プログラム

11月25日(土) A会場 コンベンションホール西


開会の挨拶 13:10~
会長 塚原宏一(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児医科学)
一般演題「総合診療・救急1」13:20~14:05
座長:大野 直幹(川崎医科大学 小児科学)

A-1 エコチル調査鳥取ユニットセンターの活動状況
   宮原直樹(子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)鳥取ユニットセンター)
A-2 増殖する隆起性黒色母斑と二分肋骨により早期診断に至った基底細胞母斑症候群(Gorlin症候群)の
  6ヶ月男児例
   宇都宮秀和(愛媛県立中央病院 小児科)
A-3 児童心療内科での研修を通じて
   橘芙美(四国こどもとおとなの医療センター 小児科)
A-4 小児科医による「生後2週間健診」の意義についての検討
   守分正(国立病院機構岩国医療センター 小児科)
A-5 精神疾患を持つ母親から出生した児とその家族への対応に関する検討
   松下 憲司(高知大学医学部附属病院 小児科、周産母子センター)
一般演題「新生児1」14:05~14:50
座長:渡部 晋一(倉敷中央病院総合周産期母子センター)

A-6 肺動脈スリングを合併した先天性気管狭窄症の1例
   田山貴広(徳島大学病院 小児科)
A-7 当院におけるPVL症例のまとめ
   岡部朗子(四国こどもとおとなの医療センター 新生児内科)
A-8 当院NICUにおける脳低温療法について
   猪谷 元浩(福山医療センター 小児科)
A-9 飲酒、喫煙母体より出生した多発合併奇形を伴った第一鰓弓症候群の極低出生体重児例
   上桝仁志(鳥取大学医学部附属病院 小児科)
A-10 シナジス投与に関しての病診連携の実際
   加藤文英(島根県立中央病院 新生児科)
一般演題「感染症1」14:50~15:26
座長:岡田 隆文(四国こどもとおとなの医療センター 小児科)

A-11 日本紅斑熱の3例 日常診療で遭遇するダニ媒介疾患
   山根淳文(市立宇和島病院 小児科)
A-12 当科で入院加療した深頸部膿瘍13例の検討
   浦田奈生子(高知医療センター 小児科)
A-13 ロタウイルスワクチン接種後に血便を来した3例
   福嶋健志(鳥取大学医学部付属病院 小児科)
A-14 当院における生後3ヶ月未満の小児RSV感染症の重症化因子の検討
   萩元慎二(鳥取県立中央病院 小児科)
一般演題「感染症2」15:26~16:02
座長:前田 明彦(幡多けんみん病院 小児科)

A-15 MERS発症時にASLを用いて早期診断できたロタウイルス小脳炎の一例
   城賀本敏宏( 愛媛大学医学部附属病院 小児科)
A-16 RSウイルス感染症の経過中にみられた急性脳症の2例
   野村真也(高知大学 医療人育成支援センター)
A-17 Yersinia pseudotuberculosisによる結節性紅斑の男児例
   濱田朋弥(高知大学医学部 小児思春期医学)
A-18 呼吸器感染症児の呼吸状態に影響する基礎疾患と原因ウイルスについての検討
   末光香恵(松江赤十字病院 小児科)
一般演題「消化器」16:02~16:47
座長:内田 正志(徳山中央病院 小児科)

A-19 慢性消化器症状の精査で消化管粘膜好酸球浸潤を認めた27症例の検討
   井上杏海(香川大学医学部 小児科)
A-20 先天性食道閉鎖症と総排泄腔遺残症に合併した乳児期早期の急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の一例
   只友蓉子(香川大学医学部 小児科)
A-21 繰り返す右下腹部痛と腫大虫垂:本当に急性虫垂炎か?
   大西康裕(徳島県立中央病院 小児科)
A-22 当院における穿孔性虫垂炎の治療方針~クリニカルパス改良後の比較検討
   花木祥二朗(岡山医療センター 小児外科)
A-23 右下腹部痛を主訴に受診したMeckel憩室捻転の1例
   山岡尚平(広島市立舟入市民病院)
教育講演Ⅰ 17:00~17:50
座長:竹谷 健(島根大学医学部 小児科)

「小児気管支喘息と新型インフルエンザ(A(H1N1)pdm-9)感染」
   長谷川 俊史(山口大学大学院医学系研究科医学専攻小児科学講座)
共催:鳥居薬品株式会社

特別講演Ⅰ 18:00~18:50
座長:藤枝 幹也(高知大学医学部 小児思春期医学)

「川崎病と酸化ストレス」
   濵岡 建城(宇治徳洲会病院小児循環器・川崎病センター長・京都府立医科大学名誉教授)
共催:日本血液製剤機構

総会・諸連絡 18:55〜19:15

11月25日(土) B会場 コンベンションホール東


一般演題「神経・筋1」13:20~13:56
座長:東田 好広(徳島大学病院 小児科)

