岡山大学ホームページへ

スタッフ紹介 Staffs

高橋 賢 研究准教授
Ken Takahashi, Research Associate Professor


岡山大学 学術研究院 医歯薬学域・研究准教授。米ハーバード大学医学部・客員研究員(2018-2019)。研究対象は臓器チップ、心臓血管再生医療、虚血再灌流障害、宇宙医学/生物学の他、有限要素分析や分子動力学など。国際共同研究として、UNCTAD-岡山大学共同(タイ・NANOTEC)、米テキサスA&M大学、ミャンマー・ヤンゴン第一医科大学との共同研究プロジェクトを行う。学生・留学生のメンター経験多数。

名古屋大学医学系研究科修了(医学博士)。宇宙医学に関し日本学術振興会新学術領域研究「宇宙からひも解く新たな生命制御機構の統合的理解」(代表・古川聡宇宙飛行士)にて研究を行った他、宇宙ベンチャーのPDエアロスペース社と共同研究を行う。

日本生理学会・評議員、欧州心臓病学会・心臓ワーキンググループメンバー、岡山県医用工学研究会・事務局長。国際学術誌AIMS Biophysics、Mechanobiology、Hearts、Biology and Medicine編集委員。

アイアンマントライアスロンレース完走。東京2020オリンピック聖火ランナー


詳しくはこちら → https://ken-takahashi.net/ja/




Ken is currently a Research Associate Professor at Okayama University in Japan. He directs research groups focused on cardiovascular regenerative medicine, ischemia-reperfusion injury, and space medicine/biology. At the Harvard Medical School, Ken was collaborating with Professor Donald Ingber aiming to establish a model of ischemia-reperfusion injury using the organ-on-a-chip technology.


Ken received his Ph.D. in Medicine from Nagoya University. He is a councilor of the Physiological Society of Japan. He serves on the Editorial Boards of journals including AIMS Biophysics, Mechanobiology, Hearts, and Biology and Medicine. He received several awards such as Award for Outstanding Research Achievement and Award for Outstanding Contribution to Education. Ken is also running a joint research about space medicine with PD AeroSpace, Ltd. He is a finisher of an Ironman Triathlon race.

 

Website:

http://ken-takahashi.net

 

 

略歴

2006 - 2007

 名古屋大学大学院医学系研究科細胞生物物理学分野 助手

2007 - 2010

 名古屋大学大学院医学系研究科細胞生物物理学分野 助教

2009 - 2010

 名古屋大学環境医学研究所客員研究員

2010 - 2020

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科システム生理学 助教

2018 - 2019

 Wyss Institute for Biologically Inspired Engineering, Harvard University / Visiting Scholar

2020 -

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科システム生理学 研究准教授
このページのTOPへ