業績集

1999年(平成11年)


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



欧文雑誌

  1. Hidekazu Takagoshi, Hiroyuki Hashizume, Keiichiro Nishida, Shunji Masaoka, Hiroshi Asahara, Hajime Inoue:
    Fibrous structure and connection surrounding the metacarpophalangeal joint. Acta Med Okayama, (1998) 52, 19-26.
  2. Jian Pu, Keiichiro Nishida, Hajime Inoue, Hiroshi Asahara, Aiji Ohtsuka, Takuro Murakami:
    Mast cells in osteoarthritic and rheumatoid arthritic synovial tissues of the human knee. Acta Med Okayama, (1998) 52, 35-39.
  3. Toshifumi Ozaki, Yoichi Nakatsuka, Akira Kawai, Hirofumi Akazawa, Toshiyuki Kunisada, Hajime Inoue:
    Reconstruction of bone defect using the bone transport technique for a case of osteosarcoma of the femur. Acta Med Okayama, (1998) 52, 67-70.
  4. Masamichi Hayashi, Shiro Hanakawa, Masuo Senda, Yasuhiro Takahara:
    Evaluation of the thigh muscles after knee exercise on a Cybex II. Acta Med Okayama, (1998) 52, 155-160.
  5. Kazuhiro Takeuchi, Hajime Inoue, Yoshiki Yokoyama, Masuo Senda, Yusuke Ota, Nobuhiro Abe, Keiichiro Nishida:
    Evaluation of rheumatoid arthritis using a scoring system devised from magnetic resonance imaging of rheumatoid knees. Acta Med Okayama, (1998) 52, 211-224.
  6. Hirosuke Takechi, Akihiro Tokuhiro:
    Evaluation of wheelchair cushions by means of pressure distribution mapping. Acta Med Okayama, (1998) 52, 245-254.
  7. Masuo Senda, Yoshiaki Harada, Kazuhiro Takeuchi, Shinnosuke Nakahara, Hajime Inoue:
    Results of surgical treatment for ossification of the posterior longitudinal ligament of the thoracic spine. Acta Med Okayama, (1998) 52, 319-323.
  8. Yutaka Kobayashi, Toshifumi Ozaki, Yoshihiro Takeda, Akira Kawai, Hajime Inoue:
    Evaluation of the effect of preoperative chemotherapy in bone sarcomas -- 99mTc-HMDP scintigraphy in 34 cases --. Acta Orthop Scand, (1998) 69, 611-616.
  9. Guoan Li, Kenji Kawamura, Peter Barrance, Edmund Y. S. Chao, Ken Kaufman:
    Prediction of muscle recruitment and its effect on joint reaction forces during knee exercises. Ann Biomed Eng, (1998) 26, 725-733.
  10. Hiroshi Date, Keiji Goto, Ryo Soda, Hiroaki Nagashima, Izumi Togami, Shigemo Endo, Motoi Aoi, Motohiro Yamashita, Akio Ando, Nobuyoshi Shimizu:
    Bilateral lung volume reduction surgery via median sternotomy for severe pulmonary emphysema. Ann Thorac Surg, (1998) 65, 939-942.
  11. T. Morino, Yoshimasa Miyake, T. Matsushita, Eiichi Itadera:
    Pavlik harness applications for congenital dislocation of the hip. Arch Orthop Trauma Surg, (1998) 117, 89-97.
  12. Toshifumi Ozaki Yoichi Nakatsuka, Toshiyuki Kunisada, Akira Kawai, Tomoyuki Dan,ura, Noriko Naito, Hajime Inoue:
    High complication rate of reconstruction using Ilizarov bone transport method in patients with bone sarcomas. Arch Orthop Trauma Surg, (1998) 118, 136-139.
  13. Yoshitaka Morita, Masahiro Yamamura, Keiichiro Nishida, Seishi Harada, Hideyuki Okamoto, Hajime Inoue, Yasukazu Ohmoto, Robert T. Modlin, Hirofumi Makino:
    Expression of inteleukin-12 in synovial tissue from patients with rheumatoid arthritis. Arthritis Rheum, (1998) 41, 306-314.
  14. Masayuki Hamada, Konsei Shino, Tomoyuki Mitsuoka, Nobuhiro Abe, Shuji Horibe:
    Cross-section area mesurement of the semitendinosus tendon for anterior cruciate ligament reconstruction. Arthroscopy, (1998) 14, 696-701.
  15. Shinya Kaneko, Hajime Inoue, Keizo Kobayashi, Chikara Ohtsuki, Akiyoshi Osaka:
    Bone-bonding ability of titanium metal chemically treated with hydrogen peroxidecontainingtantalum chloride: In vivo. Bioceramics, (1998) 11, 667-670.
  16. Masakazu Ao, Kenji Asagoe, Manabu Maeta, Fumio Nakagawa, Ryusuke Saito, Yo Nagasae:
    Combined anterior thigh flaps and vascularized fibular graft for reconstruction of massive composit oromandibular defects. Br J Plast Surg, (1998) 51, 350-355.
  17. Akira Kawai, John H. Healey, Patrick Boland, Patrick Lin, Andrew G. Huvos, Paul A. Meyers:
    Prognostic factors for patients with sarcomas of the pelvic bones. Cancer, (1998) 82, 851-859.
  18. Akira Kawai, Andrew G. Huvos, Paul A. Meyers, John H. Healey:
    Osteosarcoma of the pelvis. Clin Orthop, (1998) 348, 196-207.
  19. Fumio Otsuka, Toshio Ogura, Toru Sato, Nobuhiko Hayakawa, Yukari Mimura, Masayuki Kishida, Takayoshi Yamauchi, Hirofumi Makino
    Hypocalcemia due to spontaneous infarction of parathyroid adenoma and osteomalacia in a patient with primary hyperparahtyroidism. Endocr J, (1998) 45, 617-623.
  20. Toshifumi Ozaki, Hiroyuki Hashizume, Toshiyuki Kunisada, Hajime Inoue:
    Magnetic resonance imaging of epithelioid sarcoma in the forearm: A case report. Hand Surg, (1998) 3, 151-154.
  21. Satoshi Ishikawa, Toshifumi Ozaki, Akira Kwai, Hajime Inoue, Hiroyoshi Doihara:
    Hyperparathyroid crisis in a patient with a giant brown tumors of the iliac bone: a case report. Hiroshima J Med Sci, (1998) 47, 27-30.
  22. Toshiyuki Kunisada, Masahiro Miyazaki, Koichiro Mihara, Chong Gao, Akira Kawai, Hajime Inoue, Masayoshi Namba:
    A new human chondrosarcoma cell line ( OUMS-27 ) that maintains chondrocytic differentiation. Int J Cancer, (1998) 77, 854-859.
  23. Toshifumi Ozaki, Axel Hillmann, Sebastian Blasius, Winfried Winkelmann:
    Skeletal metastases of intermediate grade chondrosarcoma without pulmonary involvment. Int Orthop SICOT, (1998) 22, 131-133.
  24. Kazuhiro Sasaki, Takako Hattori, Takuo Fujisawa, Kojiro Takahashi, Hajime Inoue, Masaharu Takigawa:
    Nitric oxide mediates interleukin-1-induced gene expression of matrix metalloproteinases and basic fibroblast growth factor in cultured rabbit articular chondrocytes. J Biochem, (1998) 123, 431-439.
  25. Akira Kawai, George F. Muschler, Joseph M. Lane, James C. Otis, John H. Healey:
    Prosthetic knee replacement after resection of a malignant tumor of the femur. J Bone Joint Surg, (1998) 80-A, 636-647.
  26. Akira Kawai, Sherry I. Backus, James C. Otis, and John H. Healey:
    Interrelationships of clinical outcome, length of resection, and energy cost of walking after prosthetic knee replacement following resection of a malignant tumor of the distal aspect of the femur. J Bone Joint Surg, (1998) 80-A, 822-831.
  27. Masato Tanaka, Shinnosuke Nakahara, Masayuki Tanizaki:
    Aortic pseudoaneurysm in the L3-L4 disc space after lumbar disc surgery. J Bone Joint Surg, (1998) 80-B, 448-451.
  28. Hirofumi Akazawa, Ko Oda, Shigeru Mitani, Teruhito Yoshitaka, Koji Asaumi, Hajime Inoue:
    Surgical management of hip dislocation in children with arthrogryposis multiplex congenita. J Bone Joint Surg, (1998) 80-B, 636-640.
  29. Elizabeth R. Lawlor, Joan A. Mathers, Terry Bainbridge, Doug E. Horsman, Akira Kawai, John H. Healey, Andrew G. Huvos, Julia A. Bridge, Marc Ladanyi, Paul H.B. Sorensen:
    Peripheral primitive neuroectodermal tumors in adults: Documentation by molecular analysis. J Clin Oncol, (1998) 16, 1150-1157.
  30. Enrique de Alava, Akira Kawai, John H. Healey, Igal Fligman, Marc Ladanyi et al.:
    EWS-FLI1 fusion trascript structure is an independent determinant of prognosis in Ewing’s sarcoma. J Clin Oncol, (1998) 16, 1248-1255.
  31. Toshifumi Ozaki, Teruhito Yashitaka, Toshiyuki Kunisada, Tomoyuki Dan’ura, Noriko Naito, Hajime Inoue:
    Vancomycin-impregnated polymethylmethacrylate beads for methicillin-resistant staphylococcus aureus(MRSA)infection: Report of two cases. J Orthop Sci, (1998) 3, 163-138.
  32. Osamu Sato, Akira Kawai, Toshifumi Ozaki, Toshiyuki Kunisada, Tomoyuki Danura, Hajime Inoue:
    Value of thallium-201 scintigraphy in bone and soft tissue tumors. J Orthop Sci, (1998) 3, 297-303.
  33. Toshifumi Ozaki, Axel Hillmann, Winfried Winkelmann:
    Treatment outcome of pelvic sarcomas in young children: Orthopaedic and oncologic analysis. J Pediatr Orthop, (1998) 18-A, 350-355.
  34. Toshifumi Ozaki, Masanori Hamada, Shinsuke Sugihara, Toshiyuki Kunisada, Shigeru Mitani, Hajime Inoue:
    Treatment outcome of osteofibrous dysplasia. J Pediatr Orthop, (1998) 7-B, 199-202.
  35. Akira Kawai, James Woodruff, John H. Healey, Murray F. Brennan, Cristina R. Antonescu, Marc Ladanyi:
    SYT-SSX gene fusion as a determinant of morphology and prognosis in synovial sarcoma. N Engl J Med, (1998) 338, 153-160.
  36. Masakazu Ao, Okiharu Mae, Yuzaburo Namba, Kenji Asagoe:
    Perforator-based flap for coverage of lumbosacral defects. Plast Reconstr Surg, (1998) 101, 987-991.
  37. Toshifumi Ozaki, Axel Hillmann, Sebastian Blasius, Thomas Link, Winfried Winkelmann:
    Multicentric malignant transformation of multiple exostoses. Skeletal Radiol, (1998) 27, 233-236.
  38. Akira Kawai, John H. Healey, Scott C. Wilson, Andrew G. Huvos, Samuel Yeh:
    Carotid body paraganglioma metastatic to bone: Report of two cases. Skeletal Radiol, (1998) 27, 103-107.


