業績集

2001年(平成13年)


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



欧文雑誌

  1. Shibahara Motoi, Nishida Keiichiro, Asahara Hiroshi, Yoshikawa Takeshi, Mitani Shigeru, Kondo Yoichi, Inoue Hajime:
    Increased osteocyte apoptosis during the development of femoral head osteonecrosis in spontaneously hypertensive rats. Acta Med Okayama (2000) 54 (2) , 67-74.
  2. Kawabata Yasuto, Senda Masuo, Oka Takahiro, Yagata Yukihisa, Takahara Yasuhiro, Nagashima Hiroaki, Inoue Hajime:
    Measurement of fatigue in knee flexor and extensor muscles. Acta Med Okayama (2000) 54 (2) , 85-90.
  3. Ozaki T, Kahara N, Doi T, Nishida K, Kawai A, Shibahara M, Inoue H:
    Giant schwannoma of the back. Arch Orthop Trauma Surg (2000) 120, 467-469.
  4. Naito N, Ozaki T, Kunisada T, Kawai A, Dan'ura T, Morimoto Y, Inoue H:
    Synovial sarcoma with a large hematoma in the inguinal region. Arch Orthop Trauma Surg (2000) 120, 533-534.
  5. Ozaki T, Hillmann A, Gosheger G, Hoffmann Ch, Winkelmann W:
    Rotationplasty-surgical treatment modality after failed limb salvage procedure. Arch Orthop Trauma Surg (2000) 120, 555-558.
  6. Juliane K. Franz, Thomas Pap, Klaus M. Hummel, Michael Nawrath, Wilhelm K. Aicher, Shigeyama Yukio, Ulf Muller-Ladner, Renate E. Gay, Steffen Gay:
    Expression of sentrin, a novel antiapoptotic molecule, at sites of synovial invasion in rheumatoid arthritis. Arthritis Rheum (2000) 43 (3) , 599-607.
  7. Thomas Pap, Shigeyama Yukio, Stefan Kuchen, Janet K. Fernihough, Beat R. Simmen, Renate E. Gay, Michael Billingham, Steffen Gay:
    Differntial expression pattern of membrane-type matrix metalloproteinases in rheumatoid arthritis. Arthritis Rheum (2000) 43 (6) , 1226-1232.
  8. Shigeyama Yukio, Thomas Pap, Peter Kunzler, Beat R Simmen, Renate E Gay, Steffen Gay:
    Expression of osteoclast differentiation factor in rheumatoid arthritis. Arthritis Rheum (2000) 43 (11) , 2523-2530.
  9. Kano Y, Nohno T, Takahashi R, Hiragami F, Kawamura K, Strebhardt K, Namba M, Sugiyama T, Little JB:
    Morphological alteration of X-ray induced partially transformed human cells by transfecction with a small c-myc DNA sequence. Biochem Biophys Res Commun (2000) 272 (3) , 887-894.
  10. Asaumi K, Nakanishi T, Asahara H, Inoue H, Takigawa M:
    Expression of neurotrophin and their receptors (TRK) during fracture healing. Bone (2000) 26 (6) , 625-633.
  11. Naito Noriko, Kawai Akira, Ouchida Mamoru, Dan'ura Tomoyuki, Morimoto Yuki, Ozaki Toshifumi, Shimizu Kenji, Inoue Hajime:
    A reverse transcriptase-polymerase chain reaction assay in the diagnosis of soft tissue sarcomas. Cancer (2000) 89, 1992-1998.
  12. Shakunaga T, Ozaki T, Ohara N, Asaumi K, Doi T, Nishida K, Kawai A, Nakanishi T, Takigawa M, Inoue H:
    Expression of connective tissue growth factor in cartilaginous tumors. Cancer (2000) 89, 1466-1473.
  13. Takeuchi F, Kawaguchi K, Yamamoto S:
    HLA-DR shared epitope in familial cases of Japanese rheumatoid arthritis. Clinic Exp Rheumatol (2000) 18, 423-424.
  14. Nagoshi Mitsuru, Hashizume Hiroyuki, Konishiike Taizo, Inoue Hajime:
    Hemodialysis-related subacromial lesion : diagnostic imaging and minimally invasive treatment. Clinical Nephrology (2000) 54, 112-120.
  15. Wuisman P, Lieshout O, Sugihara S, van Dijk, M.:
    Total sacrectomy and reconstruction : oncologic and functional outcome. Clin Orthop (2000) 381, 192-203.
  16. C. R. Antonescu, Kawai Akira, Denis H. Leung, Fulvio Lonardo, James M. Woodruff, John H Healey, Marc Ladanyi:
    Strong association of SYT-SSX fusion type and morphologic epithelial differentiation in synovial sarcoma. Diagn Mol Pathol (2000) 9 (1) , 1-8.
  17. Fujiwara Kazuo, Udono Heiichiro, Kunisada Toshiyuki, Kawai Akira, Inoue Hajime, Takigawa Masaharu, Namba Masayoshi, Nakayama Eiichi:
    Electrophoretic and serologic characterization of 56 kDa antigen (M56) with autologous serum derived from a chondrosarcoma patient: A shared antigen of immunoresponses in cancer and autoimmune disease. Electrophoresis 20 (2000) 3335-3342
  18. Kawamura K:
    Activation patterns of mono- and bi-articular muscles in the lower extremity during open and closed kinetic chain conditions. Electrophysiology and Kinesiology (2000) 347-350
  19. Nishida K, Doi T, Matsuo M, Yoshida A, Inoue H:
    Phenotypic switch and apoptosis of chondrocyte in the process of osteophyte formation. ICRS Newsletter issue II (2000)
  20. Sonobe Hiroshi, Takeuchi Tamotsu, Furihata Mutsuo, Taguchi Takahiro, Kawai Akira, Ohjimi Yuko, Iwasaki Hiroshi, Kaneko Yasuhiko, Ohtsuki Yuji:
    A new human malignant peripheral nerve sheath tumor cell line, HS-Sch-2, harbourint p53 pont mutation. Int J Oncol (2000) 17, 347-352.
  21. Louwerse R. T, Heyligers I. C, Klein-Nulend J, Sugihara S, van Kampen G. P, Semeins C. M, Goei S. W, de Koning M. H, Wuisman P. I, Burger E. H:
    Use of recombinant human osteogenic protein-1 for the repair of subchondral defects in articular cartilage in goats. J Biomed Mater Res (2000) 49 (4) , 506-516.
  22. Kawai Akira, S. I. Backus, J. C. Otis, Inoue H, J. H. Healey:
    Gait characteristics of patients after proximal femoral replacement for malignant bone tumour. J Bone Joint Surg (2000) 82-B, 666-669.
  23. Ozaki T, Rodl R, Haffmann Ch, Bottner F, Lindner N, Winkelmann W:
    Osteoarticular allograft in surgery for high-grade malignant tumors of bone. J Bone Joint Surg (2000) 82-B, 1006-1010.
  24. Ozaki T, Hillmann A, Winkelmann W:
    Osteosarcoma of siblings. A case report and review of literature. J Cancer Res Clin Oncol (2000) 126, 497-502.
  25. Oda Michihiro, Hashizume Hiroyuki, Miyake Toshiyuki, Inoue Hajime, Nagayama Noriyuki:
    A stress distribution analysis of a ceramic lunate replacement for Kienbock's disease. J Hand Surg (2000) 25B, 492-498.
  26. Nagasawa Futoshi, Miyake Yoshimasa, Akazawa Hirofumi, Konishi Yoshikatsu, Uchida Kensuke, Mitani Shigeru, Inoue Hajime:
    Predictability of the progress of secondary osteoarthritis after developmental dislocation of the hip, utilizing inferior edge (of the teardrop) -center (of the femoral head) distance. J Orthop Sci (2000) 5, 10-17.
  27. Noda Tomoyuki, Yasuda Shun'ich, Nagano Kenji, Takahara Yasuhiro, Namba Yoshifumi, Inoue Hajime:
    Clinico-radiological study of total knee arthroplasty after high tibial osteotomy. J Orthop Sci (2000) 5, 25-36.
  28. Du K, Asahara H, Jhala U S, Wagner B L, Montminy M:
    Characterization of a CREB gain-of-function mutant with constitutive transcriptional activity in vivo. Mol Cell Biol (2000) 20 (12) , 4320-4327.
  29. Michael L F, Asahara H, Shulman A I, Montminy M:
    Analysis of A cAMP responsive activator reveals a novel mechanism by which histone acetyl transferases regulate expression of signal dependent genes. Mol Cell Biol (2000) 20 (5) , 1596-1603.
  30. Nishida Keiichiro, Doi Takeshi, Inoue Hajime:
    The role of nitric oxide in arthritic joints: a therapeutic target? Mod Rheumatol (2000) 10 (2) , 63-67.
  31. Kamogawa J, Takubo N, Arita N, Okada K, Yamamoto H, Yamamoto S, Nose M:
    Histopathological charactaristics of early rheumatoid arthritis: a case one month after clinical onset. Mod Rheumatol (2000) 10, 272-275.
  32. Kahara N, Ozaki T, Doi T, Kawai A, Shibahara M, Inoue H:
    CD44 expression in soft tissue sarcomas. Virchows Arch 2000 (2000) 436 (6) , 574-578.
  33. Kunisada T, Choong P FM:
    Major reconstruction for periacetabular metastasis: Early complications and outcome following surgical treatment in 40 hips., Acta Orthop Scand (2000) 71(6), 585-590,
  34. Kano Y, Hiragami F, Matsumura K, Takaguchi S et al:
    Comparison of spontaneously transformed xero-dermapigmentosam cells and partially transformed human diploid cells by X-irradiation., Tiss Culture Reseach Communications (2000) 19, 185-198


