岡山大学教職員の皆様へ

ホーム > 岡山大学教職員の皆様へ > 国際交流会館

各種国際研究助成事業について
職員向け研修プログラムについて
国際交流協定について
表敬訪問・記念品申請
研究員の受け入れについて
留学生の受け入れについて
日本人学生の海外留学について
関連リンク集
外国人短期研修生・外国人短期滞在者システム関係

国際交流会館(研究員用宿舎)

岡山大学国際交流会館

 本学には外国人研究者及び外国人留学生混住の宿舎があります。場所は津島キャンパスにあります。(下記の地図を参照)
 所在地:〒700-0082 岡山市北区津島中3-1-1
 電話番号:(086)251-7020

国際交流会館地図
①入居条件
 岡山大学での受入身分が下記のいずれかに該当し,単身又は家族(配偶者又は子[1人までに限る。])同伴で入居する者
 1.岡山大学において研究に従事する外国人客員研究員
   「岡山大学外国人客員研究員規程(岡大規程第52号)」
 2.岡山大学において研修を行う単身又は家族同伴の外国人受託研修員
   「岡山大学外国人受託研修員規程(岡大規程第68号)」
 ※入居を許可された者以外の宿泊は一切禁止。(外来者を1泊でも宿泊させたことが発覚した場合は即刻退居していただきます。)

②入居期間
 2週間(13泊14日)以上1年以内

③入寮費:30,000円

④使用料
 研究者世帯(居室A)   月額46,000円
 長期単身研究者(居室B) 月額34,000円
 短期単身研究者(居室C) 月額27,000円
※使用料にテレビ受信料,インターネット使用料は含みます。
※使用料の他に,光熱水道料がかかります。
※月の途中において入居又は退去する場合の当該月の使用料は,入居日数がその月の日数の半分以下の場合は月額の半分の額を納めてください。
※月の途中において入居又は退去する場合の当該月の使用料は,入居日数がその月の日数の半分を超える場合は1ヶ月分を納めてください。

⑤設備

研究者世帯(居室A):38.9m2 机,椅子,卓上スタンド,書棚,テレビ,テレビボード,リビングテーブル,ソファ,IHキッチン,ダイニングテーブル,ダイニングチェア,食器棚,冷蔵庫,電子レンジ,電気ポット,ベッド(ツイン),ナイトテーブル,カーテン,物干し竿,冷暖房機,クローゼット,ユニットバス,洗濯機置台,インターネット回線
単身研究者(居室B):29.2m2 机,椅子,卓上スタンド,書棚,テレビ,テレビボード,リビングテーブル,ソファ,IHキッチン,食器棚,冷蔵庫,電子レンジ,電気ポット,ベッド,カーテン,物干し竿,冷暖房機,クローゼット,ユニットバス,インターネット回線
単身研究者(居室C):17.5m2 机,椅子,卓上スタンド,書棚,テレビ,テレビボード,IHキッチン,冷蔵庫,電子レンジ,電気ポット,ベッド,カーテン,物干し竿,冷暖房機,クローゼット,ユニットバス,インターネット回線

※洗濯機については設備されていませんので,各階の洗濯室を利用してください。

⑥申込方法
 入居希望者の受入教員は,所属研究科等で外国人客員研究員等の受入手続を行い,部局担当者等が国際交流システムに受入情報を入力した後,宿舎入居予約システムにより入居予約申込みを行ってください。外国人客員研究員の受入手続については,所属部局の総務又は人事担当へお問い合わせください。
 また,各居室には寝具類(布団,シーツ,毛布,枕等)は備え付けておりません。入居者各自で準備してください。グローバル・パートナーズが紹介している業者(旭寝具:273-0146)から購入することができます。買い取りとレンタルがあり,値段は下記のとおりですので,直接業者に連絡してください。なお,申込みは研究者本人ではなく,必ず受入教員がしてください。
布団セット(掛布団,敷布団,毛布,枕,シーツ)
  買い取り:14,796円
  レンタル:最初の31日まで(未満含む)3,240円,32日目から日額87円
※入居申請手続きについては,下記システムによる正式予約完了後,後日メールで手続きについてお知らせしております。

⑦入居者の決定について
宿舎入居予約システムでの予約申込み完了後,国際交流システム上で研究員等としての受入が確認できた者順に入居予約完了となります。
※予約システムの入力のみで研究員等としての受入手続完了が確認できない場合は部屋の予約はできませんので,注意してください。

宿舎入居予約システムはこちら

空き部屋状況

<入力する前にご準備ください!>

 システムでは外国人研究者の情報を入力する必要がありますので,下記書類をお手元にご準備の上入力してください。

・外国人研究者の生年月日等個人情報がわかる書類
・本学での受入内容がわかる書類(受入期間等)

【世帯用居室を希望する場合は下記も準備してください。】

・配偶者の氏名等がわかる書類
・婚姻を証明する書類を1つのPDFファイルにまとめたもの(英語以外の言語の場合は英語或いは日本語の訳文のファイルも含む)