診療グループ

内分泌・代謝グループ

長谷川高誠(講師):
小児科学会専門医 日本内分泌学会内分泌代謝科(小児科)指導医・専門医
田中弘之(岡山済生会病院 小児科):
小児科学会専門医 日本内分泌学会内分泌代謝科(小児科)専門医
樋口洋介(大学院生):
小児科学会専門医
<学外>
久保俊英(岡山医療センター 小児科):
小児科学会専門医 日本肥満学会 肥満症専門医
守分正(岩国医療センター 小児科):
小児科学会専門医
井上勝(岡山日赤病院 小児科):
小児科学会専門医 日本内分泌学会内分泌代謝科(小児科)指導医・専門医
藤本清一(中国中央病院 小児科):
小児科学会専門医
川野妙子(広島逓信病院 小児科):
小児科学会専門医
飛梅斎(福山市民病院 小児科):
小児科学会専門医
佐藤潤(香川県立中央病院 小児科):
小児科学会専門医
宮澤真理(高知医療センター 小児科):
小児科学会専門医
高岩正典(松山赤十字病院 小児科):
小児科学会専門医
上田晃三(松山赤十字病院 小児科):
小児科学会専門医 日本内分泌学会内分泌代謝科(小児科)指導医・専門医
山下美保(ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 食品栄養学科):
小児科学会専門医

写真1

(1)小児のすべての内分泌代謝疾患、骨疾患が対象です。

これらの疾患を診断し治療適応を判断できることと、内分泌代謝科専門医(小児科)受験のための症例数を経験することが目標です。また当科は2015年度より日本内分泌学会 教育認定施設(小児科)となっております。

  1. ① 下垂体疾患: 成長ホルモン分泌不全性低身長症、複合型下垂体機能低下症
  2. ② 甲状腺疾患: クレチン症、バセドウ病、橋本病
  3. ③ 副腎疾患: 副腎皮質過形成症
  4. ④ 性腺疾患: 思春期早発症、思春期遅発症、性腺機能低下症
  5. ⑤ 糖尿病、肥満: 1型糖尿病に対するインスリン治療、2型糖尿病に対する食事指導、薬物療法
  6. ⑥ 骨疾患: 診断・治療に関して日本全国からのコンサルト、遺伝子診断の受託を含めて対応
    • 先天性骨疾患: 骨形成不全症、軟骨無形成症、家族性低リン血症性ビタミンD抵抗性くる病、副甲状腺機能低下症、大理石骨病、濃化骨症、Schmid型骨幹端軟骨異形成症など
    • ビタミンD欠乏性くる病
    • 小児続発性骨粗鬆症: ステロイド骨症、小児悪性腫瘍治療後の骨粗鬆症など

(2)おもに骨代謝、先天性骨疾患についての研究を行っています。

  1. ① 骨系統疾患に対する遺伝子診断
  2. ② 骨形成不全症の診断、重症度判別のマーカーの開発
  3. ③ リン代謝、ビタミンD受容体の機能解析
  4. ④ 成長軟骨の分子生物学