国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

理学部 ディプロマ・ポリシー

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー,DP)

《 岡山大学 》 《 文学部 》 《 教育学部 》 《 法学部 》 《 経済学部 》 《 理学部 》 《 医学部 》 《 歯学部 》 《 薬学部 》 《 工学部 》 《 農学部 》 《 グローバル・ディスカバリー・プログラム 》

《 理学部数学科 》 《 理学部物理学科 》 《 理学部化学科 》 《 理学部生物学科 》 《 理学部地球科学科 》

理学部 ディプロマ・ポリシー

 岡山大学理学部は,所定の期間在学し,所属学科の定める授業科目を履修して所定の単位を取得し,以下のディプロマ・ポリシーに掲げる学士力を身につけた学生に,学士(理学)の学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 自然や社会の多様な問題に関心を持ち課題を発見し,幅広い視野から論理的に物事を捉えることができる豊かな教養を身につけている。

自然科学の理解と活用につながる専門性【専門性】

 様々な自然現象の背後にある普遍的な法則や原理を理解するとともに,修得した知識を体系的に組み立て,様々な問題の発見とその解決に意欲的に取り組むことができる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 自ら情報を収集し,的確に分析・判断し,正しく活用できる能力を身につけている。

時代と社会をリードする行動力【行動力】

 国際的に活躍できるコミュニケーション能力を有し,持続可能な社会を目指す中での貢献と役割を主体的に見出し,的確に行動できる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 大学で培った知識と経験を生かし,自己を客観的に分析・評価できると共に,自己の成長の目標を設定し追求することができる。

理学部数学科 ディプロマ・ポリシー

 数学科では,現代数学の基礎についての講義・演習や幅広い数理科学資料の講読指導を通じて,学問としての数学の体系的理解と論理的思考力を涵養し,抽象的数理概念の精緻な表現技術を備えた人材の育成することを目的としている。
これを達成するため,次の5つの学士力を身につけた学生に,学士(理学)の学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 自然や社会が直面している多様な問題について,先人の足跡を学び,それらの成果の上に立って自らの考えを論理的に展開し,まとめることができる豊かな教養を身につけている。

確かな基礎学力にもとづく問題解決能力【専門性】

 数学を学ぶことによって論理的思考力を磨き,確かな基礎学力のもとに筋道を立てて問題解決にあたることができる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 情報があふれる時代において,自ら必要な文献および資料を収集し,それらを適切に取捨選択し,自分の学習に効果的に活用できる。

時代と社会をリードする行動力【行動力】

 グローバル化に対応できる外国語能力とともに,自分の考えをわかりやすく伝えるコミュニケーション能力を有し,相互に意思疎通をはかりながら協同して取り組むことができる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 自分の進むべき道において大学で培った知識と経験を生かし,生涯に亘って,自己を成長させる意識を持ち続けることができる。

↑ページトップへ

理学部物理学科 ディプロマ・ポリシー

 物理学科では,物理学の基本概念と方法論を修得することにより,科学の発展に寄与し,社会に貢献できる人材を育成することを目的としている。
これを達成するため,次の5つの学士力を身につけた学生に,学士(理学)の学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 自然や社会の多様な問題について関心を持ち,幅広い視野から物事を捉え,多角的かつ論理的に議論することのできる豊かな教養を身につけている。

科学的理解につながる専門性【専門性】

 物理に関する知識を修得し,科学的知識を通して論理的に解決する手段を提案することができる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 必要に応じて情報を自ら収集できる。情報を正しく判断する能力を有し,それを効果的に活用する事により社会に貢献できる。

時代と社会をリードする行動力【行動力】

 社会へ貢献するために,多様な背景を持つ他者とも協力しながら,科学的思考力を活用することができる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 自己の能力に応じて自己成長の目標を設定し,計画を立てることができる。

↑ページトップへ

理学部化学科 ディプロマ・ポリシー

 化学科では物質すべてを対象として,その物性,構造,反応についての実験と理論に関する教育を行うことにより,広い視野と高い研究能力もち,新しい分野にも積極的に挑戦できる研究者,並びに,社会の諸分野で活躍できる人材を育成することを目的とする。
 これを達成するため,学生に以下の7項目の学士力を身につけさせる。そして,これをすべて身につけた学生に学士(理学)の学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 人類社会や自然環境に関する多様な問題に関心と自らの意見を持ち,自然科学のリテラシーと科学的モラルを含めた豊かな教養を身につけている。

