皮膚科学分野

Department of Dermatology

欧文著作

原著論文

  • Aochi S,Tsuji K,Sakaguchi M,Huh N, Tuda T,Yamanishi K,Komine M, Iwatsuki K: Markedly elevated serum Levels of calcium-binding S100A8/A9 proteins in psoriatic arthritis are due to activated monocytes/macrophages. American Academy of Dermatology (2011) 64, 1-9.
  • Karpova MB, Fujii K, Jenni D, Dummer R, Urosevic-Maiwald M : Evaluation of lymphangiogenic markers in S?zary syndrome. Leuk Lymphoma (2011) 52, 491-495.
  • Nakayama Y,Asagoe K,Yamauchi A,Yamamoto T,Shirafuji Y,Morizane S,Nakanishi G, Iwatsuki K: Dendritic cell subsets and immunological milieu in inflammatory human papilloma virus-related skin lesions. Journal of Dermatological Science (2011) 63, 173-183.
  • Futatsugi-Yumikura S,Sakaguchi Y,Nakagawa N,iwatsuki K,Yamanishi K: YKL-40(chitinase3-lile-1)as a biomarker for psoriasis Vulgaris and pustular psoriasis. Journal of Dermatological Science (2011) 64, 67-82.
  • J Lin,Y Goto, MurataH,Sakaizawa K,Uchiyama A,Sada T and Takata M: Pokyclonality of BRAF mutations in primary melanoma and the selection of mutant alleles durindg progression. British Journal of Cancer (2011) 464-468.
  • Yamasaki O,Morizane S,Aochi S,Ogawa K,Oono T,Iwatsuki K: Granulysin-producing cytotoxic T cells in the mucocutaneous lesions of Behcet disease:a distinct inflammatory response from erythema nodousm. Clinical and Experimental Dermatology (2011) 1-5.
  • Fujita A,Hamada T,Iwatsuki K: Retrospective analysis of 133 patients with cutaneous lymphomas from a single Japanese medical center between 1995 and 2008. Journal of Dermatology (2011) 38, 524-530.
  • Kakimi K, Isobe M, Uenaka A, Wada H, Sato E, Doki Y, Nakajima J, Seto Y, Yamatsuji T, Naomoto Y, Shiraishi K, Takigawa N, Kiura K, Tsuji K, Iwatsuki K, Oka M, Pan L, Hoffman EW, Old LJ, Nakayama E: A phase I study of vaccination with NY-ESO-1f peptide mixed with Picibanil OK-432 and Montanide ISA-51 in patients with cancers expressing the NY-ESO-1 antigen. International Jorurnal of Cancer (2011) 129, 2836-2846.
  • Olsen EA,Whittaker S,Kim YM,Duvic M,Prince HM,Lessin SR,Wood GS,WillemzenR,Demierre MF,Prmpinelli N,Bernengo MG,Ortiz-Romero PL,Bagot M,Estrach T,Guitart J,Knobler R,SanchesbJA
  • Aoyama Y,Moriya C,Kamiya K, Nagai M, Rubenstein D,Iwatsuki K,Kitajima Y: Catabolism of pemphigus foliaceus autoantibodies by high-dose IVIg therapy. Eur J Dermatol (2011) 1, 58-59.
  • Imai Y,Tsuda T,Aochi S,Futatsugi-Yumikura S,Sakaguchi Y,Nakagawa N,Iwatsuki K,Yamanishi K: YKL-40 (chitinase 3-like-1) as a biomarker for psoriasis vulgaris and pustular psoriasis. Journal of Dermatological Science (2011) 1, 75-77.

