イベント(開催日順)

ホーム > イベント(開催日順) > 第9回 生と死の倫理公開セミナー「配偶子提供 提供卵子の価値 子どもへの告知(telling)」

第9回 生と死の倫理公開セミナー「配偶子提供 提供卵子の価値 子どもへの告知(telling)」

【日時】2017年6月24日(土)13:30~16:30

【場所】岡山大学鹿田キャンパス臨床講義棟 臨床第1講義室

【概要】
 本セミナーでは、2016年に実施した1000人規模の全国市民への調査結果をもとに、「配偶子提供」による生殖医療への日本人の意識に関するデータを公表・解説します。また、日本初の卵子バンクであるNPO法人「OD-NET」代表の岸本佐智子代表を招いて、利用者の声や初めての出産までの現場の状況を紹介します。さらに、中国での実情、無償での提供や子どもへの告知などの現実的な課題を法律、生命倫理の視点で議論します。

【対象者】どなたでもご参加いただけます

【参加費用】無料、駐車券あり

詳細はこちらをご覧ください

本件担当
岡山大学大学院保健学研究科 育成プログラム事務局
TEL:086-235-6538
E-mail:josan@ ※
    ※ @ の後に cc.okayama-u.ac.jp を付加してください
助産ネットURL://www.okayama-u.ac.jp/user/josan/