国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

岡山リビングラボ 2020年度「ヘルスケアビジネス・メンタリングデイ」の開催について

【日時】2020年12月21日(月)15:00~17:00
※応募者多数の場合は後日、第2回を開催する場合があります。

【開催方式】オンライン開催(ZOOM)

【概要】
 岡山ラビングラボとおかやまスタートアップ支援拠点運営委員会(ももスタ)は今年度、ヘルスケア/生活関連サービス分野での新規事業創出を目的として、ヘルスケアビジネスの事業化について知見を有するメンターが事業化を検討しているビジネスアイデアの事業化支援を「ヘルスケアビジネス・メンタリングデイ」として実施します。
 今後ニーズが高まる有望な成長分野でありながら、事業化が難しいとされるヘルスケア/生活関連サービス分野。「ヘルスケアビジネス・メンタリングデイ」では、当該分野の事業化に知見を豊富に有する複数のメンターが個別に事業化支援を行います(無料)。
 ヘルスケア/生活関連サービス分野での起業をお考えの学生のみなさんや社会人の方はもちろん、事業会社における新規事業開発の担当者の方などのご参加をお待ちしております。

【プログラム概要】
 オンライン上で各グループメンバー(1~5名)に対しメンター1名が個別に事業化支援(1回あたり20分)を実施。各グループメンバーは他のメンター2名に順番に面談し、個別の事業化支援を受ける(1グループあたり20分×3回で合計60分の事業化支援を受けることが可能)。
2時間で最大6グループのメンタリングを実施。

【当日のオペレーションイメージ】添付ファイルをご確認ください

【メンター】(敬称略、五十音順)
■BCC株式会社 代表取締役社長、大阪市立大学 客員教授 伊藤一彦
■株式会社Japan&IndiaProjectDesign 代表取締役社長、神戸大学 客員教授 佐藤正和
■岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 特任准教授 志水武史

【参加者数】
 先着6グループ(1グループあたり1~5名まで参加可能です)。申込時に検討中の事業アイデア・内容が分かる資料を下記「9.問い合わせ先」に電子メールで送付ください(書式自由)。

【参加費】無料

【申込方法】
 以下のURLから各グループの代表者1名が申し込みください。申し込み締め切りは12月18日(金)正午です。代表者はメンタリングに参加するグループメンバー(1~5名)に対し、事務局から連絡されるZOOMのミーティングIDとPWを連絡してください。
https://forms.gle/wadA6s2EWpQGzUci8

【留意事項】
※岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 前期課程の学生の皆さんへ
今回、「ヘルスケアビジネス・メンタリングデイ」に参加した時間(1回あたり60分)は、博士前期課程「ヘルスシステム統合科学演習」および「実践ヘルスシステム統合科学」の演習時間に参入することが可能です。なお、レポートの形式・内容については、指導教員の先生にご相談ください。

【主催】
岡山リビングラボ、おかやまスタートアップ支援拠点運営委員会(ももたろうスタートアップカフェ)、共催:岡山大学オープンイノベーション機構

添付ファイル

Operationimage.pdf

本件担当

岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 
准教授(特任) 志水武史
shimizu.takeshi◎okayama-u.ac.jp
※@を◎に置き換えています。