B-1 異常行動チェックリスト日本版による就学前幼児の発達障害に伴う行動異常の臨床評価
   伊予田邦昭(福山市こども発達支援センター)
B-2 遷延するトランスアミラーゼ高値を契機に、筋生検による確定診断に至ったデュシェンヌ型
  筋ジストロフィーの1例
   大橋博美(高松赤十字病院 小児科)
B-3 診断にビデオ同時記録脳波検査が有用だった陰性運動野発作の1例
   三谷 納(福山市民病院 小児科)
B-4 無熱性けいれん群発に対し投与したカルバマゼピンが、高度房室ブロックを増悪させた
  可能性がある一例
   吉野豪(鳥取県立中央病院 小児科
一般演題「循環器・呼吸器」13:56~14:32
座長:鎌田 政博(広島市民病院 循環器小児科)

B-5 Left isomerismにおける経年的な心拍数変化と不整脈出現の検討
   荒木徹(福山医療センター 小児科)
B-6 中腸軸捻転を発症した内臓心房錯位症候群の6歳児例
   大倉隆宏(倉敷中央病院 小児外科)
B-7 小児における肺葉切除術・肺区域切除術を行った多嚢胞性肺病変の臨床的検討
   仲田惣一(岡山医療センター 小児外科)
B-8 房室回帰性頻拍と房室結節性回帰性頻拍の発作時心電図の後方視的比較検討
   小寺達朗(倉敷中央病院 小児科)
一般演題「内分泌・代謝」14:32~15:17
座長:小林 弘典(島根大学医学部 小児科)

B-9 生理的O脚として経過観察されていたビタミンD欠乏性くる病の1例
   掛江壮輔(松江市立病院 小児科)
B-10 ABCC8遺伝子に父由来の片アリル変異をもつびまん型先天性高インスリン血症の1例
   鳴海宏子(山口大学大学院医学系研究科医学専攻 小児科学講座)
B-11 発症時に高血糖高浸透圧状態を認めた劇症1型糖尿病の1例
   湯浅玖美(県立広島病院 小児科)
B-12 先天性骨系統疾患4症例の検討:出生前診断における胎児3DCTの役割 
   柴田直昭(島根大学医学部 小児科)
B-13 突然死を予防するために頻回の入院管理を行っているCPT-2欠損症の3歳女児例
   山田健治(島根大学医学部 小児科)
一般演題「血液・腫瘍1」15:17~16:11
座長:今井 剛(倉敷中央病院 小児科)

B-14 顔面神経麻痺で発症し化学療法が奏効した側頭骨原発Infantile Myofibromaの乳児例
   武井美貴子(徳島大学病院 小児科)
B-15 悪性リンパ腫中枢神経再発との鑑別を要したメトトレキサート白質脳症の1例
   奥野啓介(鳥取大学医学部 周産期小児医学)
B-16 小児期鉄欠乏の早期診断における赤血球粒度分布幅(RDW)、
   Low hemoglobin density(LHD%)のヘモグロビン濃度別の検討
   船田裕昭(山陰労災病院 小児科)
B-17 類似の臨床経過を示した粘液性嚢胞腺腫の2例
   元永貴大(JCHO徳山中央病院 初期研修医)
B-18 肝外門脈閉塞症のフォロー中に発見したFNH(限局性結節性過形成)の1例
   福田恭子(JCHO徳山中央病院 初期研修医)
B-19 急性骨髄性白血病の化学療法中にStreptococcus oralis髄膜脳炎と真菌性眼内炎を合併した小児例
   越智史博(愛媛大学大学院医学系研究科 小児科学)
一般演題「免疫・アレルギー1」16:11~16:47
座長:脇口 宏之(山口大学大学院医学系研究科医学専攻 小児科学講座)

B-20 喫煙を契機に発症した急性好酸球性肺炎の1例
   吉光哲大(JA尾道総合病院 小児科)
B-21 香川県小児科医会食物アレルギー対策委員会の取り組み
   西庄佐恵(香川県小児科医会 食物アレルギー対策委員会)
B-22 6種除去療法が有用であった好酸球性胃腸炎の1例
   佐々木亜由美(徳島大学病院 小児科)
B-23 NLRC4に新規変異を認めた結節性多発動脈炎の1例
   小野大地(広島大学 小児科)

11月26日(日) A会場 コンベンションホール西


特別講演Ⅱ 9:00~9:50
座長:日下 隆(香川大学医学部 小児科学)

「新生児内分泌最近の話題~SGA児の性腺機能について考える~」
   河井昌彦(京都大学医学部附属病院 小児科)
共催:JCRファーマ株式会社

教育講演Ⅱ 9:50~10:20
座長:小林 勝弘(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 発達神経病態学)

「小児重篤患者における救命救急センターの役割」
   塚原紘平(岡山大学病院 高度救命救急センター)
一般演題「総合診療・救急2」10:25~11:10
座長:久保 俊英(岡山医療センター 小児科)

