図1

昨年、小児科特別コースを選択された先輩の先生方は、このような感じで3年目まで研修に取り組んでいます。