研究グループ

基礎医学研究グループ

岡山大学大学院 整形外科における基礎医学研究

 整形外科学分野で扱う疾患は多岐にわたります。対象患者数も多く、臨床研究を含め基礎医学研究の更なる発展が期待されます。岡山大学大学院整形外科では、骨軟部腫瘍・脊椎・関節リウマチ・外傷・関節外科・スポーツ・小児整形・リハビリテーションのグループを軸に、最先端の診療・研究活動を推進しています。指導スタッフ・大学院生・技術補佐員も充実しており、社会貢献が期待される研究計画を選定し、高度な研究技術を習得することを目指しています。

 岡山大学大学院(整形外科)への入学を希望される方には、臨床医の立場から問題点を見出し、それを解決する能力を培うだけではなく、基礎医学研究においても高い水準の知識・技術・成果を獲得するチャンスが待っています。

 あなたの才能を開花させる基礎医学研究グループが必ず見つかります。人類の健康と整形外科学分野の発展に大いに貢献してください。

Join us and meet your big future!




研究内容

  • 骨軟部腫瘍の病因・悪性度解析
  • 骨軟部腫瘍の新規治療法開発
  • 脊髄損傷の病態解明
  • 新規人工素材を用いた骨再生
  • メカニカルストレスと軟骨代謝
  • HDACを標的にした関節炎抑制
  • インプラント開発
  • 関節置換術後の動態解析
  • ナビゲーション・手術支援ロボット開発
  • 軟骨・靱帯・腱・半月板再生
  • 転写因子を介したクロマチン制御機構
  • 人工筋肉開発

    



研究留学先

  • Scripps研究所
  • Sloan-Kettering癌センター
  • がん研究センター
  • 成育医療研究センター
  • 東京医科歯科大学


2008年 日整会基礎学術集会
フリースロー大会優勝


2011年 日整会基礎学術集会
Wii Sports Resort大会


2011年 Annual meeting of
Orthopaedic Research Society