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



欧文単行書

  1. Hashizume Hiroyuki, Mitsuishi Mamoru, Tomisaki Shin, Yoshidome Takemi, Fujiwara Kazuo
    Tele-micro-surgical system with intelligent user interface. Proceedings of the 2000 IEEE International Conference of Robotics and Automation. 2000 1607-1614.


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



和文雑誌

  1. 永澤  大,三宅 良昌,赤澤 啓史,小西 善克,内田 健介,三谷  茂,井上  一:
    涙痕下端―骨頭中心間距離からみた二次性変形性股関節症の進展予測,日整会誌(要旨),第74巻(4),113,2000
  2. 野田 知之,安田 舜一,長野 健治,高原 康弘,難波 良文,井上  一:
    高位ケイ骨骨切り術後人工膝関節置換術例の検討,日整会誌(要旨),第74巻(4),116-117,2000
  3. 佐伯 祐司,橋詰 博行,名越  充,井川 晴友,井上  一:
    橈骨遠位端骨折の内固定法の生体力学的比較,日手会誌,第16巻(6),69-73,2000
  4. 日高 康博,黒住 健人,大本 俊介,神野  泰:
    新鮮手舟状骨骨折に対するフリーハンドHerbert screw刺入法,日手会誌,第17巻(1),57-60,2000
  5. 佐藤  理,小田  浤,中込  直,原 誠之助,三宅 基夫,橋詰 博行:
    高度な変形を呈したSprengel変形の1例,日小整会誌,第9巻(2),143-147,2000
  6. 赤澤 啓史,三宅 良昌,永澤  大,井上  淳:
    Perthes病に対する長期入院免荷療法の成績,日小整会誌,第9巻(2),148-151,2000
  7. 宮地  健,高橋 義仁:
    超音波断層法による脳性麻痺児の股関節側方化に対する評価,日小整会誌,第9巻(2),198-201,2000
  8. 赤澤 啓史,三宅 良昌,永澤  大,井上  淳:
    片側Perthes病におけるposterior pillarの検討,日小整会誌,第9巻(2),212-215,2000
  9. 高木  徹,三谷  茂,塩田 直史,浅海 浩二,三宅  歩,篠田 潤子,井上  一:
    免荷装具療法におけるペルテス病の治療成績,日小整会誌,第9巻(2),236-241,2000
  10. 篠田 潤子,三谷  茂,浅海 浩二,吉鷹 輝仁,井上  一:
    Blount病の観血的治療経験,日小整会誌,第9巻(2),250-254,2000
  11. 古松 毅之,高原 康弘,川井  章,西田圭一郎,井上  一:
    慢性関節リウマチ患者に対する岡山大式PCL温存型人工膝関節の中期成績セメント使用・非使用例の検討,日本人工関節学会誌,第30巻,185-186,2000
  12. 臼井 正明,渡邊 唯志,佐藤  徹,高原 康弘,井上  一:
    臼底突出症に対する骨移植併用人工股関節全置換術の長期成績,日本人工関節学会誌,第30巻,297-298,2000
  13. 塩田 直史,三谷  茂,佐藤  徹,井上  一:
    当科における人工股関節置換術後骨折の治療経験,日本人工関節学会誌,第30巻,311-312,2000
  14. 戸田 一潔,伊藤 康夫,長谷川康裕:
    横止め髄内釘による脛骨遠位骨幹端骨折の治療,日関外誌,第19巻(1),19-24,2000
  15. 澤井 宏和,田窪 伸夫,小西 義克,山田 一人,仲田 三平,山本 純己:
    人工関節置換術対象患者における術前全身合併症の検討,日関外誌,第19巻(3/4),185-190,2000
  16. 徳弘 昭博:
    高齢脊髄損傷者のリハビリテーション上の問題点,日本パラプレジア医学会雑誌,第13巻(1),40-41,2000
  17. 平井 正才,徳弘 昭博,古澤 一成,濱浪 一則,大野 重雄:
    当センターにおけるプレッシャークリニック,日本パラプレジア医学会雑誌,第13巻(1),254-255,2000
  18. 古澤 一成,徳弘 昭博,平井 正才,濱浪 一則,大野 重雄:
    3次元コンピューターグラフィックスを用いた住宅改造シュミレーション,日本パラプレジア医学会雑誌,第13巻(1),268-269,2000
  19. 佐藤  徹,三谷  茂,相谷 哲朗,井上  一,川上 幸雄:
    皮膚壊死をきたした踵骨嘴状骨折の治療経験,日足外会誌,第21巻(2),71-74,2000
  20. 佐伯 祐司,村上 敬明,三木 冬人,林  智樹,橋詰 博行,井上  一:
    観血的治療を行った大菱形骨骨折を合併したBennett骨折3例,日本骨折治療学会,第22巻(1),626-629,2000
  21. 板寺 英一,市川 徳和,山川 晴吾,橋詰 博行,井上  一:
    五十肩におけるMRI所見―病期別検討―,肩 関 節,第24巻(3),383-386,2000
  22. 森澤  豊,大谷 昌弘,市川 徳和,貞廣 哲郎:
    中学・高校野球選手における肩関節障害―高知県での運動器メディカルチェックから―,肩 関 節,第24巻(3),395-400,2000
  23. 名越  充,橋詰 博行,田中日出樹,正岡 俊二,井上  一:
    反復性肩関節前方脱臼に対するBristow変法の成績と関節鏡所見,肩 関 節,第24巻(3),421-424,2000
  24. 廣岡 孝彦,彌益 清文,橋詰 博行,名越  充,井上  一:
    拘縮を伴う肩腱板損傷の検討,肩 関 節,第24巻(3),465-468,2000
  25. 橋詰 博行,今谷 潤也,守都 義明,小倉  丘,井上  一:
    肘内側靭帯損傷例の関節造影・ストレス検査所見と損傷形態,日肘会誌,第7巻,29-30,2000
  26. 佐藤  徹,川井  章,塩田 直史,高田 逸朗,井上  一:
    人工股関節置換術後感染に対する2stage再置換術の経験,日本骨・関節感染症研究会雑誌,第14巻,19-23,2000
  27. 太田 裕介,臼井 正明,寺井 祐司,大森 貴夫:
    Candida肋骨骨髄炎の1例,日本骨・関節感染症研究会雑誌,第14巻,52-56,2000
  28. 塩田 直史,佐藤  徹,井上  一:
    Immunocompromised hostに発生したMRSA関節炎・骨髄炎の治療経験,日本骨・関節感染症研究会雑誌,第14巻,65-68,2000
  29. 林  正典:
    化膿性膝関節炎に対する治療経験,日本骨・関節感染症研究会雑誌,第14巻,85-87,2000
  30. 杉原 進介,川井  章,尾崎 敏文,土井  武,森本 裕樹,三輪 啓之,井上  一:
    骨軟部腫瘍広範切除後の感染について,日本骨・関節感染症研究会雑誌,第14巻,138-140,2000
  31. 増本 眞悟,今井  健,角南 義文:
    腰椎変性すべり症の予後に影響する因子の検討―保存的治療例と手術的治療例の検討から―,日本腰痛会誌,第6巻(1),21-27,2000
  32. 橋詰 博行,藤原 一夫:
    21世紀の病院と手術室,日本ロボット学会誌,第18巻,24-27,2000
  33. 中村 恭啓,柚木  脩:
    スポーツ選手の下肢筋損傷に対する鏡視下筋膜切開術の経験,整スポ会誌,第20巻(3),364-371,2000
  34. 田中  聡,田嶋 定夫,近森 正幸,野町  健:
    耳介のヒト咬創の2例,日形会誌,第20巻(5),322-327,2000
  35. 田中  聡,田嶋 定夫,近森 正幸,野町  健:
    植皮後の色素沈着に対するQ―スイッチアレキサンドライトレーザーの治療効果―,日形会誌,第20巻(8),502-508,2000
  36. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔:
    アテトーゼ型頚髄症の術後後彎の検討,日本脊髄外科学会誌,第11巻(8),2000
  37. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔:
    腰椎変性すべり症に対するmini ALIF,日本脊髄外科学会誌,第11巻(8),2000
