小児科研修プログラム
来年3月に卒業予定の方へ
小児医療センター研修プログラム
後期研修中または終了予定の方へ
イメージ 病院の外観 外来診察室とパソコン 教授の病棟回診 子どもの遊び部屋 集合写真

お知らせ 一覧

2019.2 2019年9月7日に第20回日本内分泌学会中国支部学術大会を岡山国際交流センターで開催致します。詳細はホームページを御覧下さい。
2018.12 前岡山大学小児科教授で岡山大学名誉教授でもあります清野佳紀先生が「日本小児科学会賞」を受賞されました。この賞は日本小児科学会のNobel Prizeに相当するものと考えられ、岡山大学小児科同門会(友周会)にとりましても大きな栄誉であります。
2018.12 岡山大学小児科では優秀な研究成果を挙げるか、または、それを主体的に指導した医師に対して3つの賞が授与されます。
2018年(第3回)は以下のとおりです。

「優秀研究賞」(First authorで英語論文を発表した中堅~若手医師)は吉本順子、長谷川高誠、津下 充、栄徳隆裕、藤井洋輔、野坂宜之、福嶋遥佑、石田悠志、吉川知伸、金光喜一郎、宮原宏幸、小林 優、畑山一貴、禅正和真の各医師が受賞しました。

「優秀学術賞」(学術的な賞を授与された医師)は為房宏輔(日本血液学会中国四国地方会若手奨励賞(品川賞)」、長谷川高誠(岡山大学大藤内分泌医学賞)の各医師が受賞しました。

「優秀教師賞」(「優秀研究賞」論文を主に指導した医師)は池田政憲、大月審一、嶋田 明、馬場健児、鷲尾洋介、八代将登、津下 充、石田悠志の各医師が受賞しました。

また、岡山大学小児科では小児科同門会(友周会)の発展に大きく貢献してくれた医師に対して「Best Teaming賞」が授与されます(8名を上限とします)。2018年(第2回)は岡田あゆみ(教育医長)、嶋田 明(研究医長)、馬場健児(医局長)、吉本順子(外来医長)、近藤麻衣子(病棟医長)、鷲尾洋介、石田悠志、樋口洋介(研修医・学生対応、ホームページ作成など)の各医師が受賞しました。
2018.12 岡山大学病院小児科が県内では唯一の「小児リウマチ中核病院」に指定されました(全国で58施設)。
また、岡山大学病院が「岡山県アレルギー疾患医療拠点病院」に指定されました(県内では岡山大学病院と南岡山医療センターの2施設)。
2018.12 10月21日、小児急性疾患学の池田政憲教授が主催しました第55回日本小児アレルギー学会学術大会(岡山コンベンションセンター)において、本庶佑教授(2018年ノーベル生理学・医学賞受賞)が「がんを免疫力で治す」と題してご講演され、同学会員など医療関係者約1000人が聴講しました。

本庶佑教授ご講演本庶佑教授ご講演
2018.10 2019年度小児科専攻医プログラムの二次募集を開始しました。募集期間は

登録期間 平成 30 年 12 月 22 日~平成 31 年 1 月 21 日

となっております。詳しくは専攻医プログラムのページをご参照ください。

研究活動

2018.12 石田悠志先生の小児急性白血病診療における次世代シークエンシングの有用性についての論文(Panel-based next-generation sequencing identifies prognostic and actionable genes in childhood acute lymphoblastic leukemia and is suitable for clinical sequencing)がAnnals of Hematologyに発表されました。
2018.11 岡山大学大学院環境生命科学の頼藤貴志准教授、医歯薬学総合研究科疫学・衛生学の土居弘幸教授との共同研究の成果(Early Childhood Exposure to Maternal Smoking and Kawasaki Disease: A Longitudinal Survey in Japan )が雑誌Science of the Total Environment に受理されました。
2018.11 岡山医療センターの玉井 圭先生、影山 操先生、岡山大学大学院の頼藤貴志准教授、土居弘幸教授との共同研究の成果(Associations of gestational age with child health and neurodevelopment among twins: A nationwide Japanese population-based study)が雑誌Early Human Developmentに受理されました。
2018.11 循環器グループの福嶋遥佑先生の論文(Balloon Atrial Septostomy in Hypoplastic Left Heart Syndrome with Restrictive Atrial Septum)が雑誌Pediatrics Internationalに発表されました。
2018.10 津下 充先生の鹿児島大学、松山赤十字病院との共同研究の成果(Prospective Cohort Study of Congenital Cytomegalovirus Infection During Pregnancy with Fetal Growth Restriction: Serological Analysis and Placental Pathology)が雑誌Journal of Pediatricsに受理されました。
2018.9 畑山一貴先生の急性肺炎マウスモデルを用いた新規治療開発についての研究成果(Combined effect of anti-high-mobility group box-1 monoclonal antibody and peramivir against influenza A virus-induced pneumonia in mice)が雑誌Journal of Medical Virologyに受理されました。
2018.9 2018年9月に開催された第48回日本腎臓学会西部学術大会(徳島)にて、宮井貴之医師が岡山大学病院での研究成果に対して優秀演題賞を受賞しました。
2018.9 長谷川高誠先生が平成30年度大藤内分泌医学賞を受賞しました。ご協力・ご支援・ご推薦いただきました多くの先生方に深謝致します。大藤賞
2018.7 研修医2年目の禅正和真先生のCase Report(Wernicke’s encephalopathy in a child with autism during chemotherapy for T-cell acute leukemia)が雑誌Pediatrics Internationalに受理されました。
2018.7 新生児グループの吉本順子先生の原著論文(Population-based longitudinal study showed that children born small for gestational age faced a higher risk of hospitalisation during early childhood)が雑誌Acta Paediatricaに受理されました。
2018.4 嶋田明先生と薬剤部の先生らによる慢性骨髄性白血病の分子標的治療についての研究成果(Pharmacological inhibition of JAK3 enhances the antitumor activity of imatinib in human chronic myeloid leukemia)が雑誌European Journal of Pharmacologyに発表されました。
2018.4 シトリン欠損症のコレステロール代謝についての共同研究の成果(Cholesterol Metabolism is Enhanced in the Liver and Brain of Children with Citrin Deficiency)が雑誌Journal of Clinical Endocrinology & Metabolismに受理されました。
関連リンク
岡山大学病院
小児医療センター
外来診療について
岡山大学病院 看護部
岡山大学医療系キャンパス 医療系総合案内
ダウンロード