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



欧文単行書

  1. Hiroyuki Hashizume, Keiichiro Nishida, Yoshifumi Nanba, Yukio Shigeyama, Hajime Inoue:
    Non-traumatic paralysis of the posterior interosseous nerve: Year Book of Hand Surgery. Peter C. Amadio, Vincent R. Hentz eds, Mosby (1998) 101-102.
  2. Mamoru Mitsuishi, Yasuhiro Iizuka, Hiroyoshi Watanabe, Hiroyuki Hashizume, Kazuo Fujiwara:
    Remote operation of a micro-surgical system: Proceedings of the 1998 IEEE International Conference on Robotics and Automation. Katholieke Universiteit, Leuven, Belgium (1998) 1013-1019.


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



和文雑誌

  1. 尾崎 敏文,吉鷹 輝仁,国定 俊行,檀浦 智幸,内藤 訓子,井上  一:
    MRSA感染症にするバンコマイシン・ビーズの使用経験,日整会誌,第72巻(7),256,1998
  2. 佐藤  理,川井  章,尾崎 敏文,国定 俊之,檀浦 智幸,井上  一:
    骨・軟部腫瘍における201T1 シンチグラフィーの意義,日整会誌,第72巻(12),505,1998
  3. 徳弘 昭博:
    機器開発計画─医療の立場から─,日災医誌,第46巻(6),372-374,1998
  4. 武智 秀夫:
    リハビリテーション工学と医療の連携,日災医誌,第46巻(6),375-376,1998
  5. 梶谷  充,花川 志郎,行廣 成史,大茂 壽久,三宅  歩,三宮 将典:
    踵骨骨折の治療経験,日災医誌,第46巻(9),535-539,1998
  6. 槌田 典平,高田 敏也,横山 良樹,大澤 誠也,羽崎 秀治,林  智樹:
    下腿開放骨折後の脚短縮に対して脚延長術を施行した 1 症例,日災医誌,第46巻(9),565-569,1998
  7. 佐藤  理,渡邊 唯志,小浦  宏,臼井 正明,中島 恭哉,中塚 洋一:
    イリザロフ創外固定器と髄内釘を併用して矯正した骨形成不全症の 1 例,日災医誌,第46巻(9),570-573,1998
  8. 宮越 浩一,島田 公雄,時岡 孝光:
    頚椎黄色靭帯石灰化症による頚髄症の 4 例,日災医誌,第46巻(12),760-763,1998
  9. 時岡 孝光,島田 公雄,宮越 浩一:
    C 3/4 高位の頚髄損傷の検討,日パラプレジア医会誌,第11巻(1),50-51,1998
  10. 時岡 孝光,島田 公雄,宮越 浩一:
    早期より空洞症性変化を認めた頚髄損傷の 1 例,日パラプレジア医会誌,第11巻(1),142-143,1998
  11. 長島 弘明,千田 益生,岡  隆浩:
    矢状皮弁法による血行障害性下腿切断(13例の経験),日義肢装具会誌,第14巻,307-311,1998
  12. 井川 晴友,橋詰 博行,井上  一:
    橈骨遠位端骨折における中手骨骨密度の経時的変化,日手会誌,第15巻(1),26-29,1998
  13. 今谷 潤也,守都 義明,橋詰 博行,井上  一:
    Galeazzi-equivalent lesion の病態について,日手会誌,第15巻(5),681-684,1998
  14. 永澤  大,三宅 良昌,板寺 英一,鴨川 淳二:
    Lorenz 法で治療後30年を経過した先天股脱の成績,日小整会誌,第 7 巻(1),131-136,1998
  15. 山本 純己,仲田 三平,田窪 伸夫,山田 一人:
    児玉・山本式人工膝関節のデザインの変遷と長期成績,日本人工関節学会誌,第28巻,9-10,1998
  16. 臼井 正明,井上  一,佐藤  徹,三谷  茂:
    ジルコニア骨頭人工股関節の使用経験,日本人工関節学会誌,第28巻,61-62,1998
  17. 川上 和秀,横山 良樹,井上  一:
    膝蓋骨非置換人工膝関節における膝蓋大腿関節有痛症例の検討,日本人工関節学会誌,第28巻,99-100,1998
  18. 山田 一人,山本 純己,仲田 三平,田窪 伸夫,重栖  孝,木谷 彰岐:
    TKR 手術における骨補填材料としてのハイドロオキシアパタイトの使用経験,日本人工関節学会誌,第28巻,259-260,1998
  19. 前原  孝,千田 益生,阿部 信寛,矢形 幸久,柴原  基,井上  一:
    女子サッカー選手の外傷と障害,整スポ会誌,第18巻(2),133-136,1998
  20. 山本 純己:
    慢性関節リウマチの早期診断と治療,リウマチ,第38巻(5),752-761,1998
  21. 矢形 幸久:
    内側広筋優位の大腿四頭筋強化訓練に関する研究,リハ医学,第35巻(8),556-562,1998
  22. 市川 徳和,板寺 英一,山川 晴吾,橋詰 博行,井上  一:
    肩腱板断裂における肩峰下滑液包および関節内滑膜の病理所見,肩関節,第22巻(3),367-370,1998
  23. 名越  充,橋詰 博行,正岡 俊二,井上  一,小西池泰三:
    透析アミロイドーシスによる肩関節障害に対する治療,肩関節,第22巻(3),451-454,1998
  24. 黒住 健人,宮田 輝雄,日高 康博,藤井 淳一,国定 俊之,神野  泰:
    当院における Gustilo typeIII 開放骨折に対する治療成績,骨折,第20巻(1),22-25,1998
  25. 安田 金蔵,山崎 広一,伊野部淳吉,宮本 隆二:
    下腿開放骨折における Gustilo typeIII 軟部組織損傷の治療経験,骨折,第20巻(1),40-44,1998
  26. 小西池泰三,多胡 博之,佐藤  徹,井上  一:
    Dynamic MRI による大腿骨頚部骨折の分類,骨折,第20巻(1),87-89,1998
  27. 国定 俊之,宮田 輝雄,黒住 健人,神野  泰,佐藤  徹,井上  一:
    大腿骨転子下骨折の治療成績,骨折,第20巻(1),129-131,1998
  28. 玉田 利徳,市川 徳和,山川 晴吾:
    大腿骨転子部不安定型骨折に対する Dimon 法の治療成績,骨折,第20巻(1),132-135,1998
  29. 那須 享二,梶木 美樹,高取 和弘,横井  正:
    大腿骨転子部骨折に対するγ釘固定法の反省,骨折,第20巻(1),163-166,1998
  30. 藤原 紘郎,井上  周,松下和太郎,水田  潔,前原  孝:
    高齢者大腿骨転子部骨折に対するγ釘固定法の反省,骨折,第20巻(1),170-173,1998
  31. 長野 博志,守都 義明,林  正典,今谷 潤也,永井 新二:
    高齢者大腿骨顆上骨折に対する治療経験,骨折,第20巻(1),203-206,1998
  32. 衣笠 清人,西田 一也,脇田 智夫,武村 泰司,戸田 一潔,寺元 秀文,伊藤  謙,枝重 恭一:
    AO Narrow LC-DCP を用いて固定した上腕骨骨幹部骨折の治療成績の検討,骨折,第20巻(2),437-439,1998
  33. 相谷 哲朗,佐藤  徹,井上  一,浦上 征男:
    髄内釘を用いた上腕骨骨幹部骨折の治療経験,骨折,第20巻(2),440-442,1998
