小児科研修プログラム
来年3月に卒業予定の方へ
初期研修中の方へ
後期研修中または終了予定の方へ
小児医療センター研修プログラム
イメージ 病院の外観 外来診察室とパソコン 教授の病棟回診 子どもの遊び部屋 集合写真

お知らせ 一覧

2016.12 第69回中国四国小児科学会のWebサイトを公開致しました。
内容については随時更新して参ります。
2016.12 小児科より
岡山大学病院の中堅~若手医師からのメッセージWebページを公開しました。
ぜひご覧下さい。
2016.12 2017年度岡山大学病院小児科医専門研修プログラム専攻医の3次募集を開始しました。
2016.11 2016年9月より岡山大学・津山中央病院共同運用がん陽子線治療センターと連携し、小児がん患者さんに対する陽子線治療を開始しております。患者さんがいらっしゃいましたら積極的に受け入れたいと考えております。
2016.05 小児医療センター小児科・子どものこころ診療部より
2016年度研究会・勉強会の年間予定表です。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。院外の方もご参加いただけます。

研究活動

2017.01 藤井智香子助教岡山大学大学院第2回MUSCAT Awardを受賞しました。受賞ご協力いただいた多くの先生方に深謝致します。
2017.1 岡山大学小児科では優秀な研究成果を挙げるか、または、それを主体的に指導した医師に対して3つの賞が授与されることになりました。2016年(第1回)は以下のとおりです。
「優秀研究賞」は長谷川高誠、山下美保、藤井智香子、村岡倫子、野坂宜之、樋口洋介、金光喜一郎
「優秀学術賞」は長谷川高誠、八代将登、栄徳隆裕、藤井洋輔、野坂宜之、吉川知伸
「優秀教師賞」は岡田あゆみ、嶋田 明、長谷川高誠の各医師が受賞しました。
2017.1 大月審一教授(小児循環器科)と佐野俊二教授(心臓血管外科)、王英正教授(新医療研究開発センター)との共同研究の成果(Intracoronary Cardiac Progenitor Cells in Single Ventricle Physiology: The PERSEUS Randomized Phase 2 Trial)が雑誌Circulation Researchに発表されました。
2016.12 山下美保先生の骨形成不全症の骨代謝マーカーに関する研究成果(Urinary Cross-linked N-terminal Telopeptide of Type I Collagen Levels of Infants with Osteogenesis Imperfecta and Healthy Infants)が雑誌Acta Medica Okayamaに発表されました。
2016.12 宝塚市民病院小児科の長坂博範部長らとのシトリン欠損症のエネルギー代謝についての研究成果(Circulating TCA metabolite levels in citrin-deficient children with metabolic adaptation, with and without sodium pyruvate treatment)が雑誌Molecular Genetics and Metabolismに受理されました。
2016.11 2016年11月に開催された第48回日本小児感染症学会(岡山)で藤井洋輔助教が優秀ポスター賞を受賞しました。 受賞した研究タイトルは「パレコウイルス3型が関連した小児の筋痛症3例」でありました。ご協力いただいた多くの先生方に深謝致します。
2016.11 金光喜一郎先生の骨髄疾患を伴う腸管ベーチェット病に関する研究成果(Pediatric intestinal Behçet disease complicated by myeloid malignancies)がInternational Journal of Hematologyに発表されました。
2016.10 MRI学外派遣プログラムで神戸大学医学部小児科学教室に短期留学しました横田佳奈さん(小児科配属学生)の研究成果(Female X-linked Alport syndrome with somatic mosaicism)がClinical and Experimental Nephrologyに発表されました。
2016.10 2016年10月に開催された第53回日本小児アレルギー学会(群馬)にて吉川知伸医師が最優秀研究賞を受賞しました。 受賞した研究タイトルは「小児期アレルギー疾患の発症と出生順位に関する大規模縦断研究」でありました。ご協力いただいた多くの先生方に深謝致します。
2016.10 MRI学外派遣プログラムでNew Medical Collegeに短期留学しました池田礼奈さん(小児科配属)の研究成果(Instructive Role of the Microenvironment in Preventing Renal Fibrosis)がStem Cells Translational Medicineに発表されました。
2016.09 塚原宏一教授とドイツHeidelberg大学医学部(小児血液腫瘍免疫科)との共同研究の成果(Mutating heme oxygenase-1 into a peroxidase causes a defect in bilirubin synthesis associated with microcytic anemia and severe hyperinflammation)がHaematologicaに発表されました。。
関連リンク
岡山大学病院
小児医療センター
外来診療について
岡山大学病院 看護部
岡山大学医療系キャンパス 医療系総合案内
ダウンロード