外国人留学生の皆様へ

ホーム > 外国人留学生の皆様へ > 大学院予備教育特別コース(コース生の進路)

大学院予備教育特別コース(コース生の進路)

2014年10月期大学院予備教育特別コース研究生の進路


岡山大学大学院社会文化科学研究科 7名
岡山大学大学院教育学研究科    1名
青山学院大学大学院経済学研究科  1名
上智大学大学院経済学研究科    1名

第1期生(2014年10月期生)は、受験者数12名のうち10名が希望の大学院に合格いたしました。



2014年10月6日入講式でのスナップ写真
大学院予備教育特別コース研究生および短期プログラム特別聴講生

合格者の声


呉雪さん(中国・吉林財経大学出身)
岡山大学大学院社会文化科学研究科比較社会文化学専攻合格


中国江蘇省の出身の呉雪です。2014年10月から岡山大学グローバル・パートナーズ大学院予備教育特別コース(プレマスターコース)で研究生として半年間勉強しました。 半年はあっという間でしたが、グローバル・パートナーズの講師の先生方、指導教員の先生方に、研究の方法、アカデミック・ライティングの方法、研究計画書の作成、受験面接の準備を丁寧に指導していただきました。また、筆記試験については、チューターの先輩が色々なアドバイスをくれて、大変役に立ちました。さらに、希望する社会文化科学研究科の副指導教員の先生が、大学院の指導予定教員とマッチングしてくださり、貴重なご指導をいただくことができました。
プレマスターコースでは、中国からの受験生同士と一緒に勉強ができ、お互いに励ましあいながら勉強したことは楽しい思い出です。クラスの雰囲気が良くて、みんなと一緒に目標に向かって頑張ることができたのは、最後の受験の時とても心強かったです。



張俊龍さん(中国・上海電力大学出身)
岡山大学大学院社会文化科学研究科比較社会文化学専攻合格
研究テーマ「日中現代文学の比較研究」


上海電力学院出身の張俊龍です。2014年10月、ようやく念願の日本留学を果たし、岡山大学プレマスターコース(大学院予備教育特別コース)に入りました。半年が経ち、先生方のお陰で、私は社会文化科学研究科比較社会文化学専攻に合格しました。この場を借りて、先生方にお礼を申し上げます。
 プレマスターコースは、大学院に入る前のクッション、あるいは架け橋として、日本に来たばかりの私に十分考える時間を与えてくれました。おかげで、大学の先生方とじっくり話をしながら、進む道を決めることができました。また、この半年を通して、研究に欠かせない基礎的な教養を身につけたことが、私にはかけがえのない宝物となりました。
 そして、プレマスターコースに在籍しながら、希望大学院の先生(アカデミック・アドバイザー)に相談にのっていただけるという制度には、大変助けられました。お陰で、私は素敵な指導教師と出会い、文学における感情表現について、日中対照の観点から研究を行うことを決めることができました。プレマスターコースでの経験がなければ、今の自分はないと考えています。



許珍妮さん(中国・広東海洋大学出身)
岡山大学大学院教育学研究科教科教育学専攻合格
研究テーマ「日本の学校教育と家庭教育が子供の成長に与える影響」


中国広東省の出身の許珍妮です。2014年10月から研究生として岡山大学グローバル・パートナーズ、プレマスターコースで半年の勉強をさせていただきました。短い間でしたが、先生方やクラスメイトのあたたかさを感じました。コースで研究計画書や論文の書き方を勉強し、また受験面接のスキルを教わり、演習もしました。入学試験の準備をしている間、私たちの状況を把握し、困ったことがないようにするため、講師の先生方、指導教員の先生方が時々面談をしてくれました。丁寧なご指導をいただき、心より感謝いたします。
 入学前は、社会文化科学研究科の試験を受けるつもりでしたが、自分の研究テーマは教育に近いテーマでしたので、教育学研究科の方が良いだろうとコースの先生にアドバイスしていただきました。コースの先生方が心配しながら、熱心に岡山大学大学院教育学研究科の先生に連絡してくださいました。おかげさまで、やさしい大学院指導教員に出会え、貴重なご指導をいただきました。このコースで指導を受けないまま直接大学院を受験していたら、自分に合った先生は見つけられなかったと思います。
 プレマスターコースでは、皆様との素晴らしい出逢いがあり、クラスメイトと競い合いながら、また助け合いながら勉強してきました。一生のかけがえのない思い出です。本当にありがとうございました。この半年の努力をバネに、これからも大学院で益々頑張りたいと思います。



張紅蕾さん(中国・上海理工大学出身)
岡山大学大学院社会文化科学研究科比較社会文化学専攻合格
研究テーマ「江戸時代の教育システムについての研究」


 中国河南省の出身の張紅蕾です。2014年10月から岡山大学グローバル・パートナーズ大学院予備教育特別コースで研究生として半年間勉強しました。
 このコースに入ってから、研究計画書と論文の作成法について、詳しく勉強しました。それに基づいて、私は研究計画書を完成しました。またこのコースでは、「日本語コミュニケーション」、「日本語表現法Ⅱ」などの科目も開講されています。「日本語コミュニケーション」は日常会話能力の向上を狙いにして、大学院レベルのヒヤリングや研究連絡に使うメールの書き方なども勉強しました。「日本語表現法Ⅱ」は、専門に関する学術的な内容を発表できるようになるための科目です。先生方のご指導の下で、日常会話能力と学術発表能力という両方の面から、日本語の活用能力を向上できました。さらに、基礎知識を勉強すると同時に、発表、インタビュー調査などの作業も行いました。授業の内容をより実践的に深めることができました。
 総じて言えば、プレマスターコースで、以前に知らなかったことをいろいろ勉強しました。最後に、大学院に無事合格できたことは、プレマスターコースの講師の先生たちから的確なご指導を賜った結果であると確信しております。感謝申し上げます。今後は、これらの知識やスキルを活かして、岡大の正規生として恥じないよう、努力する所存です。


1
大学院予備教育特別コースの授業風景

1
専任教員、大学院教授との顔合わせ

1
授業を担当する教員と指導教員