  34. 寺井 祐司,橋詰 博行,佐藤  徹,井上  一,衣笠 清人,枝重 恭一:
    成人橈・尺骨両骨骨幹部骨折の手術成績,骨折,第20巻(2),488-490,1998
  35. 名越  充,橋詰 博行,佐藤  徹,正岡 俊二,井上  一:
    橈骨遠位端骨折に対する新しい髄内固定法,骨折,第20巻(2),519-523,1998
  36. 佐藤  徹,井上  一,神野  泰,宮田 輝雄,秋山 明三:
    脛骨顆部骨折の長期成績,骨折,第20巻(2),630-633,1998
  37. 水田  潔,藤原 紘郎,井上  周,松下和太郎,前原  孝:
    Pilon tibial 骨折の手術成績,骨折,第20巻(2),659-662,1998
  38. 浅海 浩二,阿部 信寛,岡  隆浩,尾崎 敏文,井上  一:
    慢性関節リウマチ患者の全人工股関節置換術時おける自己血貯血の問題点:─エリスロポエチン製剤の有用性と限界について─,臨床リウマチ,第10巻(4),272-276,1998
  39. 江口壽榮夫:
    診療報酬の包括支払い方式と脳性麻痺の療育に関する私見,Journal of Clinical Rehabilitation,第 7 巻(5),503,1998
  40. 河村 顕治:
    Closed Kinetic Chain Exerciseの臨床応用 変形性膝関節症における入浴エクササイズ,Journal of Clinical Rehabilitation,第 7 巻(5),544-547,1998
  41. 河村 顕治:
    地域活動訪問シリーズ 岡山県南部健康づくりセンターの試み:─県民の暮らしの健康づくりをサポート─,Journal of Clinical Rehabilitation,第 7 巻(7),750-755,1998
  42. 井上  一:
    メカニカルストレスと関節軟骨の変性,運動・物理療法,第 9 巻(1),19-20,1998
  43. 吉鷹 輝仁,吉岡 秀克:
    骨形成不全症,日本臨床別冊 領域別症候群シリーズ,第19巻,510-513,1998
  44. 角南 勝利,近藤陽一郎,高橋 右彦,寺井 祐司:
    Grice-Green 手術の Chopart 関節への影響,日足外会誌,第 9 巻(1),110-113,1998
  45. 金子 真也,尾崎 敏文,檀浦 智幸,国定 俊之,井上  一:
    大腿骨近位部に発生した悪性骨腫瘍切除術後の再建法の工夫,Hip Joint,第24巻,209-211,1998
  46. 山名 圭哉,井上 貴雄,住居 広士,砂屋敷 忠,木下  篤,井上  一:
    DXA 法による大腿骨頸部体積骨密度(幅調整ラテラル BMD)測定の検討,日骨形態誌,第 8 巻(3),97-100,1998
  47. 相谷 哲朗,佐藤  徹,梶木 美樹,井上  一:
    距骨下関節の荷重時における圧分布の動的解析,日臨床バイオメカ会誌,第19巻,201-204,1998
  48. 西田圭一郎,井上  一:
    変形性関節症の成因と対策・Review, 病態解明の最近の進歩,Clinical Calcium,第 8 巻(3),301-304,1998
  49. 長島 弘明:
    筋肉トレーニングを中心とした理学療法─変形性関節症を中心として,Clinical Calcium,第 8 巻,357-360,1998
  50. 弓手 康正,尾崎 敏文,国定 俊之,檀浦 智幸,井上  一:
    初診時に膝蓋骨に skip metastasis を認めた大腿骨原発 osteosarcoma の 1 例,骨転移─病態・診断・治療,第14巻(1),41-44,1998
  51. 宮越 浩一,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,高田 英一,三宮 将典:
    転移性脊椎腫瘍の診断─原発性検索について─,骨転移─病態・診断・治療,第14巻(1),45-49,1998
  52. 中原進之介:
    頚部痛と変形性頚椎症,老化と疾患,第11巻,764-767,1998
  53. 江口壽榮夫:
    学会報告,第13回高知県リハビリテーション研究大会,総合リハビリテーション,第26巻(9),899,1998
  54. 石田  裕,Lorella Pecorini,Elena Guglielmelli:
    Experiences in implementing WHO/MDT in the south west of Bangladesh,日本ハンセン病学会雑誌,第67巻(2),329-343,1998
  55. 石田  裕,Ajoy Kumar Biswas,Elena Guglielmelli:
    バングラデシュ・クルナ市におけるハンセン病の登録モードと障害度,日本ハンセン病学会雑誌,第67巻(3),391~400,1998
  56. 光石  衛,飯塚 恭弘,橋詰 博行,渡辺 博義,藤原 一夫:
    テレ・マイクロ・サージェリ・システムの開発とその知的ユーザ・インターフェイス,第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,937-938,1998
  57. 光石  衛,飯塚 恭弘,富崎  真,橋詰 博行,渡辺 博義,藤原 一夫:
    知的ユーザ・インターフェイスを有するテレ・マイクロ・サージェリ・システムの試み,第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集,937-938,1998
  58. 高取 和弘,橋詰 博行,和気 博文,井上  一,永山 則之:
    腕橈関節における応力分布の解析,第10回バイオエンジニアリング講演会講演論文集,68-69,1998
  59. 織田 道広,橋詰 博行,井上  一,三宅 俊行,永山 則之:
    Kienböck病へのセラミックインプラント置換術─応力と接触圧分布の解析,第10回バイオエンジニアリング講演会講演論文集,76-77,1998
  60. 橋詰 博行,佐藤  徹,井上  一,坂本 康泰,佐々木憲吾:
    動的陽解法による指関節の接触挙動解析,第10回バイオエンジニアリング講演会講演論文集,126-127,1998
  61. 和気 博文,橋詰 博行,高取 和弘,織田 道広,茂山 幸雄,井上  一:
    肘関節脱臼骨折に関する実験的研究,日本肘関節研究会雑誌,第 5 巻(1),105-106,1998
  62. 今谷 潤也,守都 義明,山根 孝志,橋詰 博行,井上  一:
    肘頭骨折に合併した小児上腕骨外顆骨折,日本肘関節研究会雑誌,第 5 巻(1),117-118,1998
  63. 増本 眞悟,今井  健:
    腰椎椎間板ヘルニアに対する保存的治療例の検討,日本腰痛会誌,第 4 巻(1),65-68,1998
  64. 阿部 信寛,千田 益生,矢形 幸久,柴原  基,井上  一:
    反復性膝蓋骨脱臼術後,内側傍膝蓋骨部に疼痛を訴えた 1 例, 膝 ,第23巻,75-77,1998
  65. 水田  潔,藤原 紘郎:
    MX-1 人工関節置換後の X 線像による股関節アライメント,MX 人工関節研究会記録集,第 6 巻,19-32,1998
  66. 藤原 紘郎,角南 義文,井上  一:
    摘出人工股関節(Müller 型と Charnley 型)の表面品位,MX 人工関節研究会記録集,第 6 巻,55-67,1998
  67. 秋山 明三:
    上腕骨骨頭の部位別骨密度と上腕骨外科頚骨折に対する髄内ピン固定の力学的研究,中部整災誌,第41巻(1),1-6,1998
  68. 村上 勝彦,那須 正義,東原信七郎,大淵左知子,土居 克三:
    頚椎症性脊髄症,前方後方同時手術例の検討,中部整災誌,第41巻(1),23-24,1998
