ニュース

ホーム > ニュース > 【再度の注意喚起】新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底について/ About thorough measures to prevent the spread of novel coronavirus infection

【再度の注意喚起】新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底について/ About thorough measures to prevent the spread of novel coronavirus infection

学生・教職員の皆様へ

岡 山 大 学新型コロナウイルス対策本部 

【再度の注意喚起】新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底について/ About thorough measures to prevent the spread of novel coronavirus infection

 昨日、岡山市で19人の感染が判明し、県内ではこれまでに430人の感染者が発生するなど、全国的に急速に感染が拡大している状況です。また、各地の大学において、学外での飲食、課外活動、寮生活等でクラスターが発生し、学内への入構禁止、課外活動停止等の措置が行われています。
 今後、本格的な冬が訪れる中、さらなる感染拡大が懸念されますので、下記の事項をあらためてご確認いただき、今まで以上に感染拡大防止の徹底をお願いします。



1.クラスターは次に示す「感染リスクが高まる5つの場面」で多く発生していますので、十分に留意してください。/ Situations such as shown below may increase the risk of cluster infection. Please take necessary precautions to prevent spread of infection.

(1)飲酒を伴う懇親会等
(2)大人数(例えば5人以上)や長時間におよぶ飲食
(3)マスクなしでの会話
(4)狭い空間での共同生活  
(5)居場所の切り替わり(休憩時、更衣時等)

1. Eating and drinking at social gatherings
2. Eating and drinking with a large group of people for a long time
3. Socializing without a mask
4. Communal living space in a small area
5. Moving Locations


「感染リスクが高まる5つの場面」(日本語版)
"Five scenarios" with a higher risk of infection(English version)


「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」(参考)

2. 他大学で発生したクラスターの概要(関西地区の例)
・A大学では、サークルで旅行した学生十数名が感染し、学内入構禁止、対面授業は中止
・B大学では、学外での飲食で学生十数名が感染し、対面授業を一部メディア授業に変更
・C大学では、寮生活の学生十数名が感染し、学内入構禁止、対面授業は中止

 連休や年末年始を控え移動や会食の機会も増える時期です。ご自身を守り家族や友人を守るため、慎重な行動や一層の感染防止に取り組んでいただきますよう、よろしくお願いします。

以上