国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

持続可能な高齢化社会・経済のためのライフ・サイクル・アプローチ-G20岡山保健大臣会合開催記念事業-

【日時】2019年10月18日(金)13:00~17:00(受付12:30~)

【場所】岡山大学 創立五十周年記念館(岡山市北区津島中1-1-1)

【概要】
世界で、アジア太平洋地域で、急速に進んでいる少子高齢化はSDG3(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)のみならず、すべての持続可能な開発目標の達成に影響を及ぼします。高齢化が最も進んだ日本でのG20岡山保健大臣会合(10月19~20日)開催を記念してサイドイベントを開催します。G20参加国から有識者が報告し、持続可能な高齢化社会のあり方を探ります。

【主催】国連人口基金(UNFPA)アジア太平洋地域事務所

【共催】
外務省、岡山大学、世界保健機関(WHO)、ASEM Global Ageing Center、European Observatory on Health Systems and Policies、日本老年学的評価研究機構

【後援】G20岡山保健大臣会合支援推進協議会

【対象】どなたでもご参加いただけます。

【言語】日本語・英語(同時通訳あり)

【申し込み】 不要

【参加費用】 無料

添付ファイル

flyer20191018LifeCycle.pdf

本件担当

岡山大学国際部
 TEL:086-251-7048