ニュース

ホーム > ニュース > 社会文化科学研究科(文)の呉さんが日本学術振興会育志賞の受賞決定

社会文化科学研究科(文)の呉さんが日本学術振興会育志賞の受賞決定

 独立行政法人日本学術振興会(JSPS)が実施している「第6回(平成27年度)日本学術振興会育志賞」の受賞者決定が行われ、本学大学院社会文化科学研究科(文学系)の呉揚(ごよう)さんの受賞が決定しました。
 今回、2,716の大学及び学術団体に対して同賞の候補者の推薦を依頼し、150人の候補者の推薦を受け付けた中から選考を経て、18人の受賞者が決まりました。
 呉さんは、宮崎和人教授の指導のもと、「状態・存在・特性・関係を表す動詞についての記述的研究」という博士課程のテーマで研究を行っており、同賞の人文系受賞者4人のうちの一人となりました。また、本学における同賞の受賞は呉さんが初めてであり、本学学生のみならず教職員ら大学全体にとっても大きな受賞といえます。
 なお授賞式は、3月2日に日本学士院(東京都台東区)で行われる予定です。

日本学術振興会育志賞について
 同賞は、天皇陛下が平成21年の御即位20年にあたり、若手の研究者を支援、奨励するため日本学術振興会に贈られた下賜金を元に創設。将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的に平成22年度に創設したものです。
 対象者は、人文学、社会科学及び自然科学の全分野において、大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生です。

第6回(平成27年度)日本学術振興会育志賞の受賞者決定について(JSPS):http://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/kettei_6_h27.html

【本件問い合わせ先】
岡山大学リサーチ・アドミニストレーター(URA)執務室
TEL:086-251-8919

(16.02.23)



受賞が決定した呉さん(左)と指導教員の宮崎和人教授