日本人学生の皆様へ

ホーム > 日本人学生の皆様へ > 海外留学奨学金

海外留学奨学金

scholarship20180807

※H30.8.7現在
・年度によって条件等変動の可能性があるため、最新の情報は各奨学金の担当事務局かグローバル・パートナー ズへお問い合わせください。
奨学金一覧

平成30年度岡山大学海外派遣学生支援事業奨学生募集要項


岡山大学では、海外の大学等に派遣される本学の学生で、学業成績、人物ともに優れている者に対して、奨学援助を行います。
支援事業の対象となる学生派遣制度は、以下のとおりです。

  1. 岡山大学短期留学プログラム(EPOK)による派遣
  2. グローバル・パートナーズの実施する語学研修プログラムおよび短期海外研修等による派遣
  3. 大学間・部局間交流協定等に基づく派遣(交換留学)
  4. 学部・研究科で実施されている留学制度に基づく派遣
  5. (1)~(4)以外で大学間の合意文書等に基づく派遣留学プログラム
  6. グローバル・パートナーズセンター長が認める派遣留学プログラム
申請資格 本学の正規課程に在籍し,次のすべての条件を満たす者
  1. 上記1の支援事業の対象となる学生派遣制度に基づき海外の大学等に派遣され,留学等を終了した者
  2. 学部2年次生以上の場合は,各学部における各年次までの標準取得単位数※1を修得した者
  3. 平成30年度中に留学等を終了した者
  4. 海外派遣学生を対象とした他の奨学金を受給しない者
       ※1 「標準取得単位数」は所属する学部・研究科等によって異なります。
         確認したい場合は,グローバル・パートナーズ留学交流課までお問い合わせください。
        ※2 前半(4~9月)の留学等で採択された奨学生は,後半(10~3月)の留学等について
        申請することができません。ただし,前半(4~9月)の留学等で不採択となった学生は,
        後半(10~3月)の留学等について申請することができます。
奨学一時金の金額
  1. 派遣地域がアジア地域の者には3万円,アジア地域以外の者には5万円を支給します。
  2. 学業成績が特に優秀と認められた者には,派遣地域がアジア地域の場合には5万円,アジア地域以外の場合には8万円を支給します。
  3. 大学院の正規課程に在籍し,留学期間が90日以上の者には,派遣地域がアジア地域の場合には10万円,アジア地域以外の場合には20万円を支給します。なお,留学期間には出国・渡航及び帰国に要する期間を含みません。
    ※ アジア地域とは,外務省が定めている区分に準拠します。

申請期間
 留学等終了日に応じて以下のとおり申請期間を設けますので,必ずそれぞれの留学等終了日に応じて設定された申請期間内に申請してください。
 なお,申請期間より前に卒業又は修了するなど期間内に申請することができない場合は,事前にグローバル・パートナーズ留学交流課までご相談ください。
留学等終了日 申請期間
平成30年4月1日~9月30日の間 平成30年10月1日~10月31日
平成30年10月1日~平成31年3月31日の間 平成31年4月1日~4月30日

提出書類:(1)平成30年度岡山大学海外派遣学生支援事業奨学金(報奨金)交付申請書(別紙様式1)
     (2)平成30年度岡山大学海外派遣学生支援事業奨学生報告書(別紙様式2)
     (3)旅費等の振込申出書
     (4)留学期間を確認できるもの(留学受入許可書など)※大学院生で留学期間が90日以上の
        場合のみ
提出先:グローバル・パートナーズ留学交流課
※詳細は募集要項でご確認ください。

募集要項
別紙様式1,2
振込申出書


平成29年度岡山大学海外派遣学生支援事業奨学生募集要項(第二次)

※募集締め切りました。

岡山大学では、海外の大学等に派遣される本学の学生で、学業成績、人物ともに優れている者に対して、奨学援助を行います。
支援事業の対象となる学生派遣制度は、以下のとおりです。