  69. 佐藤  徹,三谷  茂,井上  一,臼井 正明,長野 博志:
    若年者末期変股症に対するセメント THA の長期成績,中部整災誌,第41巻(1),33-34,1998
  70. 難波 良文,内田 圭冶,安田 舜一:
    全人工股関節再置換術後10年以上経過例について,中部整災誌,第41巻(1),119-120,1998
  71. 宮本 隆二,安田 金蔵,山崎 広一,伊野部淳吉:
    大腿骨頚部内側骨折に対する Asnis screw 固定の治療経験,中部整災誌,第41巻(1),135-136,1998
  72. 佐藤  理,渡部 唯志,小浦  宏,臼井 正明,中島 恭哉:
    大腿骨頚部・転子部不顕性骨折の診断における MRI の有用性,中部整災誌,第41巻(1),161-162,1998
  73. 廣岡 孝彦,橋詰 博行,名越  充,茂山 幸雄,井上  一:
    重回帰分析を用いての鏡視下手根管開放術後成績の検討,中部整災誌,第41巻(1),175-176,1998
  74. 増田 行治,千田 益生,岡  隆浩,長島 弘明:
    青少年期発症の非外傷性運動麻痺─EMG 症例40名の分析と予後調査─,中部整災誌,第41巻(1),177-178,1998
  75. 羽崎 秀治,横山 良樹,高田 敏也,槌田 典平,大澤 誠也:
    肩関節石灰沈着性腱板炎の治療検討,中部整災誌,第41巻(1),183-184,1998
  76. 黒住 健人,宮田 輝雄,日高 康博,藤井 淳一,神野  泰:
    前十字靭帯損傷を合併した内側側副靭帯損傷の治療,中部整災誌,第41巻(1),235-236,1998
  77. 羽崎 秀治,横山 良樹,高田 敏也,槌田 典平,大澤 誠也:
    人工膝関節置換術(PCL 温存的 TKA)における X 線学的解析,中部整災誌,第41巻(2),269-274,1998
  78. 高原 康弘,永易 大典,阿部 信寛,井上  一:
    高位脛骨骨切り術時の膝蓋大腿関節の問題点,中部整災誌,第41巻(2),295-296,1998
  79. 宮越 浩一,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,高田 英一:
    転移性脊椎腫瘍の診断,中部整災誌,第41巻(2),321-322,1998
  80. 時岡 孝光,島田 公雄,大茂 壽久,宮越 浩一,三宅  歩:
    骨症が明らかでない頚髄損傷の損傷高位に関する検討,中部整災誌,第41巻(2),329-330,1998
  81. 三宅  歩,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,三宮 将典:
    Brown-Sequard 症候群を呈した頚髄損傷の MRI 像と臨床像,中部整災誌,第41巻(2),331-332,1998
  82. 今里 滋宏,今井  健,石井 秀典,小西  明,渋谷  整:
    頚椎症性筋萎縮症に対する頚部脊柱管拡大術に経験,中部整災誌,第41巻(2),359-360,1998
  83. 寺尾 元延,市村 文男,藤岡 一平,川村 正英,熊野  修:
    高齢者(70歳以上)における頚髄症の手術成績の検討,中部整災誌,第41巻(2),371-372,1998
  84. 行廣 成史,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,三宅  歩:
    環軸椎関節症による頚髄症の 2 例,中部整災誌,第41巻(2),387-388,1998
  85. 名越  充,橋詰 博行,廣岡 孝彦,正岡 俊二,井上  一:
    肩腱板広範囲断裂の治療経験,中部整災誌,第41巻(2),425-426,1998
  86. 山川 晴吾,市川 徳和,板寺 英一,橋詰 博行,井上  一:
    肩腱板広範囲断裂の術後成績,中部整災誌,第41巻(2),433-434,1998
  87. 国定 俊之,尾崎 敏文,杉原 進介,檀浦 智幸,井上  一:
    大腿骨近位部骨腫瘍に対する人工骨頭置換術の成功例,中部整災誌,第41巻(2),485-486,1998
  88. 檀浦 智幸,尾崎 敏文,国定 俊之,内藤 訓子,井上  一:
    当科における軟部悪性線維性組織球種の臨床的検討,中部整災誌,第41巻(2),491-492,1998
  89. 原田 良昭,高田 英一,千田 益生,井上  一:
    長期透析患者脊椎疾患の手術治療,中部整災誌,第41巻(2),529-530,1998
  90. 多胡 博之:
    Dynamic MRI を用いた大腿骨頭の血流評価,中部整災誌,第41巻(3),563-568,1998
  91. 川上 和秀:
    膝蓋骨非置換人工膝関節置換術(岡山大式 PCL-R 型)後における膝蓋大腿関節についての臨床的及び X 線学的研究,中部整災誌,第41巻(3),569-581,1998
  92. 花川 志郎,梶谷  充,那須 亨二,梶木 美樹,高取 和宏:
    腸腰筋腱介在により整復が不能であった大腿骨転子間骨折の 3 例,中部整災誌,第41巻(3),595-596,1998
  93. 寺元 秀文,衣笠 清人,脇田 智夫,戸田 一潔,枝重 恭一:
    大腿骨頭骨折を伴った股関節脱臼骨折の治療経験,中部整災誌,第41巻(3),597-598,1998
  94. 角南 勝利,近藤陽一郎,寺井 祐司,中塚 洋一:
    脳性麻痺児に対する距骨下関節外固定術の検討,中部整災誌,第41巻(3),701-702,1998
  95. 高原 康弘,永易 大典,矢形 幸久,千田 益生,井上  一:
    疲労骨折患者の骨超音波伝播速度について,中部整災誌,第41巻(3),719-720,1998
  96. 横山 良樹,羽崎 秀治,井上  一,川上 和秀,渡部 邦久:
    TKA における PCL 温存の意義,中部整災誌,第41巻(4),873-874,1998
  97. 仲田 三平,山本 純己,田窪 伸夫,山田 一人:
    児玉・山本式人工膝関節置換術後の脛骨の運動解析,中部整災誌,第41巻(4),879-880,1998
  98. 長谷川康裕,伊藤康夫,中原進之介,田中雅人:
    高齢者(80歳代)の脊椎変性疾患に対する手術成績の検討,中部整災誌,第41巻(4),947-948,1998
  99. 石井 秀典,今井  健,小西  明,渋谷  整,増本 眞悟:
    腰部脊柱管狭窄症の多数回手術例の臨床的検討,中部整災誌,第41巻(4),992-997,1998
  100. 甲斐 信生,中原進之介,末長  敢,田中 雅人,山内 太郎:
    棘突起形成を併用した片開き式頚椎椎弓形成術の X 線評価,中部整災誌,第41巻(4),1079-1080,1998
  101. 尾崎 敏文,原田 良昭,井上  一,田中 雅人,中原進之介:
    Marfan scoliosis の治療,中部整災誌,第41巻(5),1169-1170,1998
  102. 名越  充,橋詰 博行,高越 秀和,正岡 俊二,井上  一:
    肩腱板断裂における術前術後の超音波所見,中部整災誌,第41巻(5),1185-1186,1998
  103. 井上 一由,衣笠 清人,西田 一也,道中 泰典:
    大腿骨骨幹部節状骨折に対する AO Unreamed Femoral Nail の使用経験,中部整災誌,第41巻(5),1195-1196,1998
  104. 行廣 成史,花川 志郎,田中 裕三,梶谷  充,高田 英一:
    大腿骨骨幹部骨折髄内釘固定術後の遷延治癒・偽関節,中部整災誌,第41巻(5),1199-1200,1998
  105. 佐藤  理,小浦  宏,臼井 正明,中島 恭哉,渡邊 唯志:
    同側 TKA・THA 後大腿骨顆上骨折 2 例の治療経験,中部整災誌,第41巻(5),1203-1204,1998
  106. 時岡 孝光,島田 公雄,宮越 浩一,高田 英一,三宮 将典:
