外国人留学生の皆様へ

ホーム > 外国人留学生の皆様へ > 中国公派留学生受入れプログラム

中国公派留学生受入れプログラムでの入学について

 岡山大学では,中華人民共和国国家留学基金管理委員会が実施する「国家公派研究生項目」による派遣留学生(中国公派留学生)の受入れをしています。

1.対象大学(平成26年10月1日現在)

東北師範大学,鄭州大学,北京航空航天大学,同済大学,吉林大学,内蒙古大学,南昌大学医学院,上海交通大学機械・動力工程学院,浙江大学材料及び化学工程学院,北京大学法学院,北京大学口腔医学院,復旦大学数理科学学院,浙江大学農業生物技術学院,北京大学化学及び分子工程学院,厦門大学医学院,中央財経大学経済学院,北京大学生命科学学院,北京大学首鋼医院,四川大学化学学院,西安交通大学,陝西師範大学化学与材料科学学院,華中科技大学同済医学院附属同済医院器官移植研究所,華中農業大学経済管理・土地管理学院,浙江大学経済学院,復旦大学中国語言文学系,北京大学医学部,中国人民大学化学科

2.出願方法

1)出願期間 :10月初旬~11月末

(注意) 出願前に,本学での受入教員の内諾(受験許可)が必要です。
 岡山大学研究者総覧(http://soran.cc.okayama-u.ac.jp/search?m=home&l=ja)から,研究指導を希望する教員を検索し,直接当該教員と研究内容及び研究期間等の相談をし,研究指導の内諾(受験許可)を得たうえで申請してください。

2)募集要項・様式

 ・ 募集要項
 ・ 様式1
 ・ 様式2
 ・ 様式3
 ・ 様式4
 ・ 様式5

3)出願に関するお問い合わせ及び書類提出先

 岡山大学グローバル・パートナーズ留学交流課 istudent@okayama-u.ac.jp
 〒700-8530 岡山市北区津島中2-1-1

3.募集内容

1)受入人数若干名
2)受入時期 春季入学(4月1日)又は秋季入学(10月1日)
3)受入区分・期間

①国家建設高水平大学公派研究生(博士学位取得を目的とするもの)・3年又は4年(受入研究科の標準修業年限による)
②国家公派専項研究生(博士学位取得を目的とせず研究指導を受けるもの)・6~12ヶ月

4)本制度により受入可能な研究科
博士課程の研究科
選抜の方法
社会文化科学研究科 口述試験を行うが詳細は申請者に別途通知
自然科学研究科 選考方法は申請者に別途通知
環境生命科学研究科 選考方法は申請者に別途通知
医歯薬学総合研究科 選考方法は申請者に別途通知
5)出願資格

①中国政府が国家建設高水平大学に指定する大学で,岡山大学と学術交流協定を締結している大学に在籍している者
②前項①に規定された大学から推薦され,かつ国家留学基金から奨学金の給付を受ける予定の者
③教育・研究指導を受ける上で必要とされる以下の語学能力を有している者
   日本語:日本国際教育支援協会 日本語能力試験 N2以上
   又は英語:TOEFL iBT 61以上
 ※大学院医歯薬学総合研究科においては、以下のうちいずれか一つを満たす者。
  ・日本語能力試験2級以上,もしくはN2以上
  ・TOEFL・PBT(ITP 含む)の500 点以上
  ・TOEFL・CBT の173 点以上
  ・TOEFL・iBT の61 点以上
  ・TOEIC の590 点以上
  ・IELTS(overall score)の5.5 以上

6)出願書類(提出書類は変更することもあります。必ず募集要項で確認してください。)

①中国公費派遣留学生受入申請書(様式1)
②在学する大学の長又は研究科長等の推薦書(様式2)
③国家建設高水平大学公派研究生の場合:在学する大学の修了見込証明書
 国家公派専項研究生の場合:所属大学の在籍証明書(修了予定日を含むもの)(様式3)
④研究計画書(様式4)
⑤在籍大学での指導教員の所見書(様式5)
⑥学部以降の成績証明書
⑦パスポートコピー(写真のページ)又は中国政府が発行した身分証明書のコピー
 *提出される出願書類は,日本語又は英語によるものとします。

7)選考及び合格発表

上記の提出書類の審査(必要によっては,筆答試験及び口頭試問を行う。)をもとに受入の可否を判定し,合格者には1月中旬頃までに「受入承諾書」を発行します。
ただし,「国家公派研究生項目」に採用されなかった場合は,入学は許可されません。

8)学費の納付

本制度により受入れる者の入学検定料・入学料・授業料は不徴収とします。