  1. 岡山大学短期留学プログラム(EPOK)による派遣
  2. グローバル・パートナーズの実施する語学研修プログラムおよび短期海外研修等による派遣
  3. 大学間・部局間交流協定等に基づく派遣(交換留学)
  4. 学部・研究科で実施されている留学制度に基づく派遣
  5. その他,私費留学プログラムに基づく派遣(大学間の合意文書等に基づく派遣留学プログラム)
申請資格 本学の正規課程に在籍し,次のすべての条件を満たす者
  1. 上記1の支援事業の対象となる学生派遣制度に基づき海外の大学等に派遣される者
  2. 学部2年次生以上の場合は、各学部における各年次までの標準取得単位数※を修得した者
  3. 平成29年度中に留学を開始する者(当該年度内に開始し終了する留学も対象となる)
  4. 海外派遣学生を対象とした他の奨学金を受給しない者
奨学一時金の金額
派遣地域がアジア地域の者には3万円,アジア地域以外の者には5万円を支給します。
※アジア地域とは,外務省が定めている区分に準拠します。

申請期間:平成29年12月4日(月)~平成30年1月5日(金)17時
提出書類:平成29年度岡山大学海外派遣学生支援事業奨学一時金交付申請書(別紙様式1)
     
提出先:グローバル・パートナーズ留学交流課
※詳細は募集要項でご確認ください。

・募集要項
別紙様式1,2

トビタテ!留学JAPAN平成30年度後期(第9期)

※募集締め切りました。 【学内提出期限】平成30年2月15日(木)17時00分(厳守)

【提出物】
① 留学計画書
② 自由記述書(「未来テクノロジー人材枠」へ応募する学生は、推薦状及びその他補足)
③ 留学先機関の受入許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書
  (申請時に既に用意できている場合のみ)
④ 家計の所得を確認できる書類(H28年源泉徴収票等)
 ※④はオンライン申請を行うためのID登録に必要となるため、応募を考えている方は早めに提出して下さい。

【提出先】
①~③: http://tobitate.mext.go.jp/  からオンライン入力・添付により提出
④: 津島地区学生:グローバル・パートナーズ留学交流課(一般教育棟C棟1階)
   鹿田地区学生:グローバル・パートナーズ鹿田分室(管理棟1階学務課内)

※不明な点があれば、グローバル・パートナーズ留学交流課までご相談ください!

H30年度後期(第9期)募集要項(大学全国コース)
H30年度後期(第9期)募集要項(大学オープンコース)
「トビタテ!オーストラリア・クイーンズランド州留学枠 大学生等コース」について
準備用EXCEL

トビタテ!留学JAPAN平成30年度前期(第8期)

※募集締め切りました。

【学内提出期限】平成29年10月6日(金)17時00分(厳守)

【提出物】
① 留学計画書
② 自由記述書(※未来テクノロジー人材枠に応募する場合は不要)
③ 留学先機関の受入許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書(申請時に既に用意できている場合のみ提出)
④ 推薦状、その他補足(※未来テクノロジー人材枠に応募する場合のみ)
⑤ 家計の所得を確認できる書類(源泉徴収票等)
 ※⑤はオンライン申請を行うためのID登録に必要となるため、応募を考えている方は早めに提出して下さい。

【提出先】
①~④: http://tobitate.mext.go.jp/  からオンライン入力・添付により提出
⑤: 津島地区学生:グローバル・パートナーズ留学交流課(一般教育棟C棟1階)
   鹿田地区学生:グローバル・パートナーズ鹿田分室(管理棟1階学務課内)

※不明な点があれば、グローバル・パートナーズ留学交流課までご相談ください!