  38. 内田 竜生,住田 幹男,徳弘 昭博,田中宏太佳,村田 勝敬:
    脊髄損傷患者死因統計―第7報生命表分析について―,日職災医誌,第48巻(2),163-168,2000
  39. 長野 博志,守都 義明:
    寛骨臼骨折に対する観血的治療,日職災医誌,第48巻(4),318-324,2000
  40. 時岡 孝光,高田 敏也,横山 良樹,槌田 典平,坂田賢一郎,高尾  敦:
    棘突起縦割法椎弓形成術を行ったアテトーゼ型脳性麻痺に伴う頸髄症の2例,日職災医誌,第48巻(4),351-355,2000
  41. 河村 顕治:
    下肢閉運動連鎖における拮抗する単関節筋および二関節筋の強調筋活動パターン,日本臨床バイオメカニクス学会誌(日本臨床別冊),第21巻,271-274,2000
  42. 遠藤 裕介,三谷  茂,浅海 浩二,三宅  歩,井上  一,中塚 洋一:
    偽性軟骨無成形症に対し変形矯正骨切り及び骨延長を施行した1例,第11回日本整形外科学会骨系統疾患研究会記録集,5-7,2000
  43. 浅海 浩二,三谷  茂,上野 孝展,川井  章,井上  一:
    Ilizarov創外固定器を用いた下肢変形矯正・骨延長の経験とその適応,中部整災誌,第43巻(1),71-72,2000
  44. 高橋 雅也,島田 公雄,高田 英一,角谷 隆史,東條 好憲:
    非外傷性急性脊髄横断症状を呈した症例の検討,中部整災誌,第43巻(1),181-182,2000
  45. 中西 一夫,那須 正義,東原信七郎,寺田 忠司,平松 久和:
    腰椎変性すべり症に対する前方固定術,中部整災誌,第43巻(1),199-200,2000
  46. 小西  均,原田 良昭,竹内 一裕,佐藤  徹,井上  一:
    骨セメントを併用する円筒中空型椎弓根スクリューの力学的研究,中部整災誌,第43巻(1),201-202,2000
  47. 川村 正英,市村 文男,藤岡 一平,永井 新二,熊野  修:
    化膿性関節炎の治療経験,中部整災誌,第43巻(1),211-212,2000
  48. 三宅 基夫,小田  浤,中込  直,原 誠之助,佐藤  理:
    点状軟骨異形成症(chondrodysplasia punctata)の1例,中部整災誌,第43巻(1),217-218,2000
  49. 角南 勝利,那須 亨二,赤木  健,高取 和弘,小武守正人:
    高齢者橈骨遠位端骨折に対するintrafocal pinning法のX線学的検討,中部整災誌,第43巻(2),333-334,2000
  50. 廣岡 孝彦,彌益 清文,森下 嗣威,守屋 有二,橋詰 博行:
    橈骨遠位端関節内骨折に対する観血的整復内固定術の成績,中部整災誌,第43巻(2),339-340,2000
  51. 片山 信昭,中塚 洋一,宮本 隆二,横井  正:
    ケイ性麻痺手に対する筋解離術の経験,中部整災誌,第43巻(2),345-346,2000
  52. 長谷川康裕,伊藤 康夫,戸田 一潔:
    MP関節部における外傷性伸筋腱脱臼の治療経験,中部整災誌,第43巻(2),357-358,2000
  53. 井上  淳,赤澤 啓史,三宅 良昌:
    ペルテス病の理学所見,中部整災誌,第43巻(2),395-396,2000
  54. 高木  徹,三谷  茂,浅海 浩二,井上  一,小田  浤:
    大腿骨頭すべり症の治療成績―大腿骨近位部のremodelingについて―,中部整災誌,第43巻(2),397-398,2000
  55. 宮本 隆二,中塚 洋一,横井  正,三谷  茂,井上  一:
    大腿骨外反骨切り術を併用した寛骨臼回転骨切り術のX線学的検討,中部整災誌,第43巻(2),403-404,2000
  56. 玉田 利徳,坂手 行義,近光 宣彦:
    非定型的なリウマチ性多発筋痛症の治療経験,中部整災誌,第43巻(2),485-486,2000
  57. 伊藤 康夫,長谷川康裕,戸田 一潔,増田 行治,中原進之介:
    骨粗鬆症性骨折後椎体圧潰への経時的変化,中部整災誌,第43巻(2),495-496,2000
  58. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,弓手 康正:
    腰椎変性すべり症の手術成績―Mini ALIFとPLIFの比較―,中部整災誌,第43巻(2),517-518,2000
  59. 高田 英一,花川 志郎,梶谷  充,難波 良文,東條 好憲:
    足関節果部骨折を伴うケイ骨骨幹部骨折の治療経験,中部整災誌,第43巻(3),617-618,2000
  60. 木下  篤,千田 益生,井上  一,津田 敏秀,山名 圭哉:
    高齢女性における骨折頻度及び骨折危険因子,中部整災誌,第43巻(3),635-636,2000
  61. 藤井 俊宏,武智 宏介,藤原 一夫,中原進之介:
    高齢女性の慢性腰背部痛,中部整災誌,第43巻(3),637-638,2000
  62. 弓手 康正,竹内 一裕,原田 良昭,小川 紀雄,井上  一:
    脊髄脊椎疾患における髄液中nitric oxide(NO)濃度の検討,中部整災誌,第43巻(3),691-692,2000
  63. 川井  章,千田 益生,井上  一,宮川  健,梅田みのり:
    坐骨神経切断を伴う患肢温存術を施行した患者の機能評価,中部整災誌,第43巻(3),723-724,2000
  64. 木下  篤,千田 益生,橋詰 博行,井上  一:
    前鋸筋麻痺による翼状肩甲の5例,中部整災誌,第43巻(3),773-774,2000
  65. 野田 知之,加藤 彰浩,小西池泰三,佐藤  徹,井上  一:
    大腿骨頚部骨折手術治療の経済的評価―Dynamic MRIの有用性―,中部整災誌,第43巻(4),893-894,2000
  66. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔:
    アテトーゼ頚髄症の術後頚椎後弯の検討,中部整災誌,第43巻(4),931-932,2000
  67. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔:
    慢性関節リウマチの重度破壊型頚椎病変に対する手術治療,中部整災誌,第43巻(4),965-966,2000
  68. 原田 良昭,平松 久和,弓手 康正,竹内 一裕,井上  一:
    高度に進行したRA頚椎病変の手術成績,中部整災誌,第43巻(4),969-970,2000
  69. 栗岡 英生,斉田  光,堅山 道雄,那須 亭二:
    肩鎖関節脱臼に対する手術療法―経皮的tension band締結法について―,中部整災誌,第43巻(4),1035-1036,2000
  70. 戸田 一潔,伊藤 康夫,長谷川康裕:
    人工靭帯を用いた肩鎖関節脱臼の治療成績,中部整災誌,第43巻(4),1037-1038,2000
  71. 板寺 英一,市川 徳和,山川 晴吾,橋詰 博行,井上  一:
    肩鎖関節脱臼に対するCadenat法の治療成績,中部整災誌,第43巻(4),1039-1040,2000
  72. 東條 好憲,難波 良文,高田 英一,角谷 隆史,花川 志郎:
    大腿骨転子下骨折に対する強斜位CHS固定法の成績,中部整災誌,第43巻(5),1139-1140,2000
  73. 浅海 浩二,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔,中原進之介:
    低出力超音波刺激装置(SAFHS2000)の使用経験とその適応について,中部整災誌,第43巻(5),1165-1166,2000
  74. 廣岡 孝彦,彌益 清文,橋詰 博行,名越  充,井上  一:
    腱板損傷のMRIの検討,中部整災誌,第43巻(5),1213-1214,2000
  75. 木下  篤,千田 益生,原田 良昭,橋詰 博行,井上  一:
    肩挙上困難を主訴とする患者の実態調査と電気生理学的分析,中部整災誌,第43巻(5),1219-1220,2000
  76. 鈴木 史朗,玉田 利徳,近光 宣彦,坂手 行義:
    自然経過を考慮した腰椎椎間板ヘルニア手術例の検討,中部整災誌,第43巻(5),1227-1228,2000
  77. 梶谷  充,佐藤  徹,塩田 直史,松尾 真嗣,井上  一:
    人工関節に伴うdeep vein thrombosis,中部整災誌,第43巻(5),1301-1302,2000
  78. 赤澤 啓史,三宅 良昌,井上  淳:
    1歳以上の先天股脱に対する広範囲展開法の成績,中部整災誌,第43巻(5),1315-1316,2000
  79. 木下  篤,千田 益生,今城 珠美,橋詰 博行,井上  一:
    尺骨神経管症候群の電気生理学的検討,中部整災誌,第43巻(6),1363-1364,2000
  80. 前原  孝,藤原 紘郎,井上  周,寺元 秀文,土居 克三:
    大腿骨近位部骨折に対する髄内固定法―第8報:85歳以上の高齢者の治療成績―,中部整災誌,第43巻(6),1407-1408,2000
  81. 土居 克三,藤原 紘郎,井上  周,前原  孝,寺元 秀文:
    股関節脱臼骨折の治療経験,中部整災誌,第43巻(6),1417-1418,2000
  82. 中西 一夫,那須 正義,寺田 忠司,小西池泰三,東原信七郎:
    感染性脊椎炎に対するLuque instrumentation―自立歩行はいつ可能か―,中部整災誌,第43巻(6),1453-1454,2000
  83. 角南 勝利,三谷  茂,佐藤  徹,井上  一:
    大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭回転骨切り術の成績,中部整災誌,第43巻(6),1477-1478,2000
  84. 市川 徳和,板寺 英一,山川 晴吾,橋詰 博行,井上  一:
    肩関節拘縮の手術成績,中部整災誌,第43巻(6),1531-1532,2000
  85. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔:
    腰椎変性すべり症に対するmini ALIF,西日本脊椎研究会誌,第26巻,33-37,2000
  86. 原田 良昭,竹内 一裕,千田 益生,中原進之介,井上  一:
    腰部脊柱管狭窄症の手術成績―不安定性と矢状面アライメントを中心に―,西日本脊椎研究会誌,第26巻(1),119-124,2000
  87. 原田 良昭,木浪  陽,竹内 一裕,川井  章,千田 益生,橋詰 博行,井上  一:
    一期的に前後より切除した骨外浸潤病変を伴う転移性頚椎腫瘍の1例,西日本脊椎研究会誌,第26巻(2),218-222,2000
  88. 田中 雅人,中原進之介,甲斐 信生,山鳥 一郎:
    頚椎術後も四肢麻痺が進行した1例,西日本脊椎研究会誌,第26巻(2),261-264,2000
  89. 古松 毅之,三谷  茂,佐藤  徹,高木  徹,井上  一:
    Cup関節形成術後THA施行例の検討,中四整会誌,第12巻(1),5-10,2000
  90. 中西 一夫,那須 正義,東原信七郎,寺田 忠司,平松 久和,:
    整形外科領域の手術後に発症した肺塞栓症の2例,中四整会誌,第12巻(1),39-42,2000
  91. 三宮 将典,市村 文男,藤岡 一平,川村 正英,永井 新二,公文 雅士,熊野  修:
    股関節手術に下大静脈フィルターを留置した2例,中四整会誌,第12巻(1),43-46,2000
  92. 内田 圭治,脇田 智夫,安田 舜一:
    輪状靭帯陥入による弾発肘の1例,中四整会誌,第12巻(1),75-78,2000
  93. 中西 一夫,那須 正義,東原信七郎,寺田 忠司,平松 久和:
    腰椎変性すべり症に対するLuque法を用いた後方除圧固定術の検討,中四整会誌,第12巻(1),97-100,2000
  94. 寺田 忠司,東原信七郎,小西池泰三,中西 一夫,小野 勝之:
    膝蓋靭帯皮下断裂の治療経験,中四整会誌,第12巻(1),121-124,2000
  95. 板寺 英一,市川 徳和,山川 晴吾:
    鎖骨骨折に対する髄内スクリュー固定法の成績,中四整会誌,第12巻(1),131-134,2000
  96. 高橋 雅也,島田 公雄,高田 英一,角谷 隆史,鈴木 和也,東條 好憲:
    第5頸椎内軟骨腫の治療経験,中四整会誌,第12巻(2),231-235,2000
  97. 東條 好憲,島田 公雄,高橋 雅也,高田 英一,鈴木 和也,角谷 隆史:
    外傷性脊椎下垂症の治療経験,中四整会誌,第12巻(2),243-246,2000
  98. 弓手 康正,小浦  宏,中原進之介,田中 雅人,甲斐 信生,田中 俊輔:
    Brown-S子uard症候群を呈した特発性脊髄ヘルニアの1例,中四整会誌,第12巻(2),255-258,2000
  99. 時岡 孝光,高田 敏也,横山 良樹,槌田 典平,坂田賢一郎,高尾  敦,島田 公雄:
    S-S Shunt術に硬膜形成術を併用した外傷後脊髄空洞症の2例,中四整会誌,第12巻(2),259-263,2000
  100. 塩田 直史,佐藤  徹,松尾 真嗣,梶谷  充,中田 英二,井上  一:
    深部静脈血栓症の検索と凝固線溶系の変動,中四整会誌,第12巻(2),277-281,2000
  101. 衣笠 清人,西田 一也,松崎  浩,北岡 謙一,矢形 幸久,狩野 岳士,松本 俊之:
    AO A3タイプの大腿骨転子部骨折に対する手術方法と成績の検討,中四整会誌,第12巻(2),299-303,2000
  102. 高橋 欣吾,渡邊 唯志,臼井 正明,太田 裕介,寺井 祐司,大森 貴夫:
    大腿骨転子部骨折におけるCHS法とγネイル法の手術侵襲について―出血量からみた比較検討―,中四整会誌,第12巻(2),309-312,2000
  103. 大淵佐知子,今谷 潤也,島村 安則,長野 博志,林  正典,守都 義明:
    手関節鏡を用いた橈骨遠位端関節内骨折の治療経験,中四整会誌,第12巻(2),319-324,2000
  104. 田中 俊輔,田中 雅人,小浦  宏,甲斐 信生,弓手 康正,中原進之介:
    腰椎後側方固定術の治療成績―骨癒合について―,中四整会誌,第12巻(2),333-337,2000
  105. 時岡 孝光,高田 敏也,横山 良樹,槌田 典平,坂田賢一郎,高尾  敦:
    腰仙部不安定症に対するLiberty spinal systemの使用経験,中四整会誌,第12巻(2),339-343,2000
  106. 林  正典,守都 義明,長野 博志,今谷 潤也,島村 安則:
    膝蓋腱断裂およびハク離骨折に対するMcLaughlin法の経験,中四整会誌,第12巻(2),373-376,2000
  107. 角南 勝利,那須 亨二,小武守正人,高取 和弘,赤木  健:
    鎖骨体部骨折に対する髄内ピン固定法,中四整会誌,第12巻(2),389-392,2000
  108. 遠藤 裕介,川井  章,尾崎 敏文,内藤 訓子,杉原 進介,井上  一:
    Kotz(KMFTR)人工関節を用いた膝周囲骨腫瘍の治療成績,中四整会誌,第12巻(2),399-402,2000
  109. 北岡 謙一,衣笠 清人,西田 一也,松崎  浩,矢形 幸久,狩野 岳士,松本 俊之:
    骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折の急性期MRIと椎体変形の推移 ―受傷時圧潰の少ない症例について―,中四整会誌,第12巻(2),403-407,2000
  110. 江口壽榮夫,中   徹,中嶋 正明,浜田 全紀,北野 嘉孝,嶋田  進:
    脳性麻痺児の訓練頻度と移動能力獲得の限界―療育からみた治療的訓練の効率―,リハ医学,第37巻(4),219-225,2000
  111. 小西  均,臼井 正明,太田 裕介,寺井 祐司,渡邊 唯志:
    高齢者における腰痛体操の循環系に対する影響,リハ医学,第37巻(11),749,2000
  112. 羽崎 秀治,高田 敏也,横山 良樹,槌田 典平,時岡 孝光,坂田賢一郎,児島 完治:
    外傷性大腿骨頭壊死の早期判定,骨   折,第22巻(1),7-11,2000
  113. 山川 晴吾,市川 徳和,板寺 英一:
    大腿骨転子部骨折に対する¥nailの使用経験,骨   折,第22巻(1),89-92,2000
  114. 安田 金蔵,山崎 広一,伊野部卓志,橋詰 謙三,伊野部淳吉:
    大腿骨転子部骨折を外反位に整復し強斜位固定(CHS)を行い早期負荷歩行させた成績,骨   折,第22巻(1),97-101,2000
  115. 大澤 誠也,宮田 輝雄,日高 康博,前田 裕章,永沢  大,黒住 健人,柴原  基,神野  泰:
    高齢者(65歳以上)の大腿骨転子部骨折の治療成績,骨   折,第22巻(1),102-105,2000
  116. 那須 享二,高取 和弘,角南 勝利,小武守正人:
    高齢者大腿骨転子部骨折とγ釘固定法―治療成績と問題点および改善法―,骨   折,第22巻(1),114-117,2000
  117. 藤井 基晴,佐藤 和道,林  克彦,相谷 哲朗:
    高齢者大腿骨転子部骨折に対するCHS法を用いた外反位整復・強斜位固定法の治療成績,骨   折,第22巻(1),147-150,2000
  118. 難波 良文,梶谷  充,花川 志郎,高田 英一,角谷 隆史:
    大腿骨転子下骨折に対する強斜位CHS固定法の成績,骨   折,第22巻(1),163-166,2000
  119. 長谷川康裕,伊藤 康夫,戸田 一潔:
    髄内釘の破損を来した大腿骨転子下骨折の1例,骨   折,第22巻(1),167-169,2000
  120. 佐藤  徹,土井  武,松尾 真嗣,井上  一,松田 和実,川上 幸雄,定金 卓爾:
    大腿骨骨幹部骨折に対するAO UFNの治療経験,骨   折,第22巻(1),193-198,2000
  121. 西田 一也,衣笠 清人,松崎  浩,北岡 謙一,矢形 幸久,狩野 岳士,松本 俊之:
    AO Unreamed tibial nail使用例におけるlocking bolt折損例の検討,骨   折,第22巻(1),319-322,2000
  122. 佐伯 祐司,村上 敬明,三木 冬人,林  智樹,橋詰 博行,井上  一:
    観血的治療を行った大菱形骨骨折を合併したBennett骨折の3例,骨   折,第22巻(1),626-629,2000
  123. 長野 博志,守都 義明,林  正典,今谷 潤也:
    踵骨骨折に対するHelical CT(MPR画像)の有用性,骨   折,第22巻(1),708-711,2000
  124. 衣笠 清人,西田 一也,松崎  浩,北岡 謙一,矢形 幸久,狩野 岳士,松本 俊之:
    AO Small Proximal Femoral Nail(Small PFN)の臨床試用経験,骨   折,第22巻(2),402-405,2000
  125. 矢形 幸久,衣笠 清人,西田 一也,松崎  浩,北岡 謙一,狩野 岳士,松本 俊之:
    PC-Fixを用いた前腕骨骨折の治療経験,骨   折,第22巻(2),558-560,2000
  126. 板寺 英一,市川 徳和,山川 晴吾:
    中手骨・中足骨骨折に対するJ釘髄内固定法の成績,骨   折,第22巻(2),632-634,2000
  127. 黒住 健人,神野  泰,宮田 輝雄,日高 康博,前田 裕章,永澤  大,大澤 誠也,柴原  基,佐藤  徹:
    踵骨骨折の治療経験―内側壁、外側壁、踵立方関節の整復―,骨   折,第22巻(2),702-704,2000
  128. 三谷  茂,三宅  歩,浅海 浩二,吉鷹 輝仁,井上  一:
    Lorenz法の成績―40歳以上に達した症例―,Hip Joint,第26巻,1-4,2000
  129. 田中 俊輔,小浦  宏:
    高齢者に発症した大腿骨骨頭骨折の1例,Hip Joint,第26巻,207-209,2000
  130. 江口壽榮夫:
    学会印象記「第22回総合リハビリテーション研究大会」,総合リハビリテーション,第28巻(2),202-203,2000
  131. 江口壽榮夫:
    学会報告「第15回高知県リハビリテーション研究大会」,総合リハビリテーション,第28巻(7),692-693,2000
  132. 徳弘 昭博:
    排便障害とリハビリテーション 脊髄損傷,総合リハビリテーション,第28巻(10),913-921,2000
  133. 高原 康弘,井上  一:
    リウマチ性疾患とクリティカルパス,リウマチ科,第24巻(1),76-81,2000
  134. 山本 純己:
    関節リウマチ(RA)の疫学,リウマチ科,第24巻(3),213-221,2000
  135. 松尾 真嗣,西田圭一郎,井上  一:
    軟骨破壊と一酸化窒素,リウマチ科,第24巻(4),396-404,2000
  136. 三谷 茂,佐藤  徹,長谷川康裕,松田 和実,井上  一,臼井 正明:
    Charnley式人工股関節15年以上の長期成績,骨・関節・靭帯,第13巻(1),47-52,2000
  137. 伊藤 康夫,長谷川康裕,戸田 一潔,中原進之介,田中 雅人:
    骨粗鬆症性椎体圧潰の病態と診断,骨・関節・靭帯,第13巻(5),459-465,2000
  138. 尾崎 敏文,田中 雅人,Henry Halm,中原進之介,井上  一:
    脊椎動脈瘤様骨嚢腫―多施設共同研究―,骨・関節・靭帯,第13巻(6),555-560,2000
  139. 橋詰 博行,名越  充,佐伯 祐司:
    橈骨遠位端骨折の手術(プレート固定を含む),骨・関節・靭帯,第13巻,767-770,2000
  140. 橋詰 博行,名越  充,小西池泰三:
    肩峰下腔病変に対する内視鏡烏口肩峰靭帯解離術,整形外科最小侵襲手術ジャーナル,第16巻,40-45,2000
  141. 小西  均,寺井 祐司,竹内 一裕,臼井 正明,渡邊 唯志:
    FluoroscopyおよびCTガイド下による経皮的椎体形成術,臨 整 外,第35巻(7),737-743,2000
  142. 山本 純己:
    人工関節手術を考える,臨 整 外,第35巻,833-834,2000
  143. 柚木  脩:
    野球,MB Orthop,第13巻(4),89-95,2000
  144. 安田 金蔵:
    大腿骨転子部骨折の外反位でのCHS強斜位固定法,MB Orthop,第13巻(5),35-41,2000
  145. 井上 貴雄,井上  一:
    大腿骨転子部および転子下骨折に対する髄内釘式ヒップスクリュー(IMHS)法,MB Orthop,第13巻(5),61-69,2000
  146. 前原  孝,藤原 紘郎:
    大腿骨転子部および転子下骨折に対する\-Nail, CHY-Nailの開発と使用経験,MB Orthop,第13巻(5),71-78,2000
  147. 橋詰 博行,名越  充,今谷 潤也:
    橈尺関節の脱臼を伴った前腕骨折の治療,MB Orthop,第13巻(8),55-62,2000
  148. 平井 正才,徳弘 昭博:
    整形外科に必要なリハビリテーションの基礎知識 切断,義肢 2.下肢,MB Orthop,第13巻(9),79-83,2000
  149. 大澤 誠也,宮田 輝雄,神野  泰,黒住 健人,佐藤  徹,井上  一:
    高齢者(65歳以上)の大腿骨転子部骨折に対するcompression hip screw法の治療成績,整形外科,第51巻,139-142,2000
  150. 黒住 健人,神野  泰,宮田 輝雄,大澤 誠也,佐藤  徹,井上  一:
    踵骨骨折の観血的治療―抜釘後のCTを用いての評価―,整形外科,第51巻,168-171,2000
  151. 黒住 健人,宮田 輝雄,神野  泰,向畑 良作,日高 康博,前田 裕章,永澤  大,大澤 誠也,柴原  基,井上  一:
    膝前十字靭帯の保存的治療―治癒良好となる可能性についての検討―,整形外科,第51巻,239-242,2000
  152. 川井  章,内藤 訓子,杉原 進介,尾崎 敏文,森本 裕樹,井上  一:
    高悪性度成人型軟部腫瘍に対するmesna, adriamycin, ifosfamide, dacarbazine(MAID)療法,整形外科,第51巻(5),509-513,2000
  153. 寺元 秀文,田中日出樹,宗友 和生,松本 充司,石川 雅士,川井  章:
    原発性上皮小体機能亢進症に合併した褐色腫の1例,整形外科,第51巻(5),529-532,2000
  154. 市川 徳和,板寺 英一,山川 晴吾,橋詰 博行:
    肩甲下筋腱単独断裂の治療経験,整形外科,第51巻(6),635-638,2000
  155. 寺田 忠司,小西池泰三,小野 勝之,加藤 彰造,野田 知之:
    大腿骨頚部骨折骨接合術後の大腿骨転子下骨折の2例,整形外科,第51巻(6),671-673,2000
  156. 松村 福広,長野 健治,本田  透,大塚 和俊,川崎 啓介,小川  元:
