健康管理手帳の申請について 

 下記の交付要件に該当する場合は,離職時又は離職後に健康管理手帳
の交付を申請することができます。
審査を経た上で手帳が交付されますが,
直近の特定業務及び特殊健康診断の受診結果が必要となります
 なお,当該交付申請は,
   健康管理手帳交付申請書(別紙1)及び
   従事歴申告書(別紙2) 
 に事業者による 従事歴証明書(別紙3−1(石綿以外))
            従事歴証明書(別紙3−2(石綿)) 
 を添えて
個人で直接,所轄都道府県労働局長あてに行います。
健康管理手帳の交付を受けると,指定された医療機関又は健康診断機関で,
定められた項目による健康診断を決まった時期に年2回(じん肺の健康管
理手帳については年1回)無料で受診できます。
                  
                    記

健康管理手帳の交付要件

(1) ベンジジン,ベータ-ナフチルアミン,ジアニシジン,及びこれらの塩を
   製造し,又は取り扱う業務に3月間以上従事した経験を有すること
(2) じん肺法の規定により決定されたじん肺管理区分が管理U又は管理V
   であること
(3) クロム酸及び重クロム酸並びにこれらの塩を製造し,又は取り扱う業務
   に4年以上従事した経験を有すること
(4) 三酸化砒素を製造する工程において焙焼若しくは精製を行い,又は砒素
   をその重量の3パーセントを超えて含有する鉱石をポット法 若しくは
   グリナワルド法により製錬する業務に5年以上従事した経験を有すること
(5) コークス又は製鉄用発生炉ガスを製造する業務に5年以上従事した経験
   を有すること
(6) ビス(クロロメチル)エーテルを製造し,又は取り扱う業務に3年以上従事
   した経験を有すること
(7) 両肺野にべリリウムによるび慢性の結節性陰影があること
(8) ベンゾトリクロリドを製造し、又は取り扱う業務に3年以上従事した経験を
   有すること
(9) 塩化ビニルを重合する業務又は密閉されていない遠心分離機を用いて
   ポリ塩化ビニル(塩化ビニルの共重合体を含む。)の懸濁液から水を分離
   する業務に4年以上従事した経験を有すること
(10)石綿等の取り扱い又は試験研究のための製造に伴い石綿の粉じんを発散
   する場所において,石綿を製造し,又は取り扱う業務(以下「直接業務」と
   いう)に従事している者で,両肺野に石綿による不整形陰影があり,又は
   石綿による胸膜肥厚があること
(11)石綿等の製造作業,石綿等が使用されている保温材,耐火被覆材等の
   張付け,補修若しくは除去の作業,石綿等の吹き付けの作業又は石綿等
   が吹き付けられた建築物,工作物等の解体,破砕等の作業に1年以上
   従事した経験を有し,かつ初めて石綿等の粉じんに暴露した日から10年
   以上を経過していること
(12)(11)の作業以外の石綿等を取り扱う作業に10年以上従事した経験を有
   すること
(13)石綿等の取り扱い又は試験研究のための製造に伴い石綿の粉じんを発散
   する場所において,「直接業務」以外に従事している者で,両肺野に石綿に
   よる不整形陰影があり,又は石綿による胸膜肥厚があること

(14)1,2-ジクロロプロパンを取り扱う業務に2年以上従事した経験を有すること

                                           以 上