岡山大学病院小児科研修プログラムのご案内

すでに後期研修を修了 または 修了予定の先生方へ
= 岡山大学小児科は、後期研修を終了された先生方に対しても広く門戸を開いています =

当科には日本小児科学会専門医制度中四国地方の事務局が設置されており、専門医の取得に十分な臨床経験を積めます。各地の基幹小児センター(例えば岡山赤十字病院、岡山医療センター、福山医療センター、広島市民病院、岩国医療センター、香川県立中央病院、高知医療センター、松山赤十字病院)はもちろん、小児科専門医が多数勤務する各地の基幹病院での勤務・研修が可能です。

当科において各専門分野のより専門的な研修をご希望される先生

当科では感染症、循環器、血液腫瘍、新生児、腎内分泌、心身症など、専門領域は多岐にわたり、それぞれの分野で中四国の基幹小児センターとしての役割を果たしています。小児科専門医を取得後、ステップアップとして各分野の専門医が取得できます。

岡山市内はじめ中四国の病院勤務をご希望される先生

大学病院はもちろん、中四国に多数存在する当科関連病院もふくめて、地域、勤務体制などに充分配慮して、勤務先を選択いただけます。

当科における小児科学の研究、大学院進学をご希望される先生

それぞれ希望の研究分野において研究を行い、医学博士号の取得が可能です。海外留学にも積極的で、現在も多くの仲間たちが海外で活躍しています。 そのほか個々の先生のご専門、ご経験、ご希望により調整させていただきますので、いつでもご相談ください。メール、お電話をお待ちしております。

【連絡先】
岡山大学小児科医局(電話:086-235-7249、Fax:086-221-4745)
塚原宏一(tsukah-h@cc.okayama-u.ac.jp