岡山大学ホームページへ

スタッフ紹介 Staffs

入部玄太郎 講師
Gentaro Iribe, Lecturer


 麻酔蘇生・集中治療医として8年間臨床に従事した後、基礎医学研究に転向し、当時岡山大学第二生理学教授の菅弘之先生の下でイヌ交叉灌流摘出心を用いたEmax-PVAフレームワークによる心臓力学エネルギー学と統合生理学的アプローチを学びました。その後、一貫して心筋力学とその関連機能を統合的に研究しています。現在はカーボンファイバーを用いた単離心筋細胞の長さ・張力コントロール技術を核とした心筋力学や機械電気相互作用の研究および、心筋細胞数理モデルの開発を行っています。
研究内容

略歴

平成3年

 鹿児島大学医学部卒業

平成3年〜11年

 鹿児島大学麻酔科

平成11年〜14年

 岡山大学第二生理学教室助手

平成14年〜16年

 オックスフォード大学生理学研究員

平成16年〜19年

 オックスフォード大学大学院(医学博士)

平成19年以降

 岡山大学医歯薬学総合研究科システム生理学助教
このページのTOPへ

代表論文

1 Iribe G, Kaihara K, Ito H, Naruse K. Effect of azelnidipine and amlodipine on single cell mechanics in mouse cardiomyocytes. European Journal of Pharmacology. 2013 in press.
2 Iribe G, Kohl P. Non-sarcolemmal stretch-activated channels. In: Kohl P, Sachs F, Franz M, eds. Cardiac mechano-electric coupling and arrhythmias. Oxford: Oxford University Press; 2011.
3 Iribe G, Jin H, Naruse K. Role of sarcolemmal BKCa channels in stretch-induced extrasystoles in isolated chick hearts. Circulation journal 2011;75:2552-2558.
4 Iribe G, Jin H, Kaihara K, Naruse K. Effects of axial stretch on sarcolemmal BKCa channels in post-hatch chick ventricular myocytes. Experimental physiology. 2010;95:699-711.
5 Iribe G, Ward CW, Camelliti P, Bollensdorff C, Mason F, Burton RA, Garny A, Morphew MK, Hoenger A, Lederer WJ, Kohl P. Axial stretch of rat single ventricular cardiomyocytes causes an acute and transient increase in Ca2+ spark rate. Circulation research. 2009;104(6):787-795.
6 Iribe G, Kohl P. Axial stretch enhances sarcoplasmic reticulum Ca2+ leak and cellular Ca2+ reuptake in guinea pig ventricular myocytes: experiments and models. Progress in biophysics and molecular biology. 2008;97(2-3):298-311.
7 Iribe G, Helmes M, Kohl P. Force-length relations in isolated intact cardiomyocytes subjected to dynamic changes in mechanical load. American journal of physiology. 2007;292(3):H1487-1497.
8 Iribe G, Kohl P, Noble D. Modulatory effect of calmodulin-dependent kinase II (CaMKII) on sarcoplasmic reticulum Ca2+ handling and interval-force relations: a modelling study. Philosophical transactions. 2006;364(1842):1107-1133.
9 Iribe G, Shimizu J, Mohri S, Syuu Y, Imaoka T, Kiyooka T, Araki J, Kanmura Y, Kajiya F, Suga H. Arterial and left ventricular pressures illude transient alternans of contractility during postextrasystolic potentiation. The Japanese journal of physiology. 2004;54(4):373-383.
このページのTOPへ