小児科研修プログラム
来年3月に卒業予定の方へ
初期研修中の方へ
後期研修中または終了予定の方へ
小児医療センター研修プログラム(準備中)
イメージ 病院の外観 外来診察室とパソコン 教授の病棟回診 子どもの遊び部屋 集合写真

お知らせ 一覧

2016.06 小児血液・腫瘍科より
東中四国四県(岡山・香川・徳島・高知)の血友病患者の会の第一回を7月24日に開催します。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。
2016.05 小児医療センター小児科・子どものこころ診療部より
2016年度研究会・勉強会の年間予定表です。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。院外の方もご参加いただけます。

研究活動

2016.06 2016年6月に開催されたEuropean Academy of Allergy and Clinical Immunology Congress 2016にて、アナフィラキシー・エピペンに対する教育についての報告で藤井洋輔先生がBest Abstract Prizeを受賞されました。
2016.06 福山医療センター小児血液腫瘍科の村岡倫子先生の乳児JMMLに関する研究がJournal of Human Geneticsに掲載されました。
2016.06 嶋田明先生の小児の本態性血小板血症に関する研究がInternational Journal of Hematologyに発表されました。
2016.03 野坂宜之先生の研究成果(Anti-high mobility group box-1 monoclonal antibody treatment provides protection against influenza A virus (H1N1)-induced pneumonia in mice. Crit Care. 2015 Jun 11; 19: 249)が平成27年度岡山医学会賞研究奨励賞(砂田賞)を受賞しました。ご指導いただきました多くの先生方に深謝致します。
2016.03 岡山大学大学院環境生命科学研究科人間生態学の頼藤貴志准教授、医歯薬学総合研究科疫学・衛生学の土居弘幸教授との川崎病に関する疫学研究の成果が雑誌Pediatricsに受理されました。
2016.02 2016年1月に開催された第27回日本Pediatric Intervention Cardiology学術集会(広島)にて栄徳隆裕医師が「小池一行賞」を受賞しました。榮徳先生
受賞した研究タイトルは「冠動脈バルーン閉鎖下心筋幹細胞注入の実際」で最高レベルの評価を受けました。
2016.02 八代将登助教、塚原宏一教授が“Disorders of Children”のchapterを執筆した“Oxidative Stress and Antioxidant Protection: The Science of Free Radical Biology and Disease”(おもに大学生、大学院生を対象にした教科書)がWiley Blackwell社より発刊されました。
2016.01 藤井智香子先生の発達障がい児における家屋‐樹木‐人物画法テスト(HTPテスト)に関する研究成果(Analysis of the synthetic house-tree-person drawing test for developmental disorder)がPediatrics International(1月号)に発表されました。
2016.01 樋口洋介先生のHDR症候群と胆道閉鎖症に関する症例報告がBMC Pediatricsに発表されました。
2015.10 塚原宏一教授と福井大学医学部耳鼻咽喉科の意元義政先生、藤枝重治先生との共同研究の成果(Nitrite/nitrate in nasal lavage fluid reflects nasal symptoms after a single nasal allergen provocation in patients with seasonal allergic rhinitis)が Investig Allergol Clin Immunol(10月号)に発表されました。
関連リンク
岡山大学病院
小児医療センター
外来診療について
岡山大学病院 看護部
岡山大学医療系キャンパス 医療系総合案内
ダウンロード