新着情報

✤2017年9月8日 以下の論文が受理されました。体内時計システム構成因子の破綻が、ペリサイトの機能破綻を起こすことで、血液脳関門(Blood Brain Barrier, BBB)の恒常性維持機能を減弱させることを示しました。多くの神経疾患では睡眠障害が併発しますが、睡眠と関連性の深い体内時計システムの破綻が、BBB機能を破綻させることは、疾患発症メカニズムと何らかの関連性があるのではないかと考えています。また、ペリサイトは、臨床研究で使用されている間葉系幹細胞(コロニー形成細胞、CFU-F)である可能性が多く報告されており、その点も大変興味深いです。
Ryota Nakazato, Kenji Kawabe, Daisuke Yamada, Shinsuke Ikeno, Michihiro Mieda, Shigeki Shimba, Eiichi Hinoi, Yukio Yoneda and Takeshi Takarada* (2017) Disruption of Bmal1 impairs blood–brain barrier integrity via pericyte dysfunction. J. Neurosci. in press.

✤2017年9月5日 医学科2年生の北野さんがラボに研究生として参画されました。授業との両立大変ですが頑張ってみてください。

✤2017年8月19日 第26回硬組織再生生物学会学術大会、岡山(岡山大学歯学部)にて宝田が特別講演をしました。

✤2017年8月15日 以下の論文が受理されました。金沢大学小川先生との共同研究成果です。PDGFRbのイメージング剤の開発研究です。山田さんお疲れさまでした。
Nurmaya Effendi, Kazuma Ogawa, Kenji Mishiro, Takeshi Takarada, Daisuke Yamada, Yoji Kitamurae, Kazuhiro Shibae, Takehiko Maeda, Akira Odani (2017) Synthesis and evaluation of 125I-labeled 1-[2-[5-(2-methoxyethoxy)-1H-benzo[d]imidazol-1-yl]quinolin-8-yl]piperidin-4-amine derivatives for platelet-derived growth factor receptor β (PDGFRβ) imaging. Bioorg Med Chem, in press.

✤2017年8月1日 医歯薬学総合研究科インプラント再生補綴学分野から、土佐郁恵さんが大学院生として来られました。いろいろ勉強して、いい仕事していきましょう♪

✤2017年7月27日  中嶋君・栗原君のMRI報告会が開催されました。お疲れさまでした。

✤2017年7月14日  以前から避けていたHPのリニューアルを、ソフトを買ってトライしてみました(スマホに対応させました、すこしづつ頑張ります)

✤2017年7月3日  第1回感覚免疫学研究会(生理学研究所研究会)、岡崎(岡崎コンファレンスセンター)にて宝田が講演をしました

✤2017年6月30日  新学術領域研究「グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態」2017年度班会議 、新潟にて河邉が発表しました

✤2017年6月20日 医学科4年生の白井さんがラボに研究生として参画されました。臨床実習大変ですが頑張ってみてください。

✤2017年5月24日 以下の論文が受理されました。Runx2conditional欠損マウスを使用した変形性関節症に関する共同研究成果です。
Lifan Liao, Shanxing Zhang, Jianhong Gu, Weiwei Zhao, Takeshi Takarada, Yukio Yoneda, Jian Huang, Lan Zhao, Chun-do Oh, Jun Li, Mei-qing Wang, and Di Chen (2017) Deletion of Runx2 in Articular Chondrocytes Decelerates the Progression of DMM-Induced Osteoarthritis in Adult Mice. Sci. Rep. 7, 1:2371.
https://www.nature.com/articles/s41598-017-02490-w

✤2017年5月8日 MRI(医学研究インターンシップ)として、栗原さん、中嶋さんが参画されました。よろしくお願いします。

✤2017年4月14日 External Review (Department of Molecular Biology and Biochemistry, Okayama University)にて宝田が「Dissecting the hierarchy and lineage of mesenchymal stem cells by mouse genetics toward the drug discovery and regenerative medicine」の発表を行いました.

✤2017年4月1日 助教として山田さん、河邉さんが着任されました。医学修士1年生として遠藤さん、本上さん、安松さん、横山さんの4名がラボに参画されました。よろしくお願いします。

✤2017年3月17日 第90回日本薬理学会年会,長崎にて宝田がシンポジウム「創薬・再生医療を指向した幹細胞の階層法/系譜の分子理解」にて座長と発表を行いました.

✤2017年2月9日  宝田がNeurochemical ResearchのEditorial board member になりました.
→ http://www.springer.com/biomed/neuroscience/journal/11064?detailsPage=editorialBoard

✤2017年1月30日  業績を追加しました

✤2017年1月29日  第43回岡山脳研究セミナー、岡山(岡山大学医学部)にて宝田が発表しました

✤2017年1月12日  第63回岡山大学医学部技術部研修会、岡山(岡山大学医学部)にて宝田が講演をしました

✤2017年1月6日  新学術領域研究「グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態」2016年度班会議 、福岡にて宝田が発表しました

✤2016年12月9日  第72回岡山実験動物研究会例会、岡山(岡山大学医学部)にて宝田が講演をしました

✤2016年12月2日  平成28年度岡山医学振興会 研究助成金を賜るために贈呈式に出席しました(宝田)

✤2016年12月1日 以下の論文が受理されました。骨代謝と時計遺伝子に関する研究成果です。
Takeshi Takarada*, Cheng Xu, Hiroki Ochi, Ryota Nakazato, Daisuke Yamada, Saki Nakamura, Ayumi Kodama, Shigeki Shimba, Michihiro Mieda, Kazuya, Fukasawa, Kakeru Ozaki, Takashi Iezaki, Koichi Fujikawa, Yukio Yoneda, Rika Numano, Akiko Hida, Hajime Tei, Shu Takeda and Eiichi Hinoi (2017) Bone resorption is regulated by circadian clock in osteoblasts. J. Bone Miner. Res. in press.

✤2016年11月14日 武田科学振興財団研究奨励金を賜るために贈呈式に出席しました(宝田)

✤2016年10月14日 第153回ECM Society、第2回 Craniofacial and Stem Cell Biology Seminar、岡山(岡山大学歯学部)にて 宝田が発表しました

✤2016年10月13日 岡山大学医歯薬学総合研究科教授会、岡山(岡山大学医学部) にて宝田が講演をしました

✤2016年9月28日 以下の論文が受理されました。ミクログリアと時計遺伝子に関する研究成果です。
Ryota Nakazato, Shogo Hotta, Daisuke Yamada, Miki Kou, Saki Nakamura, Yoshifumi Takahata, Hajime Tei, Rika Numano, Akiko Hida, Shigeki Shimba, Michihiro Mieda, Eiichi Hinoi, Yukio Yoneda andTakeshi Takarada* (2017) The intrinsic microglial clock system regulates interleukin-6 expression. Glia 65, 198-208.

✤2016年8月19-20日 The 13th Bone Biology Forum, Chiba にて宝田が発表しました(OUTSTANDING POSTER AWARD受賞)

✤2016年8月2日  組織再生セミナー、京都(京都大学再生医科学研究所) にて宝田が講演をしました

✤2016年7月15日  新学術領域研究「グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態」2016年度班会議 、山形にて宝田が発表しました

✤2016年5月30日  第33回とやま賞受賞記念講演、富山 にて宝田が講演をしました

✤2016年4月1日  宝田が金沢より着任しました。