症例報告

  • Nakai H,Sugata K,Usui C, Asano Y,Yamakita T,Matsunaga K,Mizokuchi H,Katano H,Iwatsuki K: A Case of Erythema Multiorme Associated with Primary Epstein-Barr Virus Infection. Pediatric Dermatology (2011) 1, 23-25.
  • Matsuo T,Ichimura K,Tanaka T,Morizane S,Iwatsuki K,Eguchi M,and Yoshino T: Bilateral conjuncival Lesions in Blastic Plasmacytoid Dendritic Cell Neoplasm. Journal of Clinical and Experimental Hematopathology (2011) 51, 49-55.
  • Nakanishi G,Shirai M,Kato T,Fujii N,Fujimoto N,Tanaka T,Shirafuji Y,Otsuka M,Iwatsuki K,Tanaka R,Fujimoto W,Hanawa F,Shimada S,Nakagawa Y,Tanioka M: Detection of COLIAI-PDGFB fusion transcripts in dermatofibrosarcomaprotuberans. EJD (2010) 4, 528-529.
  • Nakai H,Sugata K, Usui C,Asano Y,Yamakita T,Matsunaga K,Mizokuchi Y,Katano H,Iwatsuki K,Yoshikawa T: A Case of Erythema Multiorme Associated with Primary Epstein-Barr Virus Infection. Pediatric Dermatology (2011) 1, 23-25.
  • Yamamoto T,Ikeda K,Sasaoka S,Yamasaki O,Fujimoto W,Aoyama Y,Iwatsuki K: Human leukocyte antigen genotypes and antibody profiles associated with familial pemphigus in Japanese. The Journal of Dermatology (2011) 38, 711-716.
  • Yamasaki O,Manabe K,Morimoto A,Iwatsuki K: Pustular erythema toxicum neonatorum in two siblings born to a mather with group B streptococcus colonization. Eur J Dermatol (2011) 10, 1-2.
  • Nakai H,M.D.,Sugata K,M.D.,Usui C,M.D.,Asano Y,M.D.,Yamakita T,M.D.,Matsunaga K,M.D.,Mizokuchi Y,M.D.,Katano H,D.D.s.,Iwatsuki K,M.D.,and Yoshikawa T,M.D.: A case of Erythema Multiforme Associated with Primary Epstein-Barr Virus Infection. Pediatric Dermatology (2011) 1, 23-25.
  • Ikeda K,Hamada T,Otsuka M,Iwatsuki K: Beneficial effects of neutrophil-targeted therapy for pyoderma gangrenosum associated with ulcerative colitis. Eur J Dermatol (2011) 5, 804-805.

総説

  • Chen W, Obermayer-Pietsch B, Hong JB, Melnik B, Yamasaki O, Dessinioti C, Ju Q, Liakou A, AI-Khuzaei S, Katsambas A, Ring J, Zouboulis C: Acne-associated syndromes:models for better understanding of acne pathogenesis. Jounal of the Europian Academy of Dermatology and Venereology (2011) 25, 637-646.

単行本(著書)

  • Fujii K: Bowen 's Disease. Skin Cancer-A World-Wide Perspective. Reinhard Dummer,Mark R.Pittelkow,keiji Iwatsuki,Adele Green,Nagwa M.Elwan (Editors), Springer, London New York (2011) 109-111.
  • Iwatsuki K: Histiocytoses. Skin Cancer-A World-Wide Perspective. Reinhard Dummer,Mark R.Pittelkow,keiji Iwatsuki,Adele Green,Nagwa M.Elwan (Editors), Springer, London New York (2011) 233-240.
  • Iwatsuki K: Histiocytoses. Skin Cancer-A World-wide Perspective. Pittelkow M,Dummer R,Iwatsuki K,Green A,Elwan NM, Springer, Hidelberg (2011) 355-357.
  • Fujii K: Bowen's disease. Skin Cancer-A World-wide Perspective. Pittelkow M,Dummer R,Iwatsuki K,Green A,Elwan NM, Springer, Hidelberg (2011) 109-111.
  • Iwatsuki K: Asian Skin and Skin Diseases. Adult-cell Leukemia/Lymphoma. Iwatsuki Keiji, MEDRANG Inc, Seoul (2011) 409-414.

和文著作

原著論文

  • 森実真: 乾癬. 耳喉頭頸 (2011) 83, 923-925.
  • 森実真: 角化細胞カリクレイン発見および皮膚バリア. 皮膚の科学 (2011) 10, 29-33.
  • 竹島千夏、白藤宜紀、森実真、岩月啓氏、鈴木英之: Crohn病に伴った結節性紅斑. 臨床皮膚科 (2011) 53, 817-819.
  • 橋本倫子、山本剛伸、 山崎修、 岩月啓氏: <臨床例>ローヤルゼリーによるアナフィラキシーショック. 皮膚病診療 (2011) 33, 511-514.