    矯正骨切り術を施行した距骨頭骨折変形治癒の1例,整形外科,第51巻(6),700-703,2000
  157. 戸田 一潔,衣笠 清人,西田 一也,脇田 智夫,道中 泰典,寺元 秀文,枝重 恭一:
    Weber牽引を用いた小児大腿骨骨幹部骨折の治療経験,整形外科,第51巻(7),775-778,2000
  158. 廣岡 孝彦,彌益 清文,橋詰 博行,名越  充,井上  一:
    化膿性肩関節炎に対する鏡視下手術の1例,整形外科,第51巻(7),803-805,2000
  159. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,浅海 浩二,田中 俊輔,瀬崎 達雄,福田 俊一,角南 一貴:
    多発性骨髄腫における脊椎病変のMRI,整形外科,第51巻(8),1226-1231,2000
  160. 森本 裕樹,川井  章,尾崎 敏文,杉原 進介,檀浦 智幸,内藤 訓子,井上  一:
    骨肉腫大量メトトレキサート療法におけるメトトレキサート最高血中濃度と抗腫瘍効果の関係,整形外科,第51巻(10),1259-1264,2000
  161. 田中 雅人,中原進之介,小浦  宏,甲斐 信生,田中 俊輔:
    脊椎手術後の脊髄硬膜外血腫による麻痺悪化例の検討,整形外科,第51巻(10),1265-1268,2000
  162. 川井  章,橋詰 博行,杉原 進介,尾崎 敏文,内藤 訓子,森本 裕樹,井上  一:
    手および手関節発生悪性軟部腫瘍の治療,整形外科,第51巻(11),1407-1413,2000
  163. 佐藤  理,原 誠之助,中込  直,小田  浤,三宅 基夫:
    脳性麻痺の股関節脱臼・亜脱臼に対する大腿骨減捻内反骨切り術の効果,整形外科,第51巻(13),1721-1724,2000
  164. 臼井 正明,渡邊 唯志,高原 康弘,土井  武,井上  一:
    慢性関節リウマチ股関節両側罹患例に対する人工股関節全置換術,整・災外,第43巻(4),479-484,2000
  165. 西田圭一郎,井上  一,塩田 直史,中田 英二,内田 健介:
    岡山大学式セラミック人工肘関節,整・災外,第43巻(7),777-783,2000
  166. 澤田  勲,石井 秀典,小西  明,今井  健:
    脊椎椎体圧迫骨折のMRI所見,整・災外,第49巻(3),798-802,2000
  167. 三谷  茂,三宅  歩,高木  徹,吉鷹 輝仁,井上  一:
    先天性股関節脱臼におけるRiemenb殀el不成功例に対する治療―二方向股関節造影からみた保存的整復の適応―,整・災外,第43巻(12),1429-1437,2000
  168. 角南 義文:
    民間医療機関が生き残るための方策,整・災外,第43巻(13),1493-1503,2000
  169. 臼井 正明,渡邊 唯志,高原 康弘,井上  一:
    全身性エリテマトーデスの骨・関節合併症,関節外科,第19巻(4),31-36,2000
  170. 橋詰 博行,名越  充,原田 良昭,井上  一:
    透析患者の関節障害,関節外科,第19巻(4),70-77,2000
  171. 橋詰 博行,西田圭一郎,大本 俊介,井上  一:
    RAに対する手関節部分固定術,関節外科,第19巻(7),100-108,2000
  172. 高原 康弘,井上  一:
    膝関節,関節外科,第19巻(8),7-15,2000
  173. 高原 康弘,川上 和秀,井上  一:
    膝蓋骨置換の是非,関節外科,第19巻(8),63-69,2000
  174. 千田 益生:
    OAに対するclosed kinetic chain exercise,関節外科,第19巻(9),113,2000
  175. 高原 康弘,今城 珠美,井上  一:
    リハビリテーションのケア・パス,関節外科,第19巻(9),25-31,2000
  176. 塩田 直史,佐藤  徹,松尾 真嗣,井上  一,長野 博志,守都 義明:
    深部静脈血栓と肺塞栓の早期診断法(各論),関節外科,第19巻(11),27-32,2000
  177. 西田圭一郎,井上  一:
    イラストでみる必修手術テクニック,人工関節編,人工肘関節置換術,関節外科,第19巻(11),7-15,2000
  178. 臼井 正明,渡邊 唯志,佐藤  徹,高原 康弘,井上  一:
    慢性関節リウマチに対する骨移植を併用したCharnley型人工股関節全置換術の成績―5年以上経過例と問題例―,関節外科,第19巻,185-190,2000
  179. 臼井 正明,渡邊 唯志,高原 康弘,井上  一:
    全身性エステマトーデスの骨・関節合併症―手術成績と合併症―,関節外科,第19巻,423-427,2000
  180. 名越  充,橋詰 博行,正岡 俊二,井上  一:
    肩関節疾患における超音波検査,関節外科,第19巻 増刊号,41-49,2000
  181. 森本 裕樹,川井  章,杉原 進介,井上  一:
    軟部腫瘍のMRI画像診断,関節外科,第19巻 増刊号,119-128,2000
  182. 水田  潔,徳弘 昭博,:
    医療の期間内に職業リハビリテーションを行って早期職場復帰が可能であった脳血管障害者の2例,臨床リハ,第9巻(2),208-211,2000
  183. 古澤 一成,徳弘 昭博,平井 正才,濱浪 一則,大野 重雄,大野 素子,武智 秀夫,難波 邦治:
    3次元コンピュータグラフィックスを用いた住宅改造支援,臨床リハ,第9巻(8),828-831,2000
  184. 古澤 一成,大野 重雄,徳弘 昭博,蜂須賀研二:
    家族に対する心理的ケア―脳血管障害を中心に―,からだの科学,第213巻,92-96,2000
  185. 徳弘 昭博:
    脊髄損傷者の職業復帰,現代医療,第36巻(6),1471-1476,2000
  186. 岩崎 光茂,伊達 伸也,高橋 義仁:
    脳性麻痺など脳性運動障害児・者に対する治療およびリハビリテーションの治療的効果とその評価に関する総合的研究―基本的ADL分野の評価法について―,厚生省障害保健福祉総合研究事業―平成11年度研究報告書―,203-212,2000
  187. 山本 純己:
    内科治療のグローバルスタンダード性関節リウマチ(外科的治療),臨 床 医,第26巻,661-662,2000
  188. 山本 純己:
    2次診療圏におけるリウマチセンターの役割,最新医学リウマチ2000慢性関節リウマチ病因・病態解明と治療の最前線,211-220,2000
  189. 山本 昌弘,高橋 英司,仲田 三平,山本 純己他:
    多施設における各種漢方製剤と正官圧高麗紅参との併用による不定愁訴の改善効果に関する検討,Therapeutic Research,第21巻,657-667,2000
  190. 仲田 三平,山本 純己:
    慢性関節リウマチの薬物療法,整形外科看護,第5巻,21-25,2000
  191. 千田 益生,木下  篤,井上  一,江口壽榮夫:
    基礎から学ぶ骨系統疾患「先天性骨化性線維異形成症」,整形外科看護,第5巻(7),60-64,2000
  192. 田窪 伸夫:
    慢性関節リウマチの早期診断における抗ガラクトース欠損IgG抗体測定の意義,The medical & test journal,第740巻,7-8,2000
  193. 仲田 三平,山本 純己:
    特集/非ステロイド性抗炎症薬 薬剤選択の基本と実際,リウマチ性疾患B,薬のサイエンス,第6巻,66-71,2000
  194. 弓手 康正,尾崎 敏文,浅海 浩二,竹内 一裕,原田 良昭,井上  一:
    側弯症手術における自己血輸血,自己血輸血,第13巻(1),123-126,2000
  195. 土井  武,西田圭一郎,塩田 直史,井上  一:
    変形性関節症の発生機序―リウマチ病態との違い,OAとRAの鑑別診断―,The Bone,第14巻(3),23-27,2000
  196. 西田圭一郎:
    軟骨研究の最近のトピックス・変形性関節症病態における一酸化炭素,The Bone,第14巻(3),67-68,2000
  197. 中原進之介,田中 雅人,甲斐 信生,田中 俊輔,今井  健,石井 秀典:
    アテトーゼ型脳性麻痺に伴う頚髄症,脊椎脊髄,第13巻,1023-1028,2000
  198. 竹内 一裕,今城 珠美,井上  一:
