ニュース

ホーム > ニュース > フランス トゥールーズ第一大学 御一行訪問

フランス トゥールーズ第一大学 御一行訪問

フランストゥールーズ第一大学御一行が10月13日、本研究科を訪れ、佐野研究科長と懇談しました。
訪問したのはトゥールーズ第一大学法学部Jacques Larrieu教授、国際交流担当のPierre Egea教授ら3名。グローバル・パートナーズの稲森岳央准教授、職員大石美奈子さんも同席しました。
トゥールーズ第一大学は法学部、経済学部及び経営学部を中心とした大学であり、同大学Jean Marcel Tirole教授は2014年のノーベル経済学賞が授与されました。現在、岡山大学はトゥールーズ第一大学との全学交流協定の締結を検討しているところです。本研究科も、今後、同大学との交流について検討を進める予定です。