ニュース

ホーム > ニュース > 大学院環境生命科学研究科の門田有希准教授が「若手農林水産研究者表彰(農林水産技術会議会長賞)」を受賞

大学院環境生命科学研究科の門田有希准教授が「若手農林水産研究者表彰(農林水産技術会議会長賞)」を受賞

 本学大学院環境生命科学研究科の門田有希准教授が、農林水産業および関連産業に関する研究開発において優れた功績を上げた若手研究者に与えられる「若手農林水産研究者表彰」の農林水産技術会議会長賞(農林水産省)の受賞者に選ばれました。例年、「アグリビジネス創出フェア」の会期中に東京ビッグサイトで表彰式が挙行されておりましたが、今年度はオンライン開催の「アグリビジネス創出フェア」において受賞者が発表されました。
 門田准教授は、高速シーケンサーを活用し、作物の効率的な育種や品種保護に寄与する新たな技術を開発しました。また、技術の簡易化も進め、今後さらに成果の普及・活用が進むと期待されたことから受賞に至りました。門田准教授は受賞を受け、「推薦して頂いた農学部長ならびに共同研究者の皆様、そして研究室メンバーに心より御礼申し上げます。今後も農学分野の発展に寄与する研究を続けていく所存です」と話しています。

参考:
令和2年度(第16回)「若手農林水産研究者表彰」受賞者の決定についてはこちらをご覧ください。(農林水産技術会議報道発表)

【本件問い合わせ先】
大学院環境生命科学研究科 准教授 門田 有希
TEL: 086-251-8354


受賞した門田准教授 ※写真撮影時のみマスクを外しました。