「食べて治す!」NSTは栄養管理の「チーム医療」です。

 岡山大学病院 栄養サポートチーム(NST)は、直接患者様の診療にあたる医師・看護師をはじめとして、食事の摂取量や必要量を評価し、調節して提供する管理栄養士、薬の管理をする薬剤師など、各専門のスタッフ達がそれぞれの知識や技術を出し合い、例えば低栄養など栄養管理が必要な患者さんにとって、一番良い方法で栄養支援をするチームのことです。チーム一丸となって栄養の観点から医療サポートを研究する、それが栄養サポートチームなのです。


 また岡山大学病院では、NST専門療法士研修プログラムを実施しております。研修プログラム募集については当ホームページ上でご案内して参ります。

インフォメーション

17/02/17

平成29年度NST専門療法士研修案内のご案内を掲載いたしました

16/10/05

学会・勉強会スケジュールを更新致しました