トピックス

ホーム > トピックス > 2018年4月期グローバル・パートナーズ開講式を開催しました。

2018年4月期グローバル・パートナーズ開講式を開催しました。

グローバル・パートナーズは4月4日、EPOK、大学院予備教育特別コース(通称:プレマスター)、CAMPUS Asia、ライデン大学プログラム、国費・日本語予備教育コースの合同開講式を開催しました。
 今期は、EPOK生11人、プレマスター生6人、CAMPUS Asia生7人、ライデン大学プログラム生23人、国費・日本語予備教育コース生5人が入学。開講式では、村田芳行グローバル・パートナーズセンター長のあいさつや、各プログラム担当教員から全学生の紹介があったほか、各プログラムの代表あいさつもありました。52人の学生たちは、これからそれぞれの目的に応じて、日本語や日本文化等を学びます。