岡山大学ホームページへ

スタッフ紹介 Staffs

片野坂 友紀 助教
Yuki Katanosaka, Assistant Professor


学位取得後、国立循環器病センター研究所をへて2005年秋より岡山大学大学院システム生理に加わりました。主な研究テーマは、「心不全発症におけるCa2+輸送体の役割」です。最近では、体の各所で生じる「メカノトランスダクションとその生理的役割」にも興味をもっています。

研究内容

略歴

平成11年 理学博士取得 (大阪大学・理学研究科)「トカゲの進化における光環境への適応機構」

平成11〜12年

 (国立循環器病センター流動研究員)「心筋のNa+/Ca2+交換体の分子機構の解明」

平成13年〜15年

(日本学術振興会特別研究員PD)「心筋細胞の機械受容チャネルの分子機構の解明による筋変性壊死機構の研究」
平成16年〜17年
(日本学術振興会特別研究員SPD)「心不全発症におけるNa+/Ca2+交換体の役割」

平成18年以降

現職(岡山大学助教)
このページのTOPへ

代表論文

1 Yuki Katanosaka, Jin-Hua Bao, Tomoyo Komatsu, Tomohiko Suemori, Akira Yamada, Satoshi Mohri, Keiji Naruse. Analysis of cyclic-stretching responses using cell-adhesion-patterned cells. J. Biotechnology 2008, 133: 82-89
2 Yuki Katanosaka, Shigeo Wakabayashi, Munekazu Shigekawa. Phosphorylation of Na+/Ca2+ exchanger in TAB-induced cardiac hypertrophy. Ann. NY. Acad. Sci. 2007, 1099, 373-376
3 Munekazu Shigekawa, Yuki Katanosaka, Shigeo Wakabayashi. Regulation of cardiac Na+/Ca2+ exchange by calcineurin and protein kinase C. Ann. NY. Acad. Sci. 2007, 1099, 53-63
4 Yuki Katanosaka, Yuko Iwata, Yuko Kobayashi, Futoshi Shibazaki, Shigeo Wakabayashi, Munekazu Shigekawa. Calcineurin inhibits Na+/Ca2+ exchange in phenylephrine-treated hypertrophic cardiomyocytes. J. Biol. Chem. 2005, 280:5764-5772
5 Yuko Iwata, Yuki Katanosaka, Yuji Arai, Kazuo Komamura, Kunio Miyatake, Munekazu Shigekawa. A novel mechanism of myocyte degeneration involving the Ca2+-permiable growth factor-regulated channel. J. Cell Biol. 2003, 161:957-967 Yuko Iwata and Yuki Katanosaka contributed equally to this work.
6 Katuhiko Muraki, Yuko Iwata, Yuki Katanosaka, Tomohiro Ito, Susumu Ohya, Munekazu Shigekawa, Yuji Imaizumi. The vanilloid receptor homolog GRC is a novel component of streach-sensitive nonselective cation channel in vascular smooth muscle cells. Cir. Res. 2003, 93: 829-838
このページのTOPへ