皮膚科学分野

Department of Dermatology

欧文著作

症例報告

  • Iwatsuki K,Nakayama Y,Hamada T,Nakanishi G,Shirafuji Y,Morizane S: Immunological and structural remodeling in human papillomavirus-induced warts and Bowen disease European Journal of Dermatology (2013) 23, 25-30.
  • Yamasaki O,Shibata H,Suzuki N,Ikeda K,Takeshima C,Otsuka M,Aoyama Y,Iwatsuki K: Granulocyte colony-stimulating factorproducing squamous cell carcinoma of the skin associated with epithelial-messen-chymal transition European Journal of Dermatology (2013) 23, 413-414.

和文著作

原著論文

  • 白藤宜紀,岩月啓氏: Hypocomplementemic urticarial vasculitis(anti-C1q vasculitis) リウマチ科 (2013) 50, 471-475.
  • 濱田利久: 本邦皮膚リンパ腫の疫学 マルホ皮膚科セミナー[ラジオNIKKEI]放送内容集 (2013) 12-17.

症例報告

  • 竹島千夏,山ア修,杉生真帆,池田佳寿子,浮田彩,鈴木規弘,濱田利久,岩月啓氏,中西元: 患肢全域に放射線治療を行ったStewart-Treves症候群の2例 皮膚科の臨床 (2013) 55, 106-109.
  • 鈴木規弘,山ア修,岩月啓氏,: 腹痛発作に伴い顔面、頭部に血疱が多発した夜間発作性血色素尿症の1例 皮膚科の臨床 (2013) 55, 83-86.
  • 濱田利久: Buruli潰瘍 皮膚病診断 (2013) 35, 665-668.
  • 橋本倫子,濱田利久,岩月啓氏,新谷大悟,池田和真: 骨髄異型性症候群の進行に伴って、壊疽性膿皮症からSweet病へ移行した1例 臨床皮膚科 (2013) 67, 479-484.
  • 池田佳寿子,大塚正樹,岩月啓氏,浅越健治,三村秀文: 頭頸部びまん性神経線維腫に対する術前選択的動脈塞栓術の有用性 皮膚科の臨床 (2013) 55, 569-573.
  • 野田和代,眞部恵子,浅越健治,白藤宜紀: 腋窩,体幹,四肢に生じたHPV6型による小児の尖圭コンジローマ 臨床皮膚科 (2013) 67, 638-641.
  • 野田和代,青山裕美,瀧口徹也,鈴木規弘,杉山聖子,岩月啓氏: DLSTが有用であったラモトラギンによる非典型薬剤性過敏症症候群 臨床皮膚科 (2013) 67, 1033-1037.

総説

  • 白藤宜紀,岩月啓氏: 診断に迷いがちな皮膚疾患@アトピー性皮膚炎と鑑別診断 週刊日本医事新報 (2013) 23, 65-70.
  • 山ア修,岩月啓氏: 診断に迷いがちな皮膚疾患@丹毒・蜂窩織炎 週刊日本医事新報 (2013) 65-70.
  • 山ア修: 壊死性筋膜炎の起炎菌と抗菌薬の選択 Visual Dermatorogy (2013) 12, 248-251.
  • 濱田利久: 希少がん治療の現状〜皮膚T細胞リンパ腫〜 ファームステージ (2012) 12, 35-39.
  • 濱田利久: 分子標的薬をどう使うのか Skin Cancer (2012) 27, 289-290.
  • 平井陽至,山本剛伸,三宅智子,山内晶子,藤井一恭,森実真,岩月啓氏: Epstein-Barrウイルス感染症と種痘用水疱症 Derma (2012) 191, 48-53.
  • 大野貴司,山ア修: とびひ→SSSS (2013) 皮膚科フォトクリニックシリーズ 誤診されている皮膚疾患. 宮地良樹, メディカルレヴュー社, 東京 (2013) 124-126.
  • 青山裕美: 血栓性静脈炎 (2013) 皮膚疾患最新の治療2013-2014. 瀧川雅浩,渡辺晋一, 南江社, 東京 (2013) 70.
  • 山ア修: 抗菌薬の正しい使い方 (2013) 皮膚疾患最新の治療2013-2014. 瀧川雅浩,渡辺晋一, 南江社, 東京 (2013) 5 9.
  • 濱田利久: 抗悪性腫瘍薬のトピックス (2013) 皮膚疾患最新の治療2013-2014. 瀧川雅浩,渡辺晋一, 南江社, 東京 (2013) 10 12.
  • 濱田利久,岩月啓氏: 診断に迷いがちな皮膚疾患B菌状息肉腫 週刊 日本医事新報 (2013) 65-70.
  • 濱田利久,岩月啓氏: ブルーリー潰瘍 臨床皮膚科 (2013) 67, 24-28.
  • 平井陽至,山本剛伸,三宅智子,山内晶子,鈴木大介,藤井一恭,岩月啓氏: EBV関連皮膚リンパ球増殖症 血液内科 (2013) 66, 219-225.
  • 岩月啓氏: 診断に迷いがちな皮膚疾患C疣贅とHPV誘発腫瘍 週刊 日本医事新報 (2013) 33-40.
  • 濱田利久: 皮膚リンパ腫の多彩な臨床・病理組織像 皮膚リンパ腫-いかに診断・治療するか (2013) 245, 563-568.
  • 藤井一恭: 皮膚リンパ腫に対する分子標的薬 皮膚リンパ腫-いかに診断・治療するか (2013) 245, 589-592.
  • 岩月啓氏: 診断と治療の変遷 日本臨床 増刊号 皮膚悪性腫瘍 (2013) 71, 727-729.
  • 濱田利久: 皮膚T細胞リンパ腫・新しい治療 Skin Cancer (2013) 28, 137-138.
  • 濱田利久: 各皮膚悪性リンパ腫の診断と治療 菌状息肉症以外の皮膚T細胞リンパ腫 日本臨床 増刊号 皮膚悪性腫瘍 (2013) 71, 799-804.
  • 山ア修: 細菌検査 皮膚科の臨床 11月臨時増刊号 レベルアップエッセンス (2013) 55, 1488-1493.
  • 白藤宜紀,岩月啓氏: 癌関連性血管炎 医学のあゆみ (2013) 246, 137-141.