A-24 気管切開後の呼吸器離脱、カニューレ抜去の調査
   松尾逸平(岡山赤十字病院 小児科)
A-25 Shaken baby syndromeの画像所見であるが、基礎疾患の可能性を除外することが
   非常に困難であった1症例
   石井雅人(岡山医療センター 小児科)
A-26 小児救急外来から入院したV-Pシャント術後症例の検討
   近藤英輔(川崎医科大学 小児科学講座)
A-27 創縁保護具を工夫し臍部小開腹で毛髪胃石を摘出した1例
   谷守通(岡山大学病院 小児外科)
A-28 起立性調節障害(OD)の診断・治療に非侵襲的連続血圧測定装置,赤外線酸素モニタ装置が
   有用であった2例
   藤井智香子(岡山大学病院 小児科)
一般演題「新生児2」11:10~11:37
座長:影山 操(岡山医療センター 新生児科)

A-29 経鼻胃管チューブが中耳へ迷入した早産児の1例
   橋本絢(香川大学 小児科)
A-30 新生児期に高直接ビリルビン血症を呈するダウン症候群の危険因子
   福嶋ゆう(岡山医療センター 新生児科)
A-31 新生児期に発症し、経時的に腫瘤の増大をみた後頭部頭蓋骨膜洞の1例
   南征樹(倉敷中央病院 小児科)
一般演題「血液・腫瘍2」11:37~12:13
座長:土居 岳彦(広島大学病院 小児科)

A-32 ABL1遺伝子再構成を認めたPhiladelphia chromosome-like ALL (Ph-like ALL)の1例
   納富誠司郎(倉敷中央病院 小児科)
A-33 血友病補充療法における半減期延長製剤の有用性
   冨岡啓太(広島大学病院 小児科)
A-34 肝芽腫を発症した18trisomyの3例
   下村麻衣子(広島大学病院 小児科)
A-35 侵襲性肺炎球菌感染症に合併した血球貪食症候群の乳児の一例
   宮本真知子(松山赤十字病院 小児科)
一般演題「神経・筋2」12:13~12:40
座長:秋山 倫之(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 発達神経病態学)

A-36 早期発症捻転ジストニア(DYT1)の双胎例
   花岡義行(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 発達神経病態学)
A-37 脊髄硬膜動静脈樓(SDAVF)出血により左上下麻痺を発症した一例
   畑山一貴(岡山赤十字病院 小児科)
A-38 起立性調節障害類似の臨床症状を呈した脳脊髄液漏出症の13歳男児例
   藤原倫昌(福山医療センター 小児科)

11月26日(日) B会場 コンベンションホール東


一般演題「免疫・アレルギー2」10:25~10:52
座長:喜多村 哲朗(日本鋼管福山病院 小児科)

B-24 亜急性壊死性リンパ節炎(SNL)に対するセファランチン大量療法
   住友裕美(香川県立中央病院 小児科)
B-25 福山市学校給食除去食から見た小児果物アレルギーの増加
   藤井洋輔(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児急性疾患学講座)
B-26 血漿交換と白血球除去により寛解導入し得た全身型若年性特発性関節炎の一例
   奥貴幸(四国こどもとおとなの医療センター 小児科)
一般演題「腎臓・泌尿器」10:52~11:46
座長:漆原 真樹(徳島大学病院 小児科)

B-27 尿管閉鎖の2例
   尾山貴徳(岡山大学病院 小児外科)
B-28 松山赤十字病院の3~4ヶ月乳児健診に於ける腎エコースクリーニング検査施行と
   その意義についての検討
   高岩正典(松山赤十字病院 成育医療センター 小児科)
B-29 当科における急性巣状細菌性腎炎8例の検討
   永井隆(徳島県立中央病院 小児科)
B-30 次世代シークエンサーによる遺伝子解析を行った、ネフロン癆関連シリオパシーの2例
   清水順也(岡山医療センター 小児科)
B-31 精索静脈瘤に対する腹腔鏡下手術5例の検討
   吉田篤史(川崎医科大学 小児外科)
B-32 非典型溶血性尿毒症症候群 (atypical hemolytic uremic syndrome:aHUS) の一家族例
   太田直樹(山口大学大学院医学系研究科医学専攻 小児科学講座)
一般演題「感染症3」11:46~12:40
座長:松原 啓太(広島市立舟入市民病院 小児科)

B-33 プロカルシトニン(PCT)測定が迅速な初期対応に有用であった細菌性髄膜炎の一例
   梶間理人(広島赤十字・原爆病院 小児科)
B-34 ムンプスに合併した可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎/脳症の一例
   占部智子(日本鋼管福山病院 小児科)
B-35 脳低温療法中にClostridium difficile関連腸炎を発症した1歳女児例
   縄田慈子(山口大学大学院医学系研究科医学専攻 小児科学講座)
B-36 当院における無菌性髄膜炎例の検討
   武知淳美(四国こどもとおとなの医療センター 小児科)
B-37 A型肝炎ウイルスの同級生間での感染事例
   西村幸士(愛媛県立新居浜病院 小児科)
B-38 当院に入院した百日咳症例の検討
   松原啓太(広島市立舟入市民病院 小児科)
日程表

登録番号別&日程別簡易スケジュール
岡山大学病院小児科
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
TEL:086-235-7251 FAX:086-221-4745
E-mail:tsunenaga@okayama-u.ac.jp [常永]