小児科研修プログラム
来年3月に卒業予定の方へ
小児医療センター研修プログラム
後期研修中または終了予定の方へ
イメージ 病院の外観 外来診察室とパソコン 教授の病棟回診 子どもの遊び部屋 集合写真

お知らせ 一覧

2018.7 2019年度岡山大学病院小児科 小児科専攻医プログラムの第2回説明会を2018年8月19日(日)11時より小児科医局(臨床研究棟5階)で開催致します。当院ならびに岡山大学病院小児科関連病院での小児科専攻医研修を考えておられる方のご参加をお待ちしております。

お問い合わせ先: pediatr@md.okayama-u.ac.jp
2018.6 2019年度小児科専攻医プログラムを公開しました。専攻医募集は2018年9月頃開始を予定しております。
2018.6 小児医療関係の専門職、学生の方を対象に第2回 入院中の子どもの心理・発達支援のための講習会―発達障害児への支援―を2018年7月28日13時30分より岡山大学病院総合診療棟5階東第5カンファレンスルームで開催致します。
2018.4 本年10月20日(土)、10月21日(日)、岡山コンベンションセンター・岡山県医師会館にて池田政憲教授(小児急性疾患学講座)が当番会長となり「第55回日本小児アレルギー学会学術集会」を開催いたします。多くの国内国外講師による招聘講演、特別講演、シンポジウム、一般公演など充実したプログラムを準備しております。
2018.4 新しい年度が始まりました。当小児科には医師10名が新しく仲間になってくれました。男性8名、女性2名です。出身大学の数は5にのぼり、北は東北地域、南は九州地域と全国的でありました。(平成30年4月10日 新人歓迎会にて)集合写真
2017.12 第 42回日本心身医学会中国・四国地方会のお知らせ(第1報)

第 42回日本心身医学会中国・四国地方会を平成30年11月18日(日)に岡山大学病院構内 マスカットキューブで開催いたします。テーマは「つながり、ひろげる心身医学」―小児から成人へ、心身医学から内科学・精神医学へ―です。一般演題の募集につきましては、今後ホームページでご案内させていただきます。先生方には一般演題をご応募いただけますようお願い申し上げるとともに、多数のご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
(第 42回日本心身医学会中国・四国地方会事務局:藤井・重安・岡田)
2017.7 小児科より
NICUでの後期研修医のある一日の仕事内容をまとめた「小児科レジデント~新生児集中治療室(NICU)での研修」をお届けします。

研究活動

2018.4 嶋田明先生と薬剤部の先生らによる慢性骨髄性白血病の分子標的治療についての研究成果(Pharmacological inhibition of JAK3 enhances the antitumor activity of imatinib in human chronic myeloid leukemia)が雑誌European Journal of Pharmacologyに発表されました。
2018.4 シトリン欠損症のコレステロール代謝についての共同研究の成果(Cholesterol Metabolism is Enhanced in the Liver and Brain of Children with Citrin Deficiency)が雑誌Journal of Clinical Endocrinology & Metabolismに受理されました。
2018.3 為房宏輔先生が「第57回日本血液学会中国四国地方会若手奨励賞(品川賞)」を受賞しました。ご協力・ご支援頂きました多くの先生方に深謝いたします。
2018.3 野坂宜之先生の急性脳症動物モデルを用いた病態解析と新規治療開発についての研究成果(Anti-High Mobility Group Box-1 Monoclonal Antibody Treatment of Brain Edema Induced by Influenza Infection and Lipopolysaccharide)が雑誌Journal of Medical Virologyに受理されました。
2018.2 シトリン欠損症のアミノ酸代謝についての共同研究の成果(Serum amino acid profiling in citrin-deficient children exhibiting normal liver function during the apparently healthy period)が雑誌JIMD Reportsに受理されました。
2018.2 後藤振一郎先生らによる小児急性脳症の全国調査の解析結果(Epidemiology of Pediatric Acute Encephalitis/Encephalopathy in Japan)が雑誌Acta Medica Okayamaに受理されました。
2018.2 大阪大学病院など多くの施設(岡山大学では長谷川、塚原が参加)による小児ビタミンD欠乏症の全国調査結果(Incidence rate and characteristics of symptomatic vitamin D deficiency in children: A nationwide survey in Japan)が雑誌Endocrine Journalに受理されました。
2018.2 荒木 徹先生、池田政憲先生らの川崎病におけるBCG注射痕変化の病態生理の研究成果(Analysis of factors associated with development of Bacille Calmette–Guerin inoculation site change in Kawasaki disease)が雑誌Journal of International Medical Researchに受理されました。
2018.2 藤井洋輔先生の難治性急性脳症における生体応答についての研究成果(Serum procalcitonin levels in acute encephalopathy with biphasic seizures and late reduced diffusion)が雑誌Disease Markersに受理されました。
2018.1 小児血液腫瘍グループの石田悠志先生が参加した多施設共同研究の成果(Low Incidence of Osteonecrosis in Childhood Acute Lymphoblastic Leukemia Treated With ALL-97 and ALL-02 Study of Japan Association of Childhood)が雑誌Journal of Clinical Oncologyに発表されました。
関連リンク
岡山大学病院
小児医療センター
外来診療について
岡山大学病院 看護部
岡山大学医療系キャンパス 医療系総合案内
ダウンロード