単行本(著書)

  • 青山裕美: 航空内潰瘍がなかなか治らず食事も十分できません。何か重い病気でなないでしょうか? 続 患者さんから浴びせられる 皮膚疾患100の質問〜達人はどう答え、どう対応するか〜. 宮地良樹, メディカルレヴュー社, 東京 (2013) 108-109.
  • 山ア修: とびひのときは飲み薬が必要でしょうか? 続 患者さんから浴びせられる 皮膚疾患100の質問〜達人はどう答え、どう対応するか〜. 宮地良樹, メディカルレヴュー社, 東京 (2013) 172-173.
  • 大塚正樹: 各論T-薬物で痛みに対処する @創傷による痛みの治療-概要 創傷と痛み 痛みのある皮膚の傷をどう治す?どう対処する?. 尹浩信,谷岡未樹, 金原出版, 東京都 (2013) 42-46.
  • 山ア修: 各論B-疾患ごとの痛みに対処する E糖尿病性潰瘍に対する痛みに対処する 創傷と痛み 痛みのある皮膚の傷をどう治す?どう対処する?. 尹浩信,谷岡未樹, 金原出版, 東京都 (2013) 133-135.
  • 岩月啓氏,山ア修,渡辺晋一,伊藤薫: V細菌感染症・梅毒 1.細菌学的検査法 皮膚科感染症夏期セミナー 皮膚科領域の感染症 診断と治療. グラクソスミスクライン, 東京都 (2013) 100-123.
  • 岩月啓氏: リンパ腫分類の変遷と皮膚リンパ腫の位置づけ 診る・わかる・治す皮膚科臨床アセット13 皮膚のリンパ腫最新分類に基づく診療ガイド. 古江増隆・岩月啓氏, 中山書店, 東京都
  • 濱田利久: 皮膚リンパ腫の多彩な臨床・病理組織像発症頻度
  • 大塚正樹: 浅い褥瘡に対するケア,局所処置
  • 大塚正樹: 黒色期〜黄色期褥瘡で滲出液が過剰なときの局所処置(2)ドレッシング材
  • 大塚正樹: 黒色期〜黄色期褥瘡で滲出液が少ないときの局所処置(2)ドレッシング材
  • 大塚正樹: 赤色期〜白色期褥瘡の局所処置(2)ドレッシング材
  • 山ア修: 糖尿病性皮膚潰瘍における細菌感染の診断 診る・わかる・治す 皮膚科臨床アセット12 新しい創傷治療のすべて 褥瘡・熱傷・皮膚潰瘍 . 古江増隆 尹浩信, 中山書店, 東京 (2013) 54-57.
  • 山ア修: 骨髄炎の診断 診る・わかる・治す 皮膚科臨床アセット12 新しい創傷治療のすべて 褥瘡・熱傷・皮膚潰瘍 . 古江増隆 尹浩信, 中山書店, 東京 (2013) 78-79.
  • 山ア修: 糖尿病性皮膚潰瘍の細菌感染に用いられる外用薬 診る・わかる・治す 皮膚科臨床アセット12 新しい創傷治療のすべて 褥瘡・熱傷・皮膚潰瘍 . 古江増隆 尹浩信, 中山書店, 東京 (2013) 91-94.
  • 山ア修: 糖尿病性皮膚潰瘍の細菌感染に対する抗菌薬の用い方 診る・わかる・治す 皮膚科臨床アセット12 新しい創傷治療のすべて 褥瘡・熱傷・皮膚潰瘍 . 古江増隆 尹浩信, 中山書店, 東京 (2013) 118-120.
  • 藤井一恭,岩月啓氏: エピジェネティクス標的薬 抗がん薬の臨床薬理. 相羽惠介, 南山堂, 東京 (2013) 608-613.

報告書

  • 山ア修: 難治性感染症を標的とした創薬研究教育推進事業 報告書H24 総括 難治性感染症を標的とした創薬研究教育推進事業 (2013) 34-35.

その他

  • 岩月啓氏: 山田瑞穂先生みみる太藤皮膚科学の流れ Visual Dermatorogy (2013) 12, 540-541.
  • 岩月啓氏: 皮膚血管炎 臨床皮膚科 (2013) 67, 1099.