岡山大学病院小児科研修プログラムのご案内

初期研修中の方へ

小児科専門医を取得するための専門研修プログラムを用意しております。
専門研修終了後は、希望によりさまざまな進路を選択可能です。

小児科専攻医研修プログラム終了後の進路

まず小児科専門医を取得します

小児科専門医取得後は、次のような進路を選択できます(岡山大学小児科関連施設と連携して専門医取得が可能です。

  • ■臨床専門医、新生児専門医
  • ■一般小児臨床医
  • ■研究(大学院)
臨床専門医

小児科の各分野から専門を決め、その分野における専門医を目指し、スタッフとして診療にあたります。大学病院をはじめ豊富な症例数をもつ関連施設でより専門的な臨床経験、臨床研究を行います。小児科専門医取得後、さまざまな専門医の資格が取得できます。

岡山大学病院小児科で取得可能な専門医
腎臓学会専門医
循環器小児循環器専門医
心身症日本小児心身医学会認定医
日本小児精神神経学会認定医
血液血液専門医、がん治療専門医
内分泌内分泌代謝科専門医(小児科分野)
新生児周産期新生児医学会専門医
遺伝臨床遺伝専門医
感染・免疫アレルギー専門医(小児科)
リウマチ専門医
ICD(infection control doctor)
感染症専門医

新生児専門医
指定施設(指定の診療実績)岡山大学病院小児科、岡山赤十字病院、松山赤十字病院
基幹施設(6ヶ月以上の経験)岡山医療センター新生児科、高知医療センター新生児科、広島市民病院未熟児・新生児センター
一般小児臨床医

一般病院での臨床医、ホームドクターを希望する場合は関連病院(各県の県庁所在地に位置する中核病院)でスタッフとして治療に当たります。

岡山県 岡山赤十字病院岡山医療センター岡山済生会総合病院岡山労災病院岡山市立市民病院旭川荘療育センター児童院津山中央病院
広島県 福山医療センター中国中央病院日本鋼管福山病院福山市民病院広島市民病院
香川県 香川県立中央病院坂出市立病院
愛媛県 松山赤十字病院
高知県 高知医療センター
山口県 岩国医療センター
研究(大学院)

大学院に進学し、それぞれの研究分野において研究を行い、医学博士号を取得します。免疫学や病理学などの基礎医学の講座との提携、交流もさかんで、医学博士号の取得はもちろん、大学院終了後、もしくは在学中から海外留学することも可能です。多くの仲間たちが海外で活躍しています。

NIH NIDD(米国国立衛生研究所、国際感染症研究部門)
Department of Pediatrics, Child health Research Center, The University of Texas Medical Branch
Laboratory Medical/Pathology and Pediatrics, University of Minnesota Cancer Center
National Jewish Medical and Research Center
Division of Cardiology, The Hospital for Sick Children
Department of Cardiology, Royal Children's Hospital
Department of Molecular Biology and Pharmacology, Washington University
Department of Medicine-Endocrinology, University of Wisconsin

【連絡先】
岡山大学小児科医局(電話:086-235-7249、Fax:086-221-4745)
塚原宏一(tsukah-h@cc.okayama-u.ac.jp