    骨粗鬆症あるRA患者に対する薬物療法,Prog. Med,第20巻(9),1824-1826,2000
  199. 河村 顕治:
    拘縮リハビリテーションでの本人の意欲の引き出し方,臨床老年看護,第7巻(5),32-35,2000
  200. 橋詰 博行:
    手の外科治療―最近の動向,Modern Physician,第20巻,479-482,2000
  201. 原田 良昭,竹内 一裕,中原進之介,井上  一:
    術後も進行した脊髄空洞症を伴う側彎症の2例,脊柱変形,第15巻(1),96-101,2000
  202. 西田圭一郎,井上  一,松尾 真嗣,佐々木和浩,吉田  晶:
    軟骨破壊における一酸化炭素の役割,最新医学別冊リウマチ2000,88-99,2000
  203. 千田 益生,原田 良昭,井上  一:
    腰痛症,臨床看護,第26巻 6増刊号,888-891,2000
  204. 千田 益生:
    国体選手の筋力評価について,国体選手の医・科学サポートに関する研究報告書平成11年度,11-17,2000
  205. 橋詰 博行:
    21世紀の整形外科と工学,バイオエンジニアリング講演会講演論文集,第99巻(37),3,2000
  206. 橋詰 博行,佐伯 祐司,井上  一,坂元 康泰,光石  衛:
    指PIP関節脱臼骨折の発生シュミレーション,バイオエンジニアリング講演会講演論文集,第99巻(37),101-102,2000
  207. 佐伯 祐司,橋詰 博行,井上  一,光石  衛,永山 則之:
    3D-FEMによる橈骨遠位端骨折に対する内固定法の評価(経皮ピンにかかる応力測定),バイオエンジニアリング講演会講演論文集,第99巻(37),103-104,2000
  208. 橋詰 博行,小泉 憲裕,田中 勝弥,割澤 伸一,光石  衛,藤原 一夫,中島 義雄:
    遠隔超音波診断システムの制御系の構築,第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集,437-438,2000
  209. 山本 純己,竹内  勤,守屋 秀繁:
    リウマチ医療・最近の課題,マルホ整形外科セミナー,第141巻,4-13,2000
  210. 山本 純己:
    人工関節置換術の留意点,マルホ整形外科セミナー,第143巻,11-13,2000
  211. 加藤 泰之:
    鏡視下滑膜切除術を行った慢性関節リウマチの膝 MRI,岡山医誌,第112巻,29-37,2000
  212. 中西 一夫,小西池泰三,寺田 忠司,小野 勝之,那須 正義,東原信七郎:
    当院における過去3年間の骨盤骨折の検討,岡山赤十字病院医学雑誌,第11巻,2000
  213. 加納 良男,高口真一郎,平上二九三,河村 顕治,村井 弘育,松田 隆治:
    神経再生研究のための薬剤高度感受性細胞株の樹立,吉備国際大学保健科学部研究紀要,第5巻,1-6,2000
  214. 河村 顕治,辛島 修二:
    体幹伸展筋力の表面筋電図波形解析による評価,吉備国際大学保健科学部研究紀要,第5巻,137-141,2000
  215. 江口壽榮夫,中   徹,中嶋 正明:
    脳性麻痺児の訓練頻度と機能的予後―療育からみた治療的訓練の効率―,吉備国際大学保健科学部研究紀要,第5巻,155-163,2000
  216. 松下 具敬,辻  秀憲,西原 伸治,毛利 敏朗,:
    脚延長をおこなった先天性大腿骨短縮症の1例,福山医学,第10巻,115-118,2000
  217. 織田 道広,國定 寛之,浦上 征男,高杉 茂樹,檀浦 智幸:
    骨電気刺激装置付創外固定器を用いた橈骨遠位端関節内骨折の治療経験,尾道市病院誌,第16巻(1),11-15,2000
  218. 中島  均,佐藤 恭子,山本 久子,藤井 俊宏,藤原 一夫,武智 宏介:
    当院におけるスモン患者の合併症とADL,井原市民病誌,第1巻(1),5-8,2000
  219. 武田 和久,大石菜摘子,高山 二郎,谷口 英明,藤井 俊宏,藤原 一夫,花本 佳子,菰田 二一,海老原由紀,松田 武英:
    血清アルカリホスファターゼが異常高値を示しその固定が困難であった良性家族性高小腸型アルカリホスファターゼ血症の1症例,井原市民病誌,第1巻(1),25-30,2000
  220. 山田 一人,田窪 伸夫,仲田 三平,山本 純己:
    長期にわたり慢性関節リウマチとして治療をうけていた遅発性脊椎・骨端骨異形成症の1例,愛媛リウマチ研究会記録集,第12巻,7-11,2000
  221. 小西 義克,田窪 伸夫,澤井 宏和,山田 一人,仲田 三平,山本 純己:
    人工関節置換術後膝に生じたCandida感染症の1例,愛媛リウマチ研究会記録集,第12巻,45-51,2000
  222. 澤井 宏和,田窪 伸夫,小西 義克,山田 一人,仲田 三平,山本 純己:
    人工関節置換術対象患者における術前全身合併症の検討,愛媛リウマチ研究会記録集,第12巻,52-56,2000
  223. 山田 一人,小西 義克,澤井 宏和,田窪 伸夫,仲田 三平,山本 純己:
    慢性関節リウマチの全足部変形に対する足趾形成術の成績,愛媛リウマチ研究会記録集,第12巻,57-60,2000
  224. 山本 純己:
    リスターとゼンメルワイス,愛媛県医師会報,第771巻,15-19,2000
  225. 松尾 真嗣,大澤 誠也,宮田 輝雄,日高 康博,前田 裕章,永澤  大,黒住 健人,神野  泰:
    多発性線維性骨異形成症の1例,兵庫外科会誌,第36巻(4),45-48,2000
  226. 山本 純己:
    関節リウマチの早期治療法の組み立て,大阪臨床整形外科医会会報,第26巻,88-92,2000
  227. 永井 新二,市村 文男,藤岡 一平,川村 正英,岡林 孝弘,中原進之介:
    胸椎椎間板ヘルニアに対する胸腔鏡下手術の1例,高知中病院医誌,第27巻(1),31-34,2000
  228. 中野 正美,國定 寛之,浦上 征男,高杉 茂樹,川上 直明:
    急速に関節破壊が進行した大腿骨頭無敗性壊死の1症例,尾道市病医誌,第15巻(2),137-140,2000
  229. 藤井 基弘,松井  譲,小林  豊,宮越 浩一:
    大腿骨骨幹部骨折におけるUnreamed Femoral Nailの折損の1例,公立雲南総合病院医学雑誌,第8巻(1),50-55,2000
  230. 松村 福広,長野 健治,本田  透,大塚 和俊,川崎 啓介,小川  元:
    変形性股関節症患者に生じた大腿骨近位部骨折の検討,香川中病医誌,第19巻,5-10,2000
  231. 藤本俊一郎,吉野 公博,寺井 義徳,中川  実,安原 隆雄,小坂 道也,森  聡人,西本 雅彦,北浦 道夫,金居 義純,佐藤 健治,戸田 成志,金  啓興,中島  誠,小見山知之,村岡 規子,田中  均,時岡 孝光:
    香川労災病院における顔面末梢性神経麻痺に対する治療,香川労災誌,第6巻,25-29,2000
  232. 坂田賢一郎,横山 良樹,槌田 典平,高田 敏也,時岡 孝光,高尾  敦:
    人工膝関節置換術後に生じた大腿骨顆上骨折の治療検討,香川労災誌,第6巻,37-40,2000
  233. 横山 良樹,槌田 典平,坂田賢一郎,高尾  敦,高田 敏也,時岡 孝光:
    高度に破壊された手関節に関節固定術を施行したムチランス型RAの1例,香川労災誌,第6巻,187-190,2000
  234. 仲田 三平:
    THAのRevision例の検討,松山リウマチセミナー,第6巻,20-24,2000
  235. 山田 一人:
    慢性関節リウマチにおける両側手指伸筋腱皮下断裂の経験,松山リウマチセミナー,第6巻,30-35,2000
  236. 田窪 伸夫:
    ミノマイシン長期投与中に多発筋炎,多発関節炎,間質性肺炎を発症した1例,松山リウマチセミナー,第6巻,81-90,2000
  237. 山本 純己:
    医学の常識と非常識,松山リウマチセミナー,第6巻,96-99,2000
  238. 高原 康弘,井上  一:
    変形性関節症,Medicament News 企画書 4月25日号(1653号),2000
  239. 浅海 浩二,三谷  茂,川井  章,三宅  歩,井上  一,中塚 洋一:
    Ilizarov法を用いて下肢変形矯正を行った低リン血症性ビタミンD抵抗性くる病の2例, 日本創外固定・骨延長学会雑誌,11,157-159,2000


