ニュース

ホーム > ニュース > 平成28年度社会文化科学研究科授業時限の変更について

平成28年度社会文化科学研究科授業時限の変更について


                         【 重 要 】

          平成28年度社会文化科学研究科授業時限の変更について

平成28年度から学士課程において60分授業を導入することに伴い、平成28年度社会文化科学研究科の授業時限を別紙のとおり変更いたします。
本研究科は、夜間にも授業を開講している昼夜開講制であり、夜間の授業を中心に履修される社会人学生を多く受け入れているという事情があることから、経済学部・法学部の夜間主コースに合わせて、平成28年度も90分授業を継続することとしております。
しかし、現行の90分授業の授業時限では、学士課程の60分授業と授業時間に差異があることから教員及び教室の確保が困難になるため、学士課程の60分授業に合わせて本研究科の授業時限を変更いたします。
なお、集中講義等変則的な授業時間で開講する授業科目については、別途、開講時間を掲示等でお知らせします。
                                   大学院社会文化科学研究科
                                             教育委員会