H30年度前期(第8期)募集要項(大学全国コース)
H30年度前期(第8期)募集要項(大学オープンコース)
学生の留学計画記入例
準備用EXCEL

日本学生支援機構留学生交流支援制度(短期派遣)

趣旨
留学生交流支援制度(短期派遣)は、我が国の大学等が、諸外国の学校等と学生交流に関する協定等を締結し、それに基づく諸外国の学校等へ短期間の学生派遣を支援することにより、我が国と諸外国との相互理解と友好親善を増進し、人材の高度化に努め、グローバル人材の育成に必要な日本人学生の海外留学を促進するとともに、我が国の大学等の国際化・国際競争力強化に資することを目的とする。

対象
諸外国の大学との学生交流に関する協定等に基づいて、日本の大学に在籍したまま、おおむね3ヶ月以上1年以内の期間派遣される学生

応募資格

  • 学生交流に関する協定等に基づき、派遣先大学が受入れを許可する者
  • 在籍大学における学業成績が優秀で、人格等に優れている者(前年度の成績評価係数2.30以上(前年度の成績がない場合は前期分の成績から算出するものとする)成績評価係数の算出方法は下記参照)
  • 留学の目的及び計画が明確で、留学による効果が期待できる者
  • 経済的理由により、自費のみでの留学が困難な者
  • 留学期間終了後、在籍大学に戻り、学業を継続する者又は在籍大学の学位を取得する者
  • 派遣先大学所在国への留学に必要な査証を確実に取得し得る者
  • 諸外国の大学への留学にあたり、他団体等から留学のための奨学金を受ける場合、奨学金の支給月額の合計額が8万円を超えない者
  • 過去に本制度を利用して諸外国の大学へ留学したことのない者、もしくは本制度を利用して留学したことがある場合、その留学期間終了後3年を経過した者

[成績評価係数の算出方法]
下記の表により「成績評価ポイント」を算出し、計算式に当てはめて計算(小数点第3位を四捨五入)

4段階評価(パターン1) 不可
4段階評価(パターン2)
4段階評価(パターン3) 100~80点 79~70点 69~60点 59点~ 
5段階評価(パターン4) 100~90点 89~80点 79~70点 69~60点 59点~
5段階評価(パターン5)
5段階評価(パターン6)
成績評価ポイント

(計算式)
( (「成績評価ポイント3の単位数」×3)+(「成績評価ポイント2の単位数」×2)+(「成績評価ポイント1の単位数」×1)+(「成績評価ポイント0の単位数」×0))÷総登録単位数
※履修した授業について単位制をとらない場合は、単位数をすべて科目数に置き換えて算出すること。
(参考 http://www.jasso.go.jp/scholarship/short_term_h.html

支援内容
奨学金:月額70,000円~80,000円
応募資格、応募手続き、奨学金の受給までの仕組み等詳しくは、独立行政法人日本学生支援機構ホームページを参照してください。


地方自治体及び民間団体奨学金

日本の地方自治体が、自治体内の在住者・出身者あるいはその子弟、又はその自治体内にある学校の在籍生を対象に支給しているもので学費・生活費支給をはじめ、授業料免除、旅費の補助など様々なものがあり、なかには、返済が必要なものもあります。また、民間財団法人等による奨学金もあります。
なお、詳細は独立行政法人日本学生支援機構ホームページを参照してください。


外国政府等奨学金

外国政府あるいは政府関係団体が、その国の高等教育機関等へ留学する日本人に対して奨学金を支給する制度であり、1学年の間の留学にかかる授業料等の免除や奨学金の支給が一般的になっています。
募集は毎年1回行われますが、当該国の事情等により募集が見合わされたり、募集時期が年度により数ヶ月前後する場合もあります。
なお、詳細は独立行政法人日本学生支援機構ホームページを参照してください。また、表に掲載されていない国の奨学金については、当該国の大使館にお尋ねください。


グローバル人材自己啓発奨励金事業

岡山大学が取り組むグローバル人材育成をより推進するため、できるだけ多くの学生が海外留学や大会参加に挑戦することができるよう、経費の全額または一部を岡山大学Alumni(全学同窓会)が支援しています。
詳しくは、こちらをご確認ください。