    外傷後脊髄空洞症の診断と治療,中部整災誌,第41巻(5),1211-1212,1998
  107. 竹内 一裕,原田 良昭,尾崎 敏文,名越  充,井上  一:
    透析患者における頚椎病変の検討,中部整災誌,第41巻(5),1279-1280,1998
  108. 名越  充,橋詰 博行,西田圭一郎,正岡 俊二,井上  一:
    反復性肩関節脱臼に対する Bristow 変法の成績と関節鏡所見,中部整災誌,第41巻(5),1317-1318,1998
  109. 佐藤  徹,佐々木和浩,井上  一,神野  泰,宮田 輝雄:
    肩鎖関節脱臼に対する観血的治療の長期成績,中部整災誌,第41巻(5),1335-1336,1998
  110. 臼井 正明,井上  一,佐藤  徹,三谷  茂:
    ジルコニア骨頭を有するセメント人工股関節置換術の成績,中部整災誌,第41巻(5),1343-1344,1998
  111. 村上 勝彦,那須 正義,東原信七郎,大淵左知子,土居 克三:
    上位頚椎固定術例の検討,中部整災誌,第41巻(5),1355-1356,1998
  112. 原田 良昭,木下  篤,千田 益生,井上  一,中原進之介:
    リウマチ性環軸椎亜脱臼に対する Magerl 法の手術成績,中部整災誌,第41巻(5),1357-1358,1998
  113. 伊藤 康夫,長谷川康裕,中原進之介,田中 雅人:
    ホールインワンガイドを用いた Magerl 法の手術成績,中部整災誌,第41巻,1359-1360,1998
  114. 高田 英一,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,宮越 浩一:
    腰椎椎間板ヘルニアの自然経過の検討,中部整災誌,第41巻(5),1365-1366,1998
  115. 黒住 健人,宮田 輝雄,日高 康博,藤井 淳一,神野  泰:
    前十字靭帯損傷を合併した内側側副靭帯損傷の治療,中部整災誌,第41巻(1),235-236,1998
  116. 田窪 伸夫,山本 純己,仲田 三平,山田 一人:
    人工関節置換術後の低酸素血症の検討,中部整災誌,第41巻(6),1469-1470,1998
  117. 松村 福広,長野 健治,川崎 啓介,東野みどり,野田 知之:
    Windswept deformity を呈する膝関節症の臨床的検討,中部整災誌,第41巻(6),1479-1480,1998
  118. 本田  透,松村 福広,川崎 啓介,安田 舜一,長野 健治:
    高位脛骨骨切り術における近位部の X 線像の変化─フリーソフトウェア NIH Image を用いた研究─,中部整災誌,第41巻(6),1489-1490,1998
  119. 森下 嗣威,井上  一,難波 良文,津田 敏秀:
    膝関節石灰化症の初発年齢に関する疫学的推測,中部整災誌,第41巻(6),1497-1498,1998
  120. 西田 一也,衣笠 清人,道中 泰典,椋下 孝博,枝重 恭一:
    距骨頚部骨折の術後成績の検討,中部整災誌,第41巻(6),1529-1530,1998
  121. 廣岡 孝彦,橋詰 博行,名越  充,正岡 俊二,井上  一:
    肩峰下滑液包炎に対する鏡視下手術,中部整災誌,第41巻(6),1551-1552,1998
  122. 板寺 英一,市川 徳和,山川 晴吾,橋詰 博行,井上  一:
    高齢者上腕骨近位端骨折の手術成績,中部整災誌,第41巻(6),1565-1566,1998
  123. 三宮 将典,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,高田 英一:
    小児脊髄損傷の検討,中部整災誌,第41巻(6),1571-1572,1998
  124. 小林  豊,尾崎 敏文,国貞 俊之,内藤 訓子,井上  一:
    悪性骨腫瘍における骨シンチ腫瘍外異常集積像の検討,中部整災誌,第41巻(6),1591-1592,1998
  125. 土井  武,佐藤  徹,杉原 進介,藤原 一夫,井上  一:
    長管骨病的骨折に対する閉鎖的内固定術,中四整会誌,第10巻(1),11-15,1998
  126. 国宗 嘉明,原田 良昭,甲  康成,井上  一:
    学童期特発性側弯症の Instrumentation Surgery の検討,中四整会誌,第10巻(1),33-36,1998
  127. 村上 勝彦,那須 正義,東原信七郎,大淵左知子,土居 克三:
    観血的治療を行った Tethered Cord Syndrome の 1 症例,中四整会誌,第10巻(1),37-40,1998
  128. 林  正典,守都 義明,長野 博志,今谷 潤也,片岡 昌樹:
    小児膝蓋骨骨髄炎の 1 例,中四整会誌,第10巻(1),81-84,1998
  129. 杓永 俊彦,彌益 清文,本城 康臣:
    MRSA 化膿性股関節炎の 1 例,中四整会誌,第10巻(1),89-93,1998
  130. 土居 克三,村上 勝彦,大淵左知子,東原信七郎,那須 正義:
    壊死性筋膜炎の一救命例,中四整会誌,第10巻(1),95-98,1998
  131. 松下 具敬,辻  秀憲,西原 伸治,生熊 久敬,小瀬 靖郎:
    Cleidocranial Dysplasia の双子の姉妹例,中四整会誌,第10巻(1),105-108,1998
  132. 庄  隆宏,久我 哲也,花川 志郎,梶谷  充,行廣 成史:
    肩関節後方脱臼骨折の 1 例,中四整会誌,第10巻(1),113-116,1998
  133. 廣岡 寛公,尾崎 敏文,川井  章,井上  一:
    骨腫瘍を疑った股関節慢性炎症の 2 例,中四整会誌,第10巻(1),117-122,1998
  134. 長尾 昭二,守都 義明,林  正典,長野 博志,今谷 潤也:
    大腿四頭筋腱断裂及び膝蓋骨上極剥離骨折の治療経験,中四整会誌,第10巻(2),185-189,1998
  135. 三宮 将典,島田 公雄,時岡 孝光,行廣 成史,宮越 浩一,高田 英一:
    脊髄損傷患者に合併した化膿性脊椎炎及び股関節炎,中四整会誌,第10巻(2),209-212,1998
  136. 宮本 隆二,安田 金蔵,山崎 広一,伊野部淳吉:
    脛骨下 1/5 骨折に対する横止め髄内定法の治療経験,中四整会誌,第10巻(2),221-224,1998
  137. 中溝 寛之,土井 基之,鷹取 芳郎,越宗 陽平:
    レーザーによる経皮的椎間板減圧術(PLDD 法)の経験,中四整会誌,第10巻(2),229-233,1998
  138. 林  智樹,横山 良樹,高田 敏也,槌田 典平,大澤 誠也,羽崎 秀治:
    肘関節脱臼骨折の治療成績,中四整会誌,第10巻(2),251-254,1998
  139. 甲斐 信生,中原進之介,末長  敢,田中 雅人,山内 太郎:
    転移性脊椎腫瘍に対する手術的治療,中四整会誌,第10巻(2),275-279,1998
  140. 国定 俊之,尾崎 敏文,土井  武,檀浦 智幸,井上  一:
    下肢長管骨転移性骨腫瘍の治療成績,中四整会誌,第10巻(2),285-288,1998
  141. 戸田 一潔,衣笠 清人,西田 一也,脇田 智夫,武村 泰司,寺元 秀文,井上 一由:
    指伸筋腱脱臼の治療経験,中四整会誌,第10巻(2),309-312,1998
  142. 正岡 俊二,橋詰 博行,西田圭一郎,浅原 弘嗣,井上  一:
    慢性関節リウマチにおける手関節の MRI,中四整会誌,第10巻(2),325-329,1998
  143. 平田  淳,毛利 昌雄,安光 正治,佐藤 亮三:
    点状軟骨異形成症の 1 例,中四整会誌,第10巻(2),331-334,1998
  144. 石橋 直大,西原 健二,安藤 健夫:
