小児科研修プログラム
来年3月に卒業予定の方へ
小児医療センター研修プログラム
後期研修中または終了予定の方へ
イメージ 病院の外観 外来診察室とパソコン 教授の病棟回診 子どもの遊び部屋 集合写真

お知らせ 一覧

2018.10 2019年度小児科専攻医プログラムの一次募集を開始しました。募集期間は

登録期間 平成 30 年 10 月 22 日(月)~平成 30 年 11 月 21 日(水)

となっております。詳しくは専攻医プログラムのページをご参照ください。
2018.9 第42回日本心身医学会中国・四国地方会のお知らせ

第42回日本心身医学会中国・四国地方会を平成30年11月18日(日)に岡山大学病院構内 マスカットキューブで開催いたします。テーマは「つながり、ひろげる心身医学」―小児から成人へ、心身医学から内科学・精神医学へ―です。
プログラムはこちらになります。多数のご参加をお待ち申し上げます。
(第42回日本心身医学会中国・四国地方会事務局:藤井・重安・岡田)
2018.4 本年10月20日(土)、10月21日(日)、岡山コンベンションセンター・岡山県医師会館にて池田政憲教授(小児急性疾患学講座)が当番会長となり「第55回日本小児アレルギー学会学術集会」を開催いたしました。多数の皆様にご参加頂き大変ありがとうございました。
2018.4 新しい年度が始まりました。当小児科には医師10名が新しく仲間になってくれました。男性8名、女性2名です。出身大学の数は5にのぼり、北は東北地域、南は九州地域と全国的でありました。(平成30年4月10日 新人歓迎会にて)集合写真
2017.7 小児科より
NICUでの後期研修医のある一日の仕事内容をまとめた「小児科レジデント~新生児集中治療室(NICU)での研修」をお届けします。

研究活動

2018.11 岡山大学大学院環境生命科学の頼藤貴志准教授、医歯薬学総合研究科疫学・衛生学の土居弘幸教授との共同研究の成果(Early Childhood Exposure to Maternal Smoking and Kawasaki Disease: A Longitudinal Survey in Japan )が雑誌Science of the Total Environment に受理されました。
2018.11 岡山医療センターの玉井 圭先生、影山 操先生、岡山大学大学院の頼藤貴志准教授、土居弘幸教授との共同研究の成果(Associations of gestational age with child health and neurodevelopment among twins: A nationwide Japanese population-based study)が雑誌Early Human Developmentに受理されました。
2018.11 循環器グループの福嶋遥佑先生の論文(Balloon Atrial Septostomy in Hypoplastic Left Heart Syndrome with Restrictive Atrial Septum)が雑誌Pediatrics Internationalに発表されました。
2018.10 津下 充先生の鹿児島大学、松山赤十字病院との共同研究の成果(Prospective Cohort Study of Congenital Cytomegalovirus Infection During Pregnancy with Fetal Growth Restriction: Serological Analysis and Placental Pathology)が雑誌Journal of Pediatricsに受理されました。
2018.9 畑山一貴先生の急性肺炎マウスモデルを用いた新規治療開発についての研究成果(Combined effect of anti-high-mobility group box-1 monoclonal antibody and peramivir against influenza A virus-induced pneumonia in mice)が雑誌Journal of Medical Virologyに受理されました。
2018.9 2018年9月に開催された第48回日本腎臓学会西部学術大会(徳島)にて、宮井貴之医師が岡山大学病院での研究成果に対して優秀演題賞を受賞しました。
2018.9 長谷川高誠先生が平成30年度大藤内分泌医学賞を受賞しました。ご協力・ご支援・ご推薦いただきました多くの先生方に深謝致します。大藤賞
2018.7 研修医2年目の禅正和真先生のCase Report(Wernicke’s encephalopathy in a child with autism during chemotherapy for T-cell acute leukemia)が雑誌Pediatrics Internationalに受理されました。
2018.7 新生児グループの吉本順子先生の原著論文(Population-based longitudinal study showed that children born small for gestational age faced a higher risk of hospitalisation during early childhood)が雑誌Acta Paediatricaに受理されました。
2018.4 嶋田明先生と薬剤部の先生らによる慢性骨髄性白血病の分子標的治療についての研究成果(Pharmacological inhibition of JAK3 enhances the antitumor activity of imatinib in human chronic myeloid leukemia)が雑誌European Journal of Pharmacologyに発表されました。
2018.4 シトリン欠損症のコレステロール代謝についての共同研究の成果(Cholesterol Metabolism is Enhanced in the Liver and Brain of Children with Citrin Deficiency)が雑誌Journal of Clinical Endocrinology & Metabolismに受理されました。
2018.3 為房宏輔先生が「第57回日本血液学会中国四国地方会若手奨励賞(品川賞)」を受賞しました。ご協力・ご支援頂きました多くの先生方に深謝いたします。
2018.3 野坂宜之先生の急性脳症動物モデルを用いた病態解析と新規治療開発についての研究成果(Anti-High Mobility Group Box-1 Monoclonal Antibody Treatment of Brain Edema Induced by Influenza Infection and Lipopolysaccharide)が雑誌Journal of Medical Virologyに受理されました。
2018.2 シトリン欠損症のアミノ酸代謝についての共同研究の成果(Serum amino acid profiling in citrin-deficient children exhibiting normal liver function during the apparently healthy period)が雑誌JIMD Reportsに受理されました。
2018.2 後藤振一郎先生らによる小児急性脳症の全国調査の解析結果(Epidemiology of Pediatric Acute Encephalitis/Encephalopathy in Japan)が雑誌Acta Medica Okayamaに受理されました。