ニュース

ホーム > ニュース > タイ国タマサート大学ご一行が社会文化科学研究科を訪問

タイ国タマサート大学ご一行が社会文化科学研究科を訪問

2013年11月26日、タイ国タマサート大学の一行19名が岡山大学を訪れました。
御一行は、タマサート大学商業会計学部組織人材管理学科コンサルタント・ネットワーク・コーティング・センター「人材育成開発及び組織戦略視 察プログラム」の一環として、日本における公共部門や企業での人材育成の取組みを視察するために来日されました。
本校では、地方自治体の職員や地方議会議員の再教育を主な目的とした「大学院地域公共政策コース」や地域経済活性化の主役を担うリーダーシップの涵養を目的とした「ビジネススクール」に関心を持たれ、大変熱心に説明を聞いておられました。
一行からはこれらの取り組みやタイ国からの留学生の受入れなどに関して多くの質問が出され、予定時間を越える活発な交流が行われました。
今後、タマサート大学と岡山大学の交流がより深まると期待されます。
今回の御訪問が、タイ国における人材育成プログラム開発の良き一助になりますことを祈願しております。



(写真説明)
タマサート大学視察団団長と松本経済学部長
タマサート大学視察団団長と松本経済学部長

社会文化科学研究科についての説明を受ける視察団
社会文化科学研究科についての説明を受ける視察団

ビジネススクール学生によるプレゼンテーション
ビジネススクール学生によるプレゼンテーション
文・法・経2号館の前で集合写真
文・法・経2号館の前で集合写真