汎用性のある知識の修得【専門性1】

 物質の構造,物性,反応に関して,一般的領域から専門的領域にわたって汎用性のある知識を身につけることで高度な研究能力の基礎を築くことができる。

論理的な知識の体系化【専門性2】

 問題を解決するための論理的な思考力を磨き,修得した知識を体系的に組み立て,物質を多面的に理解することができる能力を身につけている。

未知の課題への意欲的な取組【専門性3】

 専門的知識により自然の本質の解明,新規な機能性物質の創成,地球環境やエネルギー資源など人類が抱えている問題の解決に対して,創造力を持って意欲的に取り組むことができる。

収集・分析・活用できる情報力【情報力】

 物質が発信する情報を読み取る力,関連する情報を収集・分析する力,およびそれらの情報を的確にまとめて活用する力を身につけている。

時代と社会をリードする行動力と国際性【行動力】

 国際的に活躍できる言語力とコミュニケーション能力を有し,社会の一員として自立して活動できる力と,相互に意思疎通をはかりながら協同して取り組むことができる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 大学で培った知識と経験を基に,生涯に亘って自己の成長を追求することができる。

↑ページトップへ

理学部生物学科 ディプロマ・ポリシー

 生物学科では,現代生物学の基礎知識および生命現象を多様な視点から解析する能力を身につけ,その知識と能力を活用して社会と科学の発展に貢献できる人材を育成することを目的としている。
これを達成するため,次の5つの学士力を身につけた学生に,学士 (理学)の学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 自然や社会の多様な問題に関心を持ち,自ら新しい知識を吸収する方法,他人の意見に耳を傾ける謙虚な態度,幅広い視野から物事をとらえることができる豊かな教養を身につけている。

豊かな知識に基づく論理性の確立【専門性】

 生物に関する広範な知識を修得し,問題を解決するための論理的な思考力を磨き,習得した知識を体系的に組み立て,様々な問題の発見とその解決に意欲的に取り組むことができる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 自ら必要な情報を迅速に収集・分析し,正しく活用できる能力を有すると共に,効果的に情報発信できる力を身につけている。

社会をリードする行動力【行動力】

 グローバル化に対応した国際感覚や言語力と共に,社会生活に求められるコミュニケーション能力を有し,地球規模から地域社会に至る共生のために,的確に行動できる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 大学で培った経験を基に,様々な面から自己の成長を追求する姿勢を持ち続けることができる。

↑ページトップへ

理学部地球科学科 ディプロマ・ポリシー

 地球科学科では,自然科学の様々な分野の基礎知識や研究手法を援用し,人類にとってかけがえのない地球を統合的に理解すると共に,問題解決に向けて創造的能力を発揮できる人材を育成することを目的としている。
これを達成するため,次の5つの学士力を身につけた学生に,学士(理学)の学位を授与する。

人間性に富む豊かな教養【教養】

 自然や社会の多様な問題に対して関心を持ち,主体的な問題解決に必要な論理的思考力・判断力・創造力の修得につながる豊かな教養を身につけている。

豊かな知識に基づく論理性の確立【専門性】

 地球科学に関する広範な知識を修得し,問題を解決するための論理的な思考力を磨くと共に,修得した知識を体系的に組み立て,様々な問題の発見とその解決に意欲的に取り組むことができる。

効果的に活用できる情報力【情報力】

 自ら必要な情報を収集・分析し,正しく活用できる能力を有すると共に,必要に応じて効果的に情報発信できる力を身につけている。

時代と社会をリードする行動力【行動力】

 グローバル化に対応した国際感覚や言語力と共に,社会生活に求められるコミュニケーション能力を有し,地球規模から地域社会に至る共生のために,的確に行動できる。

生涯に亘る自己実現力【自己実現力】

 大学で培った知識と経験を生かして,生涯に亘って自己の成長を追求できる。