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



和文単行書

  1. 河村 顕治:
    24.変形性膝関節症:運動療法ガイド 正しい運動処方を求めて 改訂第3版,井上  一,武藤 芳照,福田  潤 編,日本医事新報社 (2000) 333-338.
  2. 橋詰 博行,佐伯 祐司,名越  充:
    橈骨遠位端骨折に対する経皮ピンニング ―intramedullay・transfragmental・intrasfocal pinningの力学的強度の比較―:整形外科最小侵襲手術ジャーナルNo.14別冊 上肢の最小侵襲手術,全日本病院出版会 (2000) 47-52.
  3. 橋詰 博行,太田 裕介:
    7.上肢の検査と看護:SEIKEI-GEKA KANGO(整形外科看護) 2000年春期増刊 第5巻第6号(通巻39号) 見て学ぶ機能解剖Basic Ⅱ 上肢編,荻野 俊彦 編,メディカ出版 (2000) 130-148.
  4. 千田 益生,木下  篤,今城 珠美,井上  一:
    20.慢性関節リウマチ:運動療法ガイド 正しい運動処方をを求めて 改訂第3版,井上  一,武藤 芳照,福田  潤 編,日本医事新報社 (2000) 306-313.
  5. 千田 益生,木下  篤,井上  一:
    22.肩こり:運動療法ガイド 正しい運動処方を求めて 改訂第3版,井上  一,武藤 芳照,福田 潤 編,日本医事新報社 (2000) 320-324.
  6. 山本 純己:
    テキスト:RAのマネジメント 改訂版,メディカルビュー社 (2000)
  7. 江口壽榮夫:
    脳性麻痺の装具:義肢装具学 第2版,医学書院 (2000) 278-285.
  8. 橋詰 博行:
    上腕骨顆上骨折,上腕骨外側顆骨折,上腕骨内側顆骨折,上腕骨内側上顆骨折:今日の整形外科治療指針 第4版,二ノ宮節夫他 編,医学書院 (2000) 383-386.
  9. 橋詰 博行:
    X線透視下に行う骨折の経皮的あるいは小切開整復固定:最小侵襲整形外科入門 日本最小侵襲整形外科研究会 編,南江堂 (2000) 117-129.
  10. 江口壽榮夫:
    脳性麻痺:新編装具治療マニュアル・疾患別・症状別適応,医歯薬出版株式会社 (2000) 87-102.
  11. 中原進之介:
    上位頚椎の臨床:冨永積生,伊藤達雄 編,南江堂 (2000) 64-69.
  12. 江口壽榮夫:
    日常生活活動(動作)―評価と訓練の実際―:日常生活活動(動作)―評価と訓練の実際―第3版,第11刷,医歯薬出版株式会社 (2000) 279-300.
  13. 長島 弘明:
    温熱療法:理学診療マニュアル(第2版),全日本病院出版会 (2000) 47-51.
  14. 加納 良男,高口眞一郎,平上二九三,河村 顕治,村井 弘育,松田 隆治:
    神経再生研究のための薬剤高感受性細胞株の樹立:吉備国際大学保健科学部紀要 (2000) 1-6.
  15. 高口眞一郎,加納 良男,岩城  哲:
    神経系(末梢・中枢)に対する漢方薬の効果―臨床的有効性と実験的研究―:吉備国際大学保健科学部紀要 (2000) 7-13.
  16. 磯島  正,高口眞一郎,木俣 祐子,村井 弘育:
    柴胡清肝湯による解毒証体質(一貫堂)の改善―小児6名・成人3名の治験―:日本東洋心身医学研究 (2000) 35-39.


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ



新聞記事

なし


欧文雑誌   欧文単行書   和文雑誌   和文単行書   新聞記事   ページトップ