症例報告

  • 濱田利久、岩月啓氏: 皮膚のB細胞リンパ腫. 日本皮膚科学会雑誌 (2011) 120, 3081-3089.
  • 古江増驕A川島眞、古川福実、飯塚一、伊藤雅章、中川秀己、塩原哲夫、島田眞路、瀧川雅浩、竹原和彦、宮地良樹、片山一朗、岩月啓氏、橋本公二: アトピー性皮膚炎患者における前向きアンケート調査(第2報). 臨床皮膚科 (2011) 65, 83-92.
  • 鈴木 規弘: calciphylaxis:腹膜透析中に手指・足先の壊死が急速進行した例. 医薬の門(別冊) (2011) 50, 88.
  • 眞部恵子、山ア修、浅越健治、下野玄英、角南一貫: ボルテゾミブによる毛包炎様および壊疽性膿皮症様皮疹の2例. 臨床皮膚科3 (2011) 3, 218.
  • 岩月啓氏、酒井一浩、菅谷誠: 皮膚リンパ腫治療のプラクティス:菌状息肉腫・Sezary症候群. 皮膚リンパ腫治療プラクティス (2011) 3, 250.
  • 安井陽子、浅越健治、,岩月啓氏: 悪性黒色腫との鑑別を要した消退現象を伴う先天性色素性母斑. 臨床皮膚科 (2011) 65, 327.
  • 濱田利久、安井陽子、竹島千夏、青地聖子、青山裕美、白藤宜紀、岩月啓氏: 関節症性乾癬(乾癬性関節炎)におけるリウマトイド因子・抗CCP抗体のプロファイルについて. 日本脊椎関節炎学会第21回学術集会(プログラム・抄録集) (2011) 17.
  • 井形華絵、濱田利久、加持達弥、青地聖子、掘圭介、多田讓治、岩月啓氏: 難治性尋常性天疱瘡治療中に発症した腸管嚢腫様気腫-a-グルコシダーゼ阻害剤の関与について-. 皮膚科の臨床 (2011) 53, 957-961.
  • 鈴木規弘、鈴木大介、藤田淳史、藤井一恭、辻和英、山ア修、大野貴司、岩月啓氏: 中毒疹様皮疹、多クローン性高ガンマグロブリン血症、骨髄浸潤を伴ったangioimmunoblastic T-cell lymphomaの1例. Skin Cancer (2011) 26, 134-138.
  • 池田加寿子、大塚正樹、山ア修、岩月啓氏、岩谷佳代、柳井広之、森下佳子: 神経内分泌分化した汗腺癌の1例. Skin Cancer (2011) 26, 153-160.
  • 橋本倫子、濱田利久、岩月啓氏、新谷大悟、池田和真 : 壊疽性膿皮症の経過中、MDSの進行に伴ってSweet病を発症した症例について. 日本皮膚科学会雑誌 (2011) 121, 2280.
  • 藤田淳史、濱田利久、岩月啓氏: 岡山大学皮膚科における皮膚リンパ腫の特徴について. Skin Cancer (2011) 26, 191-196.
  • 井形華絵、濱田利久、加持達弥、青地聖子、掘圭介、多田讓治、岩月啓氏: 難治性尋常性天疱瘡治療中に発症した腸管嚢腫様気腫-a-グルコシダーゼ阻害剤の関与について-. 皮膚科の臨床 (2011) 53, 957-961.
  • 徳山弥生、妹尾明美: 抗BP180抗体陽性Lichen Planus Pemphigoidesの1例. 皮膚科の臨床 (2011) 53, 989-993.

