日本人学生の皆様へ

ホーム > 日本人学生の皆様へ > 危機管理ガイダンス、セミナー等

危機管理ガイダンス・海外旅行保険説明会

※終了しました。  → 動画ライブラリ

2020年度冬季危機管理ガイダンスおよび海外旅行保険説明会を開催します。

       
当日の資料はこちらをクリック
  ※学内限定の資料です


■ 日時:2020年12月16日(水)14:00-15:30 事前申込み不要
■ 場所:公開会場C22教室(一般教育棟C棟2階)での視聴のみ
     オンデマンド(後日録画動画での視聴)
          
■ スケジュール:
  14:00-15:00 海外での危機回避、異文化適応、事例紹介、海外でのCOVID-19医療事情等
         〈講師:海外留学生安全対策協議会(JCSOS)〉
  15:00-15:20 海外旅行保険*について
         *学生対象の「学研災 付帯海外留学保険」と海外でCOVID-19に感染した際の保険適応等
         〈説明者:東京海上日動火災保険株式会社・東海日動パートナーズ中国四国〉
  15:20-15:30 事務連絡(保険申込みについて・海外渡航登録システム・たびレジ・在留届について)
         〈国際部留学交流課〉

■ 対象:岡山大学の学生、教職員

  画像を拡大


海外危機管理セミナー

※終了しました。  → 動画ライブラリ

  
     当日の資料をアップロードしましたので、各自ダウンロードをお願いします。
          ■資料_岡山大学海外危機管理セミナー(第1部学生用)
          ■資料_岡山大学海外危機管理セミナー(第2部教職員用)



=========================================
2020年度海外危機管理セミナー
テーマ「ウィズコロナを含めた海外危機管理の対応策を学ぶ」

講師: 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
ビジネスリスク本部 リスクコンサルタント 宮﨑玲子
=========================================

■日時: 2020年9月3日(木)
 視聴対象別の2部構成で、事件・事故の事例・対応の内容が異なります。
 質疑応答も含め各75分の予定です。

 第1部 学生向け 13:00-14:15
 第2部 教職員向け 15:00-16:15

■プログラムスケジュール
 13:00     開会  東京海上日動火災株式会社ご担当者
 13:00-13:05 挨拶 木村 邦生 岡山大学グローバル人材育成院長
 13:05-14:05 セミナー 第1部 学生向け
 ・新型コロナウイルス感染症やその他の感染症、PCR検査や空港の検疫体制など
 ・一般的危機管理緊急連絡の流れ、他
 ・事件(テロ・暴動含)・事故事例と対応フロー(視聴対象別)
 14:05-14:15 質疑応答

 (インターバル)

 15:00-15:05 挨拶 木村 邦生 岡山大学グローバル人材育成院長
 15:05-16:05 セミナー 第2部 教職員向け
 ・新型コロナウイルス感染症やその他の感染症、PCR検査や空港の検疫体制など
 ・一般的危機管理緊急連絡の流れ、他
 ・事件(テロ・暴動含)・事故事例と対応フロー(視聴対象別)
 16:05-16:15 質疑応答
 16:15     閉会


参加・申込み方法

Zoomビデオ会議を利用した配信となりますので、セミナーへの参加は、以下の3つの方法から選択して下さい。
※セミナーでの質疑応答を希望の場合は、「1」または「2」を選択してください。

 1.Zoomビデオ会議で視聴(1部、2部とも各50名先着申込み順)【要申込み】
  (1) メール件名に 『危機管理セミナー0903』 と記入
  (2) メール本文に 学生は『所属・学生番号・氏名』
             教職員は『所属・職名・氏名』を記入
  (3) 送信(申込み)先: 国際部留学交流課  koryu@adm.okayama-u.ac.jp
   後日、Zoomビデオ会議ミーティングのURLをご連絡します。→9/2より申込者に連絡開始
   
   申込期限:令和2年9月1日(火)午後4時


 2.公開会場での視聴 【申込み不要】
   教室C22、C25教室(一般教育棟C棟)にてZoomで視聴
   3密をさけた環境で視聴いただきます。マスク着用でご来場ください。

  
 3.クラウドラーニングシステムでのライブストリーミングで視聴 【申込み不要】
   セミナーの前日9/2にライブストリーミングのログインURLをグローバル人材育成・国際部のHP
   「海外危機管理セミナー」に公開しますので、各自でご確認をお願いいたします。

   グローバル人材育成・国際部 ホーム ▶ 日本人学生の皆様へ ▶ 海外危機管理セミナー
   https://www.okayama-u.ac.jp/user/ouic/japanese/students/haken/kikikannri_seminar.html


2020年度海外危機管理セミナーポスター

【学内限定】JCSOSセミナー

第52回JCSOS地区セミナー「海外派遣・研修における危機管理」 を下記の通り本学にて開催します。

○第52回JCSOS地区セミナー(中国地区)
「海外派遣・研修における危機管理」を考える 【講義型】

■日時: 2019年12月20日 13:30-16:00(受付開始時間13時00分)
■会場: 岡山大学国際交流会館 交流棟(附属中央図書館裏)

