文部科学省平成24年度基礎・臨床を両輪とした医学教育改革によるグローバルな医師養成採択

グローバルな医学教育認証に対応した診療参加型臨床実習の充実

文部科学省支援事業

 

Copyright © 2012  Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences Okayama University. All rights reserved

脱ガラパゴス!ー医学教育リノベーションー

SDによるワクチン接種

平成26年度にわが国で初めてSDによる予防接種(B型肝炎ワクチン、インフルエンザワクチン)を開始しました。初年度は希望者のみで行いましたが、平成27年度より接種者を5年次全SDに拡大しました。予防接種の前には、医療面接、注射法の個別指導など充分に行い、指導医同席の上、実施しています。接種対象は、医療系キャンパス構成員(医学部医学科学生、保健学科学生、歯学部学生、教職員)のすべてで、8割を超える構成員がSDにより予防接種を受けており、好評をいただいています。過去3年間で6,376名に対して接種を行い、有害事象は5件(局所腫脹1、迷走神経反射2、血腫形成1,神経障害(短期)の0.078%であり、許容範囲内です。

第48回日本医学教育学会でこの取組みについて2名(教員1名、学生1名)が発表しました。

平成28年度予防接種統計(B型肝炎およびインフルエンザワクチン)