診療グループ

心身症グループ

写真1
岡田あゆみ(准教授):
小児科学会専門医・指導医、心身医学会心身医療「小児科」専門医、小児心身医学会認定医・指導医、子どものこころ専門医
重安良恵(医員):
小児科学会専門医・指導医、小児心身医学会認定医、子どものこころ専門医
藤井智香子(地域医療人材育成講座 助教):
小児科学会専門医・指導医、小児心身医学会認定医・指導医、認定描画療法士、子どものこころ専門医

田中知絵(大学院生):小児科学会専門医
堀内真希子(臨床心理士):
 
椙原彰子(臨床心理士):
 
宗盛絵里子:
小児科学会専門医
細木瑞穂(細木小児科・福山医療センター) :
小児科学会専門医・指導医、小児心身医学会認定医・指導医、子どものこころ専門医
島内 彩(埼玉医療生活協同組合羽生総合病院):
小児科学会専門医
赤木朋子:
小児科学会専門医
鶴丸靖子(みくりキッズくりにっく):
小児科学会専門医

(1)診療内容

写真2
写真3
  1. ① 心身症(起立性調節障害、過敏性腸症候群、摂食障害など)、精神疾患(対人緊張が強い、お母さんと離れられない、繰り返し手を洗 うなど)、不登校などのお 子さんを対象としています。
  2. ② 小児科医と臨床心理士が、お子さんとご家族と協力して診療します。お子さんへは、心身両面へのアプローチとして、一般診察や薬物 療法の他に、生活指導、カ ウンセリング、遊戯療法、描画療法、箱庭療法などを行っています。また、ご家族と相談して、家庭での対応を工夫し、学校の先生方 とも連携して対応します。
  3. ③ 外来診療(小児心身医療科)は完全予約制で、毎週火・水・木です。
  4. ④ どこに相談に行くのがよいか分からない場合に、「相談の入り口」としてご利用下さい。

(2)研究内容

  1. ① 起立性調節障害の脳血流と酸化ストレス
  2. ② 摂食の問題(摂食障害、心因性嚥下障害など)
  3. ③ PFスタディ、描画テスト
  4. ④ 小児の自尊心
  5. ⑤ 不登校への対応

(3)その他

  1. ① 抄読会、症例検討会(毎月第1火曜)
  2. ② 岡山小児心身症研究会(毎年7月に開催)

(4)取得出来る資格

  1. ① 小児心身医学会認定医
  2. ② 小児精神神経学会認定医
  3. ③ 子どものこころ専門医