    腸腰筋血腫で判明した17歳血友病患者,中四整会誌,第10巻(2),341-344,1998
  145. 藤岡 一平,熊野  修,市村 文男,川村 正英:
    頚椎症性脊髄症に対する再手術の検討例,西日本脊椎研究会誌,第24巻(1),46-50,1998
  146. 小西  明,渋谷  整,石井 秀典,今井  健:
    頚椎症性脊髄症における再手術例の検討,西日本脊椎研究会誌,第24巻(1),64-68,1998
  147. 田中 雅人,中原進之介,原田 良昭,千田 益生:
    腰椎変性疾患における多数回手術例の検討,西日本脊椎研究会誌,第24巻(1),92-97,1998
  148. 藤岡 一平,熊野  修,市村 文男,川村 正英:
    仙骨嚢腫の 4 例,西日本脊椎研究会誌,第24巻(2),169-175,1998
  149. 国定 俊之,尾崎 敏文,原田 良昭,檀浦 智幸,井上  一:
    仙骨・骨盤に発生した悪性骨軟部腫瘍の治療経験,西日本脊椎研究会誌,第24巻(2),230-234,1998
  150. 田中 雅人,中原進之介,末長  敢,甲斐 信生,山内 太郎,尾崎 敏文:
    骨盤腫瘍の手術的治療,西日本脊椎研究会誌,第24巻(2),235-239,1998
  151. 板寺 英一,市川 徳和,山川 晴吾:
    特発性大腿骨下部骨壊死の治療経験,四国関外誌,第15巻,5-7,1998
  152. 臼井 正明,井上  一,三谷  茂,金子 真也:
    セメント固定による大腿骨の再置換術,MB Orthop,第11巻(3),51-56,1998
  153. 小田  浤,赤澤 啓史,三谷  茂:
    先天性股関節脱臼に対する大腿骨減捻内反骨切り手術,MB Orthop,第11巻(10),1-6,1998
  154. 田中 雅人,中原進之介,末長  敢,山内 太郎:
    脊柱後弯変形に伴う脊髄空洞症の 2 例,整形外科,第49巻(2),163-167,1998
  155. 濱浪 一則,村上 敬朋,加原 尚明,角南 義文,藤原 紘郎:
    徒手整復不能であった股関節後方脱臼の 4 例,整形外科,第49巻(4),401-405,1998
  156. 角南 義文:
    整形外科的医業類似行為,整形外科,第49巻(5),520,1998
  157. 中塚 洋一,橋詰 博行,井上  一:
    Bone transport による感染性偽関節の治療,整形外科,第49巻(8),978-984,1998
  158. 田中 雅人,中原進之介,末長  敢,甲斐 信生,山内 太郎:
    脊髄神経鞘腫と脊髄髄膜腫の画像上の鑑別点,整形外科,第49巻(9),1164-1168,1998
  159. 尾崎 敏文,国定 俊之,檀浦 智幸,内藤 訓子,Paul Wuisman,井上  一:
    仙骨部悪性腫瘍切除後の感染予防のための抗生物質含有セメントビーズの使用経験,整形外科,第49巻(10),1293-1295,1998
  160. 田中 雅人,中原進之介,末長  敢,甲斐 信生,山内 太郎,林  泰明:
    筋緊張性ジストロフィーに頚椎後縦靭帯骨化症を合併した 1 例,整形外科,第49巻(13),1595-1598,1998
  161. 石川  聡,藤原  誠,石川 麻子,石田  裕,尾崎 敏文,橋詰 博行,井上  一:
    Hansen 病における男性骨粗鬆症,別冊整形外科,第 3 号,115-118,1998
  162. 臼井 正明,井上  一,三谷  茂,佐藤  徹:
    慢性関節リウマチに対する人工股関節置換術の成績─10年以上経過例と問題例─,別冊整形外科,第34巻,187-191,1998
  163. 渋谷  整,今井  健,石井 秀典,小西  明,藤井 基弘:
    脊柱管内嚢腫(椎間板嚢腫)の 3 例,整形外科と災害外科,第47巻(1),99-102,1998
  164. 田中 裕三,花川 志郎,大茂 壽久,宮越 浩一,三宮 将典:
    上腕骨小頭骨折の治療経験,整形外科と災害外科,第47巻(4),788-790,1998
  165. 村上 勝彦,那須 正義,山根 孝志:
    鏡視下脊髄腫瘍摘出の小経験,整形外科と災害外科,第47巻(3),935-937,1998
  166. 宮越 浩一,島田 公雄,時岡 孝光,田中 裕三,大茂 壽久:
    脊髄硬膜動静脈瘻の 1 例,整形外科と災害外科,第47巻(3),942-944,1998
  167. 大茂 壽久,時岡 孝光,田中 裕三,宮越 浩一,高田 英一,島田 公雄:
    脊髄硬膜外嚢腫の 1 例,整形外科と災害外科,第47巻(3),948-950,1998
  168. 大茂 壽久,時岡 孝光,田中 裕三,宮越 浩一,高田 英一,島田 公雄:
    椎体下垂を来した第 5 腰椎脱臼骨折の 1 例,整形外科と災害外科,第47巻(3),973-974,1998
  169. 時岡 孝光,島田 公雄,田中 裕三,宮越 浩一,大茂 壽久:
    腰椎椎間板ヘルニアの自然経過─MRI 複数回撮像例の検討─,整形外科と災害外科,第47巻(3),1068-1073,1998
  170. 増本 眞悟,今井  健,石井 秀典,小西  明,渋谷  整,藤井 基弘,角南 義文:
    腰部脊柱管狭窄症の保存的治療例と手術的治療例の比較検討,整形外科と災害外科,第47巻(4),1110-1114,1998
  171. 横山 良樹,高田 敏也,槌田 典平,羽崎 秀治,大澤 誠也,林  智樹:
    Cimetidine が著効を示した関節周囲の石灰沈着症,整形・災外,第41巻(1),87-91,1998
  172. 中塚 洋一,三谷  茂,井上  一:
    先天性股関節脱臼の観血的治療,整形・災外,第41巻(5),417-421,1998
  173. 小田  浤,三谷  茂:
    大腿骨頭すべり症,整形・災外,第41巻(5),439-448,1998
  174. 浦上 征男,高杉 茂樹,中野 正美,川上 直明,突沖 満則,奥村 一哉:
    高齢者の Gamma nail,整形・災外,第41巻(8),967-973,1998
  175. 佐藤  徹,島田 公雄,時岡 孝光:
    腰椎疾患に対するステロイド剤と局所麻酔剤を併用した仙骨硬膜外ブロックの有用性と血糖値上昇作用,整形・災外,第41巻(12),1495-1498,1998
  176. 佐藤  理,小浦  宏,臼井 正明,中島 恭哉,渡邊 唯志:
    同側の人工股および膝関節置換術後に大腿顆上骨折を合併した慢性関節リウマチの 1 例,整形・災外,第41巻(13),1593-1596,1998
  177. 那須 亨二:
    脛骨遠位骨折と横止め髄内釘固定法,関節外科,第17巻(10),1273-1280,1998
  178. 井上  一:
    RA における滑膜切除術の再検討 Introduction,関節外科,第17巻(3),280-281,1998
  179. 三谷  茂,高原 康弘,浅海 浩二,篠田 潤子,井上  一:
    成長期における高度内反膝変形の観血的治療,関節外科,第17巻(7),857-863,1998
  180. 井上  一:
    セメント THR におけるモダンテクニック Introduction,関節外科,第17巻(8),938-939,1998
  181. 臼井 正明,井上  一,三谷  茂:
    セメント THA におけるソケット側の固定と対策,関節外科,第17巻(8),962~967,1998
  182. 橋詰 博行,名越  充,井上  一:
    手根管症候群に対する鏡視下手根管開放術,関節外科,第17巻(9),1064-1070,1998
  183. 橋詰 博行,名越  充,佐伯 祐司,田中日出樹,井上  一:
    橈骨遠位端骨折に対する髄内固定法,関節外科,第17巻(10),1209-1213,1998
  184. 那須 亨二:
    脛骨遠位骨折と横止め髄内釘固定法,関節外科,第17巻(10),1273-1280,1998
  185. 西田圭一郎,井上  一:
    人工肘関節置換術(TEA)─その合併症と対策─,関節外科,第17巻(11・増),45-50,1998
  186. 千田 益生,橋詰 博行,原田 良昭,井上  一,築山 尚司:
    リウマチ治療とリハビリテーション,理学療法ジャーナル,第32巻(3),218-219,1998
  187. 名越  充,橋詰 博行:
    透析アミロイドーシスによる手根管症候群に対する治療経験,腎と透析,第44巻,73-75,1998
  188. 名越  充,橋詰 博行:
    長期透析患者の肩関節痛に対する内視鏡下烏口肩峰靭帯切除術の成績,腎と透析,第44巻,76-78,1998
  189. 名越  充,橋詰 博行,井上  一:
    透析肩の痛みの原因と治療法,透析ケア,第 4 巻(2),138-143,1998
  190. 中塚 洋一:
    骨幹端異形成症,小児内科,第30巻(3),346-348,1998
  191. 高口眞一郎,磯島  正,村井 弘育:
    脳梗塞に伴う記名力障害に対して Aniracetam・漢方併用療法を行った 4 例,日本東洋心身医学研究,第12巻(1・2),76-79,1998
  192. 高口眞一郎,磯島  正:
    不登校症例に対する心理・薬物(含漢方)療法,交通医学,第52巻(3・4),115-116,1998
  193. 田中 雅人,中原進之介,末長  敢,甲斐 信生,山内 太郎:
    脊髄腫瘍の MRI の検討,岡山 MR 研究会誌,第 8 巻(1),17-27,1998
  194. 原田 良昭,弓手 康正,岡  隆浩,竹内 一裕,千田 益生,井上  一:
    透析性頚椎症の MRI─手術例を中心に─,岡山 MR 研究会誌,第 8 巻(2),1-8,1998
  195. 末長  敢,中原進之介,田中 雅人,甲斐 信生,山内 太郎:
    転移性脊椎腫瘍の MRI の検討─非腫瘍性の脊椎圧迫骨折との鑑別のポイント─,岡山 MR 研究会誌,第 8 巻(2),9-12,1998
  196. 三宮 将典,島田 公雄,時岡 孝光,大茂 壽久,宮越 浩一,高田 英一:
    小児脊髄損傷の検討,岡山 MR 研究会誌,第 8 巻(2),13-16,1998
  197. 中嶋 正明・河村 顕治・武田 功・藤野 英己・元田 弘敏・高田 素宏:
    対側下肢挙上が Quadriceps Setting 時の筋活動に及ぼす影響,理学療法岡山,第18巻,46-50,1998
  198. 井上  一:
    最近のリウマチ対策,SSK 流 岡山支部報,25周年記念号,6-8,1998
  199. 太田 裕介,井上  一,橋詰 博行,西田圭一郎,浅原 弘嗣,臼井 正明,阿部 信寛:
    慢性関節リウマチの手指屈筋腱腱鞘炎,岡山県立大学短期大学部研究紀要,第 5 巻,37-43,1998
  200. 太田 裕介:
    施設入所の慢性関節リウマチ患者における現状調査,岡山県立大学・岡山県立大学短大部平成 9 年度特別研究報告書,180-184,1998
  201. 白神 克義,磯島 紘子,山本  勉,犬飼 義秀,後藤 清志,太田 裕介,吉田 繁子,久保田 恵:
    高齢者のスポーツ活動が身体に及ぼす影響についてII,岡山県立大学・岡山県立大学短大部平成 9 年度特別研究報告書,193-195,1998
  202. 太田 裕介:
    施設入所の慢性関節リウマチ患者における現状調査,平成 9 年度岡山県立大学特別研究費研究成果報告書,1-27,1998
  203. 白神 克義,磯島 紘子,山本  勉,犬飼 義秀,後藤 清志,太田 裕介,吉田 繁子,久保田 恵:
    高齢者のスポーツ活動が身体に及ぼす影響についてII,平成 9 年度岡山県立大学特別研究費研究成果報告書,1-11,1998
  204. 太田 裕介:
    国際義肢裝具学会に参加して,岡山県立大学・岡山県立大学短期大学部広報,第 5 巻(2),9,1998
  205. 江口壽榮夫,中   徹,中嶋 正明,濱田 全紀,宮地  健:
    日本における肢体不自由児施設の役割の変遷と今後の展望,吉備国際大学保健科学部研究紀要,第 3 号,141-148,1998
  206. 河村 顕治:
    大腿四頭筋筋力の表面筋電図波形解析,吉備国際大学保健科学部研究紀要,第 3 号,31-39,1998
  207. 国定 俊之,市村 文男,藤岡 一平,川村 正英,永井 新二:
    脛骨近位部骨肉腫切除後の膝伸展機能再建の工夫,高知中病医誌,第25巻(2),41-44,1998
  208. 浦上 征男,高杉 茂樹,中野 正美,川上 直明:
    高齢者の大腿骨頚部外傷骨折の全身合併症,尾道市病医誌,第14巻(1),7-9,1998
  209. 川上 直明,浦上 征男,高杉 茂樹,中野 正美:
    良好な整復位がえられなかった大腿骨転子下骨折の 3 例,尾道市病医誌,第14巻(1),41-46,1998
  210. 川上 直明,浦上 征男,高杉 茂樹,中野 正美:
    大腿骨遠位骨端急性化膿性骨髄炎の 1 例,尾道市病医誌,第14巻(2),139-143,1998
  211. 森下 嗣威,井上  一,難波 良文,津田 敏秀:
    膝関節石灰化症の初発年令に関する疫学的推定,鳥取市立病院業績集,第 6 巻,11-12,1998
  212. 杓永 俊彦,彌益 清文,本城 康臣,加藤 彰浩:
    高齢者脛骨顆部骨折の治療経験,鳥取市立病院業績集,第 6 巻,49-54,1998
  213. 杓永 俊彦,彌益 清文,本城 康臣,加藤 彰浩:
    MRSA 化膿性股関節炎の 1 例,鳥取市立病院業績集,第 6 巻,55-59,1998
  214. 小室  元,田窪 伸夫,今井  浩,仲田 三平,山本 純己:
    MTX 低用量パルス療法施行中の慢性関節リウマチに合併した肺クリプトコッカス症の 1 例,愛媛リウマチ研究会記録集,第11巻,10-14,1998
  215. 大南 英樹,岡田 貴典,横田 英介,松本  勲,田窪 伸夫,山本 純己,中野 寛行,緒方 賢一:
    MTX 少量間歇投与中に葉酸欠乏による巨赤芽球性貧血に伴う汎血球減少症を呈した気管支喘息,肺結核合併の RA の 1 例,愛媛リウマチ研究会記録集,第11巻,15-18,1998
  216. 今井  浩,山本 純己,仲田 三平,田窪 伸夫,小室  元:
    両側手指伸筋腱皮下断裂をきたした CREST 症候群の 1 例,愛媛リウマチ研究会記録集,第11巻,26-29,1998
  217. 山之内 淳,山内 保生,岩崎 浩己,岡田 貴典,横田 英介,松本  勲,仲田 三平,山本 純己:
    血球貧食症候群を合併した慢性関節リウマチの 1 例,愛媛リウマチ研究会記録集,第11巻,33-35,1998
  218. 木谷 彰岐,山本 純己,仲田 三平,田窪 伸夫,重栖  孝,横田 英介:
    全身多発性軟部腫瘤を呈した RA+PSS の 1 例,愛媛リウマチ研究会記録集,第11巻,36-41,1998
  219. 太田 裕介,井上  一,臼井 正明,行廣 成史,阿部 信寛:
    慢性関節リウマチの股関節部に発生した geode の組織所見,第 7 回近畿リウマチ病研究会講演集,29-35,1998
  220. 井上  一,長島 弘明,太田 裕介:
    慢性関節リウマチ患者の関節痛と生理学的現象に鍼治療が及ぼす効果の検証,平成 9 年度厚生省保険局委託事業 はり治療の臨床的効果に関する調査研究報告書,5-29,1998
  221. 河村 顕治:
    日本人の生活スタイルを活かした変形性膝関節症のリハビリテーション─closed kinetic chain exercise の臨床応用─,両備てい園記念財団 生物学に関する試験研究論叢,第13集,29-36,1998


