国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

教員の懲戒処分について

2021年03月26日

 岡山大学は,医歯薬学総合研究科の教授(男性・50 代)について,以下の事実があったことを認定し,令和3年3月24日付けで,停職4 月の懲戒処分を行いました。
 認定した各行為は,ハラスメントを禁止する本学就業規則に違反し,懲戒事由を定める同規則第67条第10号「本規則に違反したとき」に該当することから,同規則第68条第1項第3号に定める停職の懲戒処分としたものです。

<認定した事実>
男性教授は,女性職員に対し,以下のセクシュアル・ハラスメントに該当する行為を行った。
① 平成31(2019)年4月,JR 岡山駅構内及び走行中の電車内において,身体的接触をした
② 令和元(2019)年7 月,酩酊状態の女性職員をその意思を確認することなく岡山市北区内のビジネスホテルに連れて行き,その客室内において,一定時間,一対一となる状況を作り出した
③ 令和元年7 月,前記②のホテルのエレベーター内において,身体的接触をした

<学長のコメント>

 この度のセクシュアル・ハラスメント行為は,本学教員としてあるまじき行為であり,到底容認されるものではないことから,厳正な処分をいたしました。
 本学では,このような事案が発生したことを厳粛に受け止め,再発防止に向けて,ハラスメント防止に向けた取り組みを徹底していく所存です。


【本件問い合わせ先】
 法務・コンプライアンス対策室
 TEL: 086-251-7146

年度