イベント(掲載日順)

ホーム > イベント(掲載日順) > シンポジウム「瀬戸内の塩が育んだ近代東アジアネットワーク―児島、野﨑家に集った「人」と「書画」―」

シンポジウム「瀬戸内の塩が育んだ近代東アジアネットワーク―児島、野﨑家に集った「人」と「書画」―」

【日時】 2017年3月15日(水)13:00-17:30
【場所】 岡山大学 文法経1号館 2階 文学部会議室
【概要】
 野﨑家は、倉敷市児島の地において江戸の末期以来塩田を拓き、明治を経て現在も
なお事業を継続している塩業家であるが、実はこの野﨑家には、グローバルな視点に
立った時に見えてくるもうひとつの「顔」がある。それは、近代東アジア交流に果た
した結節点としての役割である。
 本シンポジウムは、野﨑家を核とする「人」と「書画」の交流の分析を通じて、瀬
戸内海地域が近代東アジアネットワークの形成に果たした役割を明らかにすることを
目指すものである。

【対象】どなたでもご参加いただけます。

【申込】事前申込み不要

【参加費】無料

【主催】岡山大学大学院社会文化科学研究科

【共催】東アジア国際協力・教育研究センター

詳細はこちらをご覧ください。