研修案内

後期研修医からのコメント

2006年(H18年)入局 中原龍一先生


後期研修医

写真  現在、福山市民病院整形外科で外傷コースの後期研修を受けています。
もともと外傷に興味があったので外傷専門のトレーニングを受けることができる福山市民病院を研修病院に選ばせて頂きました。

 病院は高速道路の近くにあり、救命センターが2年前に開設されたため毎日救急患者が搬入されてきます。待機手術はほとんど無く、できる限り即日で手術を行うことにしているため、毎日手術という忙しい日々を送っています。また多発外傷の患者でも救急科の先生方がいろいろと教えてくださるので多発外傷の初期治療の勉強もできます。病院全体で救急をしていこうという雰囲気がとても楽しいです。

 スタッフの先生は優しい先生ばかりで、忙しいながらもアットホームな雰囲気で毎日楽しく、やりがいを感じて過ごしております。外傷を学びたい先生は是非岡山大学整形外科に入局して外傷コースを選んでみて下さい。