キャンパスマップ
https://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/soumu-access_tsushima_all.html
(リンク内マップ N14 ※附属中央図書館(マップ N10)の裏の建物です)

■対象: 岡山大学教職員の皆様・JCSOS会員の皆様・国際交流に携わる学校の皆様
※本セミナーは、中国地区等他大学の教職員も参加予定です。
■募集人数:100名程度 ※途中入退出可
■セミナー申込み方法
(1) メール件名に 『JCSOS地区セミナー1220』 と記入
(2) メール本文に 『所属・職名・氏名』を記入
(3) 送信(申込み)先: 国際部留学交流課  koryu@adm.okayama-u.ac.jp 
◎申込締切日 :12月17日(火)17時
※申込みの確定について:返信がなければ「申込み確定」とご判断下さい。

■プログラムスケジュール
13:00- 受付開始
13:30- セミナー開始
13:30-13:35 挨拶:木村 邦生 岡山大学 グローバル人材育成院長
13:35-14:25 「海外研修と保護者」
講師 酒井 悦嗣 (JCSOS顧問)
・海外研修と学生・保護者の関係の確認
・保護者の気持ち
・事前の準備ともしも保護者がモンスター化したら
・現場で起こる想定外。対処を誤ると…!

⇒大学の海外派遣においても学生の保護者は重要なステークホルダーです。近年では、海外派遣の際に保護者へも十分な説明や案内が求められる場合が多くなってきているとともに、大学への依存度も高まってきているようです。トラブル発生時において、海外研修へ送りだす保護者の不安感や、大学へのクレームに対してどのような対応が求められるのかを解説します。

14:25-14:35 休憩

14:35-15:25 「リスクの変化と大学に求められる対応」~留学生の健康リスクと期待される対応~
講師:酒井 悦嗣 
・健康リスクの変化 ・交通アクセスの変化 ・物流経済の拡大 ・風土病から国際感染症へ 
・気候変動と環境破壊 ・留学生の渡航先と総数の拡大 ・多剤耐性菌 etc.
・大学に求められる対応 ・安全配慮義務と万一の際に求められるダメージコントロール
・事例紹介 ・一昨日までアフリカのフィールドにいた学生が今日は日本の大学に 

⇒ 世界の主要都市・地方都市の点が線で結ばれ、航空路線が線を面にまで拡大した時代です。ひとやモノが地球上を自由に往来し特定地域の感染症であった風土病の病原体も同様に移動しています。また、治療法のない病原体、及び薬剤耐性をもつ病原体の出現に医師たちは警鐘を鳴らしています。留学生の大きな成果と有意義で楽しい思い出を守るために、緊急対策の現場に求められる準備と実践対応を大学の視点から解説を行います。

15:25-16:00 質疑応答
16:00 閉会

(学内案内):第52回JCSOS地区セミナー「海外派遣・研修における危機管理」を考える_講義型


---------------------------------------------------------------------


平成30年11月22日(水)、岡山大学国際交流会館交流棟にて第48回JCSOS地区セミナー(中国地区)「海外派遣・研修における危機管理」を開催しました。

13:35-14:10  「海外派遣プログラムにおける危機管理と事故対応について」講師:服部誠(JCSOS理事)
          ・海外リスクマネジメントの基本的な考え方
          ・リスクマネジメントの基本プロセス
          ・海外派遣における危機管理のプロセス
          ・事件・事故の発生時に大学が問われるもの
14:10-16:20  「簡易型:海外危機管理シミュレーション」講師:服部誠(JCSOS理事)
          ・シミュレーションの進め方の説明
          ・参加者を事前に2~3グループに分ける。
          ・各グループの中で事故対応に必要な役割を設定する。
          ・講師から事故の概要が順次示され、役割毎に対応内容を考えて簡潔にまとめる。


 JCSOS20181121_1  JCSOS20181121_2


---------------------------------------------------------------------


第48回JCSOS地区セミナー(中国地区)について、海外留学生安全対策協議会(JCSOS)から開催案内がありましたので、お知らせします。

セミナーへの申込みにつきましては、貴部局の受講希望者を取り纏めのうえ、添付様式にてグローバル・パートナーズ事務部へ申込んでください。

日時: 2018年11月21日 13:30-17:00
会場: 岡山大学国際交流会館交流棟(附属図書館裏)
対象: 岡山大学教職員の皆様・JCSOS会員の皆様・国際交流に携わる学校の皆様
※本セミナーは、中国地区等の他大学の教職員も参加予定です。
募集人数: 本学教職員20名程度
内容: 危機管理についての講演と「簡易型:海外危機管理シミュレーション」のワークショップ
申込期限: 平成30年11月7日(水)午後4時
申込先:  koryu@adm.okayama-u.ac.jp グローバル・パートナーズ留学交流課

(学内案内):第48回JCSOS地区セミナー(中国地区)「海外派遣・研修における危機管理」を考える


岡山大学海外安全マニュアル

海外安全マニュアル(日本語)
Overseas Safety Manual (English)