研修案内

女性医師からのコメント

2008年(H20年)入局 鉄永倫子先生


岡山大学整形外科 鉄永倫子(H15年卒)

写真

女性医師の皆様~岡山大学整形外科でご一緒に働きませんか


 女性医師の皆様こんにちは。

 岡山大学整形外科の鉄永と申します。整形外科に入局し、16年目を迎えております。その間に、整形外科医の夫と結婚し、2人の小学生の男の子の子育て中でもあります。

 今まで整形外科を続けられたのは、尾﨑教授、前医局長野田先生、現医局長島村先生、医局・同門の先生方のお心遣いがあったからだと思います。整形外科を諦めない、続けられる環境作りをトップの方々が作ってくださったことで、関連施設に派遣されていた時も、大学で勤務している時も私のことのみならず子供たちのことについて周りの方々が自分のことのように聞いて下さり、会での託児の設置などご配慮いただきました。

 岡山大学では、女性医師に対するキャリアサポート「MUSCATプロジェクト」があり、それぞれに合った働き方を一緒に模索し、実行してくださいます。また、色々な子育ての悩みや仕事の悩みなどを語り合うこともでき、一人ではないという気持ちを強く持つことができ助けられました。そのサポートを、子供たちが小さな時は利用させていただき、今は自分の経験を他の子育て中の女医さんに伝えられたらと時々顔を出させていただいております。 整形外科は、手術、リハビリ、救急、疼痛コントロールなど分野も多岐にわたり、その中で自分自身が興味の持てることがきっと見つかると思います。私自身は、運動器の長引く痛みの方々の集学的なアプローチをライフワークとしております。多職種連携できることで、他の職種の方々との関りもあり日々充実しております。

 整形外科に進もうか迷っている学生さんや女性医師の方々、岡山大学整形外科の門をたたいてみてください。きっと後悔のない人生が待っていると思います。お会いできること楽しみにしております!!