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



和文単行書

  1. 江口壽榮夫:
    装具と補助具(杖,車椅子,自助具など):リハビリテーション医学全書 15,脳性麻痺.五味 重春 編,医歯薬出版 (1998) 216-281.
  2. 江口壽榮夫:
    脳性麻痺:装具治療マニュアル─疾患別・症状別適応─.加倉井 周 他編,医歯薬出版 (1998) 61-72.
  3. 山根 孝志,橋詰 博行,今谷 潤也:
    伸筋腱外傷性脱臼の治療:New Mook 整形外科 No. 5 上肢の外傷.越智 隆弘,菊地 臣一 編,金原出版 (1998) 178-184.
  4. 高口真一郎:
    自立神経失調症と整形外科:マルホ整形外科セミナー分類別内容集. (1998) 37-42.
  5. 中原進之介:
    頚部痛と変形性頚椎症:脊髄,脊椎の外科.白馬  明,山浦  晶 編,医学書院 (1998) 764-767.
  6. 三宅 良昌:
    先天性股関節脱臼:今日の小児治療方針 第11版.矢田 純一,柳澤 正義,山口規容子 編,医学書院 (1998) 469
  7. 橋詰 博行:
    理論と実践 リハビリテーション介護.住居 広士 編,一橋出版 (1997).
  8. 橋詰 博行:
    手根管症候群の病態と生理(特に透析アミロイド症との関連)について:生物学に関する試験研究論叢.両備園記念財団報告書 (1997) .
  9. 千田 益生,原田 良昭,小西  均,築山 尚士,井上  一:
    腰痛・五十肩の診断と治療:腰痛の保存療法.真興交易株式会社医書出版部 編, (1998) 68-71.
  10. 橋詰 博行,名越  充,西田圭一郎,井上  一:
    腰痛・五十肩の診断と治療:五十肩の診断と治療.真興交易株式会社医書出版部 編, (1998) 71-75.
  11. 井上  一:
    リウマチを怖がらないで!:安心できる専門医ガイダンスシリーズ 3 患者と家族をサポートするリウマチ全国医師ガイド.松井 宏夫 編,(1998) 56-60.
  12. 檀浦 生日:
    スポーツ活動実践マニュアル.広島県医師会スポーツ医部会 編,(1998).
  13. 江口壽榮夫:
    脳性麻痺:日常生活活動(動作)─評価と訓練の実際─.土屋 弘吉 他 編,医歯薬出版 (1998) 279-300.


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



新聞記事

なし


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