岡山大学病院小児科研修プログラムのご案内

来年3月に卒業予定の方へ

小児科 特別コース 募集中

■これから初期研修を始める先生方を対象としたプログラムです
■将来、小児科医を目指す研修医の先生のために「岡山大学病院小児科研修:特別コース」を設置しました
■通常の研修に比べて約1年早く、小児科研修をスタートできます

【プログラムの概要・目的】

臨床研修の質の向上を図りながら現行の研修プログラムを弾力的に運用することで、小児科医の育成を促進するための岡山大学小児科オリジナルの研修プログラムを作成しました。小児診療の特性を理解し、ひとりで一般小児科および小児救急診療(重症度判定)ができる小児科医の育成を目指します。

【定員・選考方法】

「岡山大学病院小児科研修:特別コース」の定員は2~3名です。
全国公募としてマッチングに参加し、出身大学にかかわらず公平に選考します。

【プログラムのサンプル】

昨年度、今年小児科特別コースをとられた先生の研修スケジュールの実例は、こちらをご覧ください。
2017年度からは3年目以降は小児科専攻医研修プログラムに則って研修を行います。

【プログラムの特長】

(1) 小児科専門医を意識して、より早期から小児科のトレーニングをスタート!
(2) 岡山大学病院が主管する研修コースですが、2年目と3年目は市中病院で研修!(一般小児科を学ぶ)
(3) 中国・四国地方の特色ある病院の小児科にエントリー可能!
(4) 3年目(初期研修終了後)も途切れることなく、同じ環境で、小児科のトレーニングを継続!

【連絡先】
小児科特別コースに関するご質問・ご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。
岡山大学小児科医局(電話:086-235-7249、Fax:086-221-4745)
塚原宏一(tsukah-h@cc.okayama-u.ac.jp