ニュース

ホーム > ニュース > 漕艇部が全日本大学選手権大会「男子舵手付フォア」種目で13年ぶりの表彰台!

漕艇部が全日本大学選手権大会「男子舵手付フォア」種目で13年ぶりの表彰台!

 本学漕艇部は、8月31日~9月3日に戸田ボートコース(埼玉県戸田市)で行われた第44回全日本大学選手権大会(インカレ)に出場し、男子舵手付きフォアの種目で3位に入賞しました。インカレの同種目で表彰台に上がるのは、同部が全国制覇を果たした2004年以来13年ぶりの快挙であり、過去10年に国立大学クルーが同種目で入賞したのは、昨年3位の一橋大学に続き2度目です。
 入賞したのは、岡部倫和さん(文学部3年)、西村隆史さん(農学部3年)、藤本瑛治さん(環境理工学部3年)、川西栄吾さん(工学部3年)、窪田貴之さん(農学部3年)で構成した「六花(りっか)」クルー。
 本クルーは今春から快進撃を続け、朝日レガッタ(5月)、関西漕艇選手権大会(7月)で社会人クルーには屈したものの、ともに準優勝(学生では1位)でした。本大会では、予選で出場全クルー中のトップタイムを出すなど順当に勝ち進み、日本大学、仙台大学、慶應義塾大学との決勝レースでは、強豪の日本大学、仙台大学のクルーと最後まで首位を争い、僅差で3位入賞となりました。(2位の仙台大学とは0.32秒差)
 主将の西村さんは「ご支援、ご声援をいただいた多くの皆さまに深く感謝しています。シーズンの集大成であるインカレで、自分たちの目標を達成できなかったことは非常に悔しいですが、この経験を生かし、次のレースではさらに上位を目指したいです」と来シーズンへの意気込みを語りました。

【本件問い合わせ先】
学務部学生支援課
TEL:086-251-7176

(17.09.29)


表彰式後の様子


レースの様子