pp177-178.
  • 大野貴司: 内服薬と点滴の選択基準は? 現場の疑問に答える皮膚病治療薬. 宮地・大谷編, 中外医学社, 東京 (2008) pp251-252.
  • 大野貴司: 乳児多発性汗腺膿瘍. 小児の皮膚トラブルQ&A. 末廣・宮地編, 診断と治療社, 東京 (2008) pp67.
  • 大野貴司: 侵襲性真菌感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp733-740.
  • 大野貴司: 皮膚への播種を伴う全身性真菌感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp741-751.
  • 浅越健治: ヒト乳頭腫ウイルス感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp776-795.
  • 辻 和英、岩月啓氏: 種痘様水疱症. 1冊でわかる光皮膚科. 宮地・清水編, 文光堂, 東京 (2008) pp151-154.
  • 辻 和英: 節足動物刺咬に対する皮膚反応. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp836-861.
  • 濱田利久: HIV疾患の皮膚粘膜病変. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp936-951.
  • 白藤宜紀: 表在性真菌症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp686-715.
  • 藤井一恭: 皮膚幼虫移行症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp862-881.
  • 大塚正樹: リケッチア感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp752-759.
  • 山本剛伸: 水痘・帯状疱疹ウイルス感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp816-835.
  • 青地聖子: ボックスウイルス感染症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp760-775.
  • 阪上陽子: カンジダ症. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp716-732.
  • 鈴木大介: 梅毒. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp911-935.
  • 川島 眞、岩月啓氏、安元慎一郎、三石 剛: ウイルス感染症. 皮膚科感染症夏期セミナー−診断と治療指針−. マッキャンヘルスケア, 東京 (2008) pp51-90.
  • 斎田俊明、岩月啓氏: 皮膚がん. がん治療認定医教育セミナーテキスト. 日本がん治療認定医機構教育委員会, 日本がん治療認定医機構教育委員会, 東京 (2008) pp140-144.
  • 中西 元: ヒト乳頭腫ウイルス:粘膜感染. フィッツパトリック 皮膚科学アトラス. 衛藤・伊藤・岩月・勝岡監訳, 丸善, 東京 (2008) pp886-910.
  • 山崎 修: 壊死性筋膜炎の初期症状とその検査について教えてください. 皮膚科診療こんなときどうするQ&A. 渡辺晋一編, 中外医学社, 東京 (2008) pp140-141.

研究報告書

  • 岩月啓氏、山崎 修: ベーチェット病における血清S100A8/A9蛋白についての研究. 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 ベーチェット病に関する調査研究 平成19年度総括・分担研究報告書. 金子編, ベーチェット病に関する調査研究班事務局, 福島 (2008) pp47-50.
  • 岩月啓氏、山崎 修、青地聖子、辻 和英: ベーチェット病における血清S100A8/A9蛋白についての研究. 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 ベーチェット病に関する調査研究 平成17〜19年度総括研究報告書. 金子編, ベーチェット病に関する調査研究班事務局, 福島 (2008) pp52-55.
  • 岩月啓氏、大野貴司: 膿疱性乾癬における血清S100A8/A9蛋白のバイオマーカーとしての役割. 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究班 平成19年度総括・分担研究報告書. 岩月編, 稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究班, 岡山 (2008) pp75-78.