岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科

病原細菌学分野

 
 

2020年4月20日

新型コロナウイルス対応のためのカリキュラム変更により、本日から細菌学の講義が始まりました。細菌学の講義は、Microsoft Teamsを用いてオンラインで行います。詳しくは、Moodleを参照してください。


2020年4月2日

修士課程に三好君が加わりました。


2020年2月19日〜21日

修士課程2年生の礒村君と博士課程のBayuさん、松下先生、美間先生が、第93回日本細菌学会総会で発表しました。


2019年11月23日〜24日

博士課程のBayuさんと美間先生が、第72回日本細菌学会中国・四国支部総会で発表しました。


2019年10月8日

細菌学の講義が始まりました。


2019年4月23日〜25日

松下先生、山本先生、美間先生が第92回日本細菌学会総会で発表しました。


2019年4月2日

修士課程に日野さんが加わりました。


2018年10月6日〜7日

博士課程のBayuさんと美間先生が、第71回日本細菌学会中国・四国支部総会で発表しました。


2018年4月3日

修士課程に3人の男子学生が加わりました。研究室が一気に賑やかになりました。


2018年3月27日〜29日

第91回日本細菌学会総会で松下先生、美間先生、後藤先生が研究成果を発表しました。


2018年3月20日

Agus先生の送別会を行いました。


2018年2月5日

博士課程のAgus先生が博士論文発表を行いました。


2017年10月14日〜15日

第70回日本細菌学会中国・四国支部総会で美間先生と後藤先生が研究成果を発表しました。


2017年10月1日

インドネシアのウダヤナ大学のBayuさんが、当研究室の博士課程の大学院生になりました。


2017年4月3日

新年度になり早速3年生の基礎病態演習(PBLテュートリアル)が始まりました。今年度は松下先生がチューターを担当しています。


2017年1月27日

修士課程の西川君が「Vibrio alginolyticus I.029のコラゲナーゼの発現はHapRにより調節される」の題目で修士論文発表を行いました。


2016年8月1日〜2日

高大連携教育活動で、観音寺第一高等学校と金光学園中学高等学校から12名の生徒さんを受け入れて体験実習を行いました。


2016年5月

医学科3年生の医学研究インターンシップ(MRI)が始まりました。派遣前のトレーニングを終えた神くんが北里大学へ出発しました。師岡くんと由田さんが当研究室に配属されました。3ヶ月間頑張ろう!


2016年4月

医学科3年生の「基礎病態演習」が始まりました。今年は後藤先生がPBLテュートリアルのテュータを務めています。8人の学生たち、相当がんばってますよ!


2016年4月

美間先生が修士課程学生募集説明会のポスターを作りました。


2016年3月31日

病原細菌学分野恒例のお花見をしました。細菌学ゆかりの医学部生たちも集まって、のどかな時間を過ごしました。


2016年3月31日

修士課程の松本さんが「コラーゲン結合型ヒト塩基性線維芽細胞増殖因子の骨新生への応用に向けた最適化についての研究」に関する研究で修士(医学)の学位を授与され卒業しました。就職おめでとう!


2016年3月23日〜25日

第89回日本細菌学会総会で、濱本さん、西川くん、Agus先生が発表し、たこ焼きを食べました。


2015年10月3日〜4日

第68回日本細菌学会中国・四国支部総会を学内のMUSCUT cubeで開催しました。


2015年9月15日

岡山大学インド拠点から大学院生とポスドクの皆さんが鹿田キャンパスを訪問し、研究交流と教育体験交流を行いました。(JSTさくらサイエンスプラン)


2015年8月

医学部3年生の授業「医学研究インターンシップ」では、本田くんと合田さんが米国アーカンソー大学化学生化学部で、濱本さんが北里大学医学部整形外科学単位で研究を行いました。


2015年7月28日〜29日

Super Science High Schoolの観音寺第一高校と金光学園中学高等学校から9名の生徒さんを受け入れて、体験実習をしました。


2015年7月15日

私たちの研究室にAgus先生や医学部留学生を派遣下さっているインドネシア・バリ島のウダヤナ大学の学長Suastika先生が研究室を訪問下さいました。


2015年6月24日

第15回日本蛋白質科学会年会で松下先生が招待講演を行いました。


2015年5月

2013年の夏を私たちの研究室で過ごしたJesくんとDawnさん(アーカンソー大学)の成績優秀賞と卒業が決まり、ふたりとも念願の医学部に合格しました。おめでとう!


