岡山大学病院小児科研修プログラムのご案内

岡山大学病院小児科研修プログラムのご案内
=初期研修・後期研修・サブスペシャリティまでの全体像=

写真

■全国から広く研修希望者を募集しています。
■初期研修終了後、小児科専門医の取得に向けた後期研修プログラムを用意しています。
■卒後3~4年目以降からの研修も歓迎します。
■個人の希望に応じたプログラムを考え、充実した専門性の高い研修をめざします。

図1

岡山大学病院小児科は中四国の基幹病院として、より質の高い小児医療と小児科学の教育(卒後研修をふくむ)を行っています。カバーする専門領域は多岐にわたり、中四国の基幹小児センターとしての役割を果たしてきました。

岡山大学では従来の入局制度にこだわらず、広く門戸を開いています。私たちの提案するシステムに基づいて研修していただくのに必ずしも入局は必要でなく、「小児科医としての基盤をつくること」を第一目標にしています。 また、これからますます増加してくる女性医師にとって働きやすい環境を整備し、出産・育児や転勤の便宜をはかるようにしています。

【連絡先】
小児科に興味のある方はぜひ一度、見学に来てください。
岡山大学小児科医局(電話:086-235-7249、Fax:086-221-4745)
塚原宏一(tsukah-h@cc.okayama-u.ac.jp