ニュース

ホーム > ニュース > 2019年度一般入試における、大学入試センター試験と個別学力検査等の配点変更について

2019年度一般入試における、大学入試センター試験と個別学力検査等の配点変更について

 これまで、農学部の一般入試は大学入試センター試験(高等学校卒業レベルの基礎学力)を重視するものでした。
 昨今、2020年度から実施される「大学入学共通テスト」の数学・国語においても記述式問題の導入が検討されるなど、全国的に記述式で測ることが適切な力(基礎学力をベースとした思考力・判断力・表現力)への評価が高まっています。
 本学部でもこのような力を持った生徒の皆さんに入学してもらいたいと考え、大学入試センター試験と個別学力検査等の配点を見直し、個別学力検査等の配点を高めることにしました。
 なお、2019年度入試の詳細は、2019年度入学者選抜要項にて確認してください。

 ※各教科の配点変更は以下のとおりです。

  各教科の配点変更 (PDF)




2020年度入学者選抜方法の変更について(2019年度実施) (PDF)