総説

  • 濱田利久、岩月啓氏: 皮膚の悪性リンパ腫. 検査と技術 (2011) 39, 1058-1064.
  • 高田 実: 進行期メラノーマの最新治療. 皮膚科の臨床 (2011) 53, 401-407.
  • 平井陽至、山本剛伸、三宅智子、山内晶子、藤井一恭、岩月啓氏: Epstein-Barrウイルス関連T/NKリンパ球増殖症と診断した63症例の検討. 皮膚病診療 (2011) 33, 1174-1178.
  • 爲政大幾、安部正敏、中西健史、松尾光馬、山崎修、浅野善英、石井貴之、伊藤孝明、井上雄二、今福信一、入澤亮吉、大塚正樹、大塚幹夫、小川文秀、門野岳史、小寺雅也、川上民裕、川口雅一、久木野竜一、幸野健、境恵祐、高原正和、谷岡未樹、中村泰大、橋本彰、長谷川稔、林昌浩、藤本学、藤原浩、前川武雄、間所直樹、吉野雄一郎、レパヴー・アンドレ、立花隆夫、尹浩信 : 創傷・熱傷ガイドライン委員会報告-3 糖尿病性潰瘍・壊疽ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌 (2011) 121, 1997-2035.
  • 藤本学、浅野善英、石川貴之、小川文秀、川上民裕、小寺雅也、安部正敏、爲政大幾、伊藤孝明、井上雄二、今福信一、入澤亮吉、大塚正樹、大塚幹夫、門野岳史、川口雅一、久木野竜一、幸野健、境恵祐、高原正和、谷岡未樹、中西健史、中村奏大、橋本彰、長谷川稔、林昌浩、藤原浩、前川武雄、松尾光馬、間所直樹、山ア修、吉野雄一郎、レパヴー・アンドレ、立花髟v、尹浩信: 創傷・熱傷ガイドライン委員会報告-4 膠原病・血管炎にともなう皮膚潰瘍診療ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌 (2011) 121, 2187-2223.
  • 伊藤孝明、久木野竜一、高原正和、谷岡未樹、中村奏大、浅野善英、安部正敏、石井貴之、爲政大幾、井上雄二、今福信二、入澤亮吉、大塚正樹、大塚幹夫、小川文秀、門野岳史、川上民裕、川口雅一、幸野健、小寺雅也、境恵祐、中西健史、橋本彰、長谷川稔、林昌浩、藤本学、藤原浩、前川武雄、松尾光馬、間所直樹、山ア修、吉野雄一郎、レパヴー・アンドレ、立花髟v、尹浩信: 創傷・熱傷ガイドライン委員会報告-5 下腿潰瘍・下腿静脈瘤診療ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌 (2011) 121, 2431-2448.
  • 吉野雄一郎、大塚幹夫、川口雅一、境恵祐、橋本彰、林昌浩、間所直樹、浅野善英、安部正敏、石井貴之、爲政大幾、伊藤孝明、井上雄二,、今福信一、入澤亮吉、大塚正樹、小川文秀、門野岳史、川上民裕、久木野竜一、幸野健、小寺雅也、高原正和、谷岡未樹、中西健史、中村奏大、長谷川稔、藤本学、藤原浩、前川武雄、松尾光馬、山ア修、レパヴー・アンドレ、立花髟v、尹浩信: 創傷・熱傷ガイドライン委員会報告書-6 熱傷診療ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌 (2011) 121, 3279-3306.
  • 森実 真、山ア 修: 細菌アレルギーとベーチェット病. 皮膚アレルギーフロンティア (2011) 9, 29-33.
  • 岩月啓氏: 皮膚科学. 週刊日本医事新報 (2011) 4530, 50-56.
  • 白藤宜紀: 疣贅. 総合臨床 増刊号 (2011) 60, 943-947.

単行本(著書)

  • 濱田利久、岩月啓氏: 特徴的なリンパ腫の治療 皮膚T細胞リンパ腫の治療. 今日の診断と治療 白血病 リンパ腫 骨髄腫. 木崎昌弘, 中外医学社, 東京 (2011) 380-387.
  • 岩月啓氏: 細菌性皮膚疾患. 標準皮膚科学 第9版. 滝川雅浩監修,富田靖,橋本隆,岩月啓氏編集, 医学書院, (2010) 437-464.
  • 岩月啓氏、藤井一恭: 皮膚リンパ腫総論(コラム リンパ球系細胞の分化マーカー一覧と解説). 皮膚科サブスペシャリティーシリーズ1冊でわかる皮膚がん. 宮地・清水編, 文光堂, 東京 (2011) 307-315.
  • 岩月啓氏、藤井一恭: Langerhands細胞組織球症. 皮膚科サブスペシャリティーシリーズ1冊でわかる皮膚がん. 宮地・清水編, 文光堂, 東京 (2011) 357-359.
  • 岩月啓氏: Wegener肉芽腫症(Wegener’s granulomatosis). 皮膚症状からみた血管炎診断の手引き. 厚生労働省難治性血管炎に関する調査研究班編, 金原出版, 東京 (2011) 60-64.
  • 山ア修: 皮膚感染症@ 急性膿皮症. 骨・筋肉・皮膚 イラストレイテッド. 窪田誠、安部正敏, 学研, 東京 (2011) 166-167.
  • 濱田 利久、岩月啓氏: 皮膚T細胞リンパ腫. みんなに役立つ 悪性リンパ腫の基礎と臨床 改訂版. 押味 和夫編, 医薬ジャーナル社, (2011) 502-511.
  • 藤井 一恭、岩月啓氏: 皮膚リンパ腫 (1)序論と病期分類. 皮膚科 サブスペシャリティーシリーズ1冊でわかる 皮膚がん. 宮地 良樹・清水 宏 編, 文光堂, 東京 (2011) 307-313.
  • 青山裕美: 天疱瘡. 皮膚疾患 最新の治療2011-2012. 瀧川 雅浩、渡辺 晋一編, 南江堂, 東京 (2011) 129-131.
  • 山ア 修: 多発性汗腺膿瘍. 皮膚疾患 最新の治療2011-2012. 瀧川 雅浩、渡辺 晋一編, 南江堂, 東京 (2011) 172.
  • 森実 真: Gianotti病Gianotti症候群. 皮膚疾患 最新の治療2011-2012. 瀧川 雅浩、渡辺 晋一編, 南江堂, 東京 (2011) 196.
  • 濱田 利久: 原発性皮膚CD30陽性T細胞リンパ増殖症. 皮膚疾患 最新の治療2011-2012. 瀧川 雅浩、渡辺 晋一編, 南江堂, 東京 (2011) 233.
  • 藤井 一恭、岩月啓氏: 皮膚リンパ腫総論(コラム・リンパ球系細胞の分化マーカー一覧と解説). 皮膚科 サブスペシャリティーシリーズ1冊でわかる 皮膚がん. 宮地 良樹・清水 宏 編, 文光堂, 東京 (2011) 307-315.
  • 濱田 利久: B細胞リンパ腫. 皮膚科 サブスペシャリティーシリーズ1冊でわかる 皮膚がん. 宮地 良樹・清水 宏 編, 文光堂, 東京 (2011) 343-349.
  • 藤井 一恭、岩月啓氏: Langerhans細胞組織球症. 皮膚科 サブスペシャリティーシリーズ1冊でわかる 皮膚がん. 宮地 良樹・清水 宏 編, 文光堂, 東京 (2011) 357-359.
  • 川上民裕、岩月啓氏: 主な鑑別疾患. 皮膚症状からみた血管炎診断の手引き. 厚生労働省難治性血管炎に関する調査研究班編, 金原出版, 東京 (2011) 96-103.
  • 白藤宜紀、岩月啓氏: DIHSの鑑別診断. 皮膚科臨床アセット2 薬疹診療のフロントライン. 古江増隆,編, 中山書店, 東京 (2011) 132-135.
  • 藤井一恭、岩月啓氏: EBウイルス関連リンパ腫にはどのようなものがあるか. 皮膚科臨床3 ウイルス性皮膚疾患ハンドブック. 古江増隆,編, 中山書店, 東京 (2011) 127-133.

報告書

  • 能勢眞人、石津明洋、岩月啓氏、勝岡憲生、加藤智啓、鈴木和男、土屋尚之、長谷川均、鬼丸満穂、川上民裕、澤井高志、城謙輔、高橋啓: 基礎・病理研究分科会. 難治性血管炎に関する調査研究平成20〜22年度総合研究報告書. 石津明洋,岩月啓氏,勝岡憲生,加藤智啓,鈴木和男,土屋尚之,長谷川均, 株式会社中野コロタイプ, 岡山市 (2011) 23-30.
  • 岩月啓氏、勝岡憲生: 皮膚症状からみた血管炎診断の手引き. 難治性疾患に関する調査研究 平成22年度 総括・分担研究報告書. 岩月啓氏, 株式会社中野コロタイプ, 岡山市 (2011) 74-77.