2015年4月7日

細菌学の講義実習(医学科3年生)が始まりました。真面目でいいけど、もっと元気だせよ!


2015年4月1日

修士課程に西川くんが入学しました。さっそく講義と実験で大忙しです。


2015年3月31日

修士課程の前田さんが「Vibrio alginolyticusの二成分制御系によるコラゲナーゼ発現誘導機構の解明」に関する研究で修士(医学)の学位を授与され卒業しました。就職おめでとう!


2015年3月26日〜28日

第88回日本細菌学会総会(岐阜)で、松下先生とAgus先生が発表しました。


2015年3月15日

MRI学生 堀川くんの参加した研究が論文として出版されました。\(^O^)/


2014年12月1日

基礎病態演習(医学科2年生)が始まり、PBLチュートリアルで研究室が賑やかになりました。


2014年11月28日

医学研究インターンシップ(医学科3年生)の研究成果報告会が開催されました。当分野からは3名の学生(当研究室配属2名およびアーカンソー大学派遣1名)が約3ヶ月の成果を発表しました。みんな、よく頑張りました!


2014年9月11日

Udayana University(インドネシア)から2名の留学生が来校し、実験操作の基礎訓練などの日本での体験を終え帰国しました。Agus先生、お疲れ様!


2014年6月23日

国費留学生(D1)のAgus Darwinata先生の研究で、ちょっとした発見(きっと大発見の予兆か?)がありました。やったぞ、Agus先生!


2014年6月22日

第125回日本薬理学会近畿部会の市民公開講座「体のしくみと薬の作り方」の一環として、小学生とその保護者を対象に「細菌をみてみよう」を開講しました。


2014年6月13日

医歯科学修士課程の学生募集説明会が4月と6月の2回開催されました。M2の前田さんが学生生活について来場した学生たちに説明しました。


2014年5月25日

米国アーカンソー大学からMary Kateさんが短期留学にやってきました。病原細菌学分野では、Mary Kateさんのサポート隊員を募集しています。米国の学生と一緒にいろいろやってみたい人、集まれ!


2014年5月20日

MRI学生 余頃さんの参加した研究が論文として出版されました。頑張ったよね!


2014年4月8日〜

細菌学の講義実習(医学科3年生)が始まりました。


2014年4月1日

後藤和義先生が大阪大学より着任し、Agus先生が正式な大学院生になりました。


2014年3月31日

鈴木智典先生が母校に栄転されました。


2014年3月26日〜28日

第87回日本細菌学会総会で発表しました(3演題)。


2013年12月18日

第1回感染研-岡山大 連携大学院シンポジウムが開催され、美間助教が講演を行いました。


2013年12月13日

教室の大掃除を行いました。


2013年12月2日

基礎病態演習(医学科2年生)が始まり、今年は山本先生がテューターを勤めました。


2013年11月29日

医学研究インターンシップ(医学科3年生)の研究成果報告会が開催されました。当分野からは2名の学生(当研究室配属および北里大学医学部整形外科学派遣)が約3ヶ月の成果を発表しました。


2013年11月28日

Udayana University(インドネシア)から2名の留学生が来校し、実験操作の基礎訓練などの日本での体験を終え帰国しました。

私たちは、ガス壊疽菌群のコラゲナーゼの構造と機能を調べて再生医療に応用できる全く新しい治療法の開発に取り組んでいます。

またビブリオ菌のコラゲナーゼの産生調節機構を調べ、その産生を阻害する新規薬物の創出を目指した研究も行っています。

さらに、ボツリヌス毒素の新しい検出法を研究しています。

私たちの研究室では大学院生(医歯科学専攻 修士課程)を募集しています。4月と6月の学生募集説明会に参加していますので、興味のある方は是非参加してください。学生募集説明会の詳細はこちらを御覧ください。 →

最近の出来事

第94回日本細菌学会総会は、2021年3月23日〜25日に松下先生を総会長として岡山で開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、オンラインでの開催となりました。

第94回日本細菌学会総会は、2021年3月23日〜25日に松下先生を総会長として岡山で開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、オンラインでの開催となりました。