国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

BioJapan 2019 出展のご案内

【日時】
ブース展示:2019年10月9日(水)~11日(金) 10:00~17:00 (3日間開催)
プレゼンテーション:2019年10月9日(水)12:40~及び10月11日(金)13:30~

【場所】
ブース展示:パシフィコ横浜 展示ホールD(ブース番号D56)
プレゼンテーション:展示ホール内Exhibitor's Stage Ⅱ 及び Academic Stage Ⅱ

【概要】
岡山大学では、人工核酸結合タンパク質の医療・農業への応用、水平性歯槽骨吸収に対する歯周組織再生療法の開発、難治性がんに対して有効なRNAミサイル療法実用化への開発研究、並びに岡山大学病院バイオバンクやおかやまメディカルイノベーションセンターにおける分子イメージング研究についてご説明致します。また、会期初日の9 日(水)と3 日目の11 日(金)には、各研究者による口頭発表を行います。皆様のご来場をお待ちしています。

【プレゼンテーションの日時と発表者】※ブースには同内容で3日間展示します。
①10月9日(水) 12:40~13:10
人工核酸結合タンパク質の医療・農業への応用
岡山大学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科 教授 世良 貴史

②10月11日(木) 13:30~14:00
コラーゲン結合型塩基性線維芽細胞増殖因子を用いた水平性歯槽骨吸収に対する歯周組織再生療法の開発
岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科(歯) 歯周病態学分野 教授 髙柴 正悟

③10月11日(木) 14:00~14:30
遺伝子編集技術を用いたRNA ミサイル療法実用化への開発研究
岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科(医) 公衆衛生学分野 客員研究員 伊藤 達男

④10月11日(木) 14:30~15:00
岡山大学病院バイオバンクがみなさんのお役に立てること:がんゲノム医療の幕開けにあたって
岡山大学病院 臨床遺伝子診療科 助教 山本 英喜

⑤10月11日(木) 15:00~15:30
おかやまメディカルイノベーションセンター (OMIC) における分子イメージング研究
岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 産学官連携センター 助教 佐々木 崇了

BioJapanは事前登録をすると入場料が無料になります。
詳しくは下記公式ホームページをご覧下さい。

添付ファイル

biojapan2019_flyer.pdf

参照リンク

https://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/

本件担当

岡山大学 研究推進機構 産学連携・技術移転本部(正岡)
TEL:086-251-8463 FAX:086-251-8467